!!重要!! 皆様に「メールの送受信」に関するご連絡があります。

稼ぐには超必要!ターゲットを明確にする「ペルソナ設定」

ペルソナの重要性 初心者のアフィリエイト戦略
  1. 誰でも稼げる“はず”のアフィリエイト
  2. なぜかアフィリエイトで失敗する人が多い
  3. 稼げない問題は「ターゲットを明確にする“ペルソナ設定”」で解決
  4. ターゲットの明確化であるペルソナ設定は、ビジネス全般で大きな差を生みだす
  5. ターゲットを明確にし、ペルソナをイメージすることがアフィリエイトで稼ぐ秘訣
  6. ターゲットとペルソナの存在意義って何だ?
    1. “ターゲット”とは一体何なのか?明確にすべきと言われる理由
    2. “ペルソナ”とは一体何なのか?設定がアフィリエイトに大きく影響する
  7. “ターゲット”と“ペルソナ”の関係は?違いはどこ?
    1. ターゲットとペルソナの違い
  8. 読者さんがあなたの記事に一番求めているのは、“共感できる価値”
  9. アフィリエイトはジャンルの中で決めたターゲットにビジネスを展開する
  10. 稼ぐブログを作るためにはターゲットを明確にしたペルソナ設定が重要
  11. ターゲットを明確にした“ペルソナ”を設定するためのステップ
    1. ステップ1.ブログのジャンルを決める
    2. ステップ2.ターゲットを明確にする
    3. ステップ3.ターゲットの詳細をリサーチする
    4. ステップ4.ペルソナを設定する
  12. アフィリエイトで稼ぎたければターゲットとペルソナの設定が超必要
  13. ターゲットからのペルソナ設定のレベル=稼げる収益レベル
  14. アフィリエイエイト初心者こそターゲットとペルソナの重要性に気づけば失敗は無い

誰でも稼げる“はず”のアフィリエイト

サラリーマンは向いていない‥いや、日本の社会には向いていないと感じる“ゆう”です。

メンタルが弱く、何をやるにも「怒られる」「注意される」という恐怖がまとわりつき、人の顔色ばかり伺うのがもう嫌だと感じています。

※↓↓↓ゆうの過去についてはコチラ↓↓↓

ゆうの過去・・・

そんな社会から逃げだすために始めたアフィリエイト。

私のように、ビジネス経験“0”でも、特別なスキルが無くても、仕事を辞めるために副収入を稼ぐことができる“はず”の稼ぐ手段です。

なぜかアフィリエイトで失敗する人が多い

しかし、

「記事をたくさん書いているのにまったく稼げない・・・」
「そもそも、記事が全く読まれない…」

という人が非常に多いです。

要するに“稼げない”という人がたくさんいるということ…誰でも稼げる“はず”なのに。一体なぜなのか?

そこには、アフィリエイト初心者がとくに見過ごしやすい“ポイント”が大きく影響しているからなのです。

稼げない問題は「ターゲットを明確にする“ペルソナ設定”」で解決

そのポイントとは

  • 誰に対して
  • 何を伝えていくのか

という「ターゲットの絞り込み」です。

ターゲットを1点集中!

ターゲットを1点集中!

「ターゲット」の絞り込みができていないことがアフィリエイトで失敗する原因となります。

つまり、ターゲットの明確化をすることで、あなたのブログから収益が発生するようになるのです。

「ターゲットの明確化ってなんだか難しそう…」

こう思うかも知れませんが、それを解決してくれるのが「ペルソナの設定」です。

これができれば、あなたのブログから「稼げない…」という悩みは解消されていくでしょう。

ターゲットの明確化であるペルソナ設定は、ビジネス全般で大きな差を生みだす

ターゲットペルソナ、この2つを理解することで、アフィリエイトで稼げないということは無くなると思います。

‥というかアフィリエイトに限らず、ビジネス全般で失敗する可能性は急激に低くなるでしょう。

読まれる記事を書くことができ、ブログへのアクセスは自然と集まります。

集まってくる読者さんは、提供している情報に“価値”を強く感じる人たちなので、あなたに報酬が発生する確率も極めて高く、得られる収益額も月収100万円以上も実現可能なのです。

しかし、ターゲットとペルソナを理解せず、無視して記事を書き続けても、稼げることは無いと思ってください。

「誰に何を伝えたらいいか分からない…」

コレでは記事の質も落ち、読者さんが集まってくるわけが無いのです。

記事を100記事、1000記事…と書いても、ずーっと“0円”となるでしょう。

ターゲットを明確にし、ペルソナをイメージすることがアフィリエイトで稼ぐ秘訣

アフィリエイトはビジネスであることを意識すれば、これからお伝えする

  • ターゲット
  • ペルソナ

が、いかに重要なものか理解できると思います。

  • どんな人に対して
  • どんな価値を提供するか

ココを認識することで、アフィリエイトは成功するのです。

「ターゲットの明確化とペルソナ設定がどれだけ重要なのか?」を分かりやすく解説していくので

  • ブログ記事を書いてるけどアクセスが集まらない・・・
  • アフィリエイト初心者でアクセスを集める記事のポイントが分からない…
  • ブログを多くの読者さんに読んでもらいたい・・・

という方には、ぜひ、続きを読み進めて行って欲しいと思います。

ターゲットとペルソナの存在意義って何だ?

ターゲットとペルソナの違いって一体何なの?

ターゲットとペルソナの違いって一体何なの?

そもそも、ビジネスを行うとして、何か商品を提供しようと思った時は、

  • どのようなユーザーが興味を持つのか?
  • どんな意図で利用するのか?

を意識する必要がありますよね。

なぜなら、そこを考えないと売れないからです。

ペルソナを設定してターゲットを明確にすることで、特定の人に向けて価値を提供することになります。

例えば、脂肪燃焼サプリメントを紹介するとします。

需要はたくさんあると思いますが、人によって購入する意図が変わります。

  • Aさん:脂肪を減らして、将来の肥満体形を回避したい
  • Bさん:生活習慣病の予防のために皮下脂肪を減らしたい
  • Cさん:脂肪燃焼してスリムになり、彼女を見返してやりたい

・・・

このように、1つの商品をとっても、人によって目的が異なります。

ココで、ABCの3人全てに購入してもらおうと記事を書く場合、3つの内容がごちゃごちゃ混ざって、良く分からなくなってしまいます。

また、1つ1つの内容が薄くなり、結局3人の誰にも購入されないという事態にもなるのです。

それを回避するために、そしてより収益性を高めるために「ターゲット」と「ペルソナ」を考えるのです。

では、「ターゲット」と「ペルソナ」について「一体何なのか?」をそれぞれ解説していきます。

“ターゲット”とは一体何なのか?明確にすべきと言われる理由

ビジネスにおけるターゲットとは、簡単に言うと「商品を売る対象者」のことです。

アフィリエイトで言えば、

「ブログにアクセスして欲しい人」
「記事を読んでもらいたい人」

のことになりますね。

ターゲットを決めることを“ターゲティング”と言いますが、年代、男女、既婚未婚、職業、年収などの情報でグループを分け、アプローチしていく人を絞っていくのです。

ジャンルとターゲットの関係!

ジャンルとターゲットの関係!

すると、読者さんの「特性」や「欲しているもの・こと」をしっかりと汲み取り、効率的に収益性を高めることができます。

なので、この「ターゲット」をしっかりと明確にしていくことが、読者さんから読まれる、気にいられる記事を書くには必要なのです。

“ペルソナ”とは一体何なのか?設定がアフィリエイトに大きく影響する

ペルソナは、マーケティング用語で「商品・サービスを利用する架空のユーザー」のこと。

これを細かく設定していくことが、アフィリエイトでの収益効率を加速させるのです。

「ユーザーを設定するってこと?ターゲットなら既に絞ってるけど…」

と思うかも知れません。

そう思うのも当然。

ペルソナは「ターゲットを究極に絞ったもの」なのです。

ターゲットとペルソナの関係!

ターゲットとペルソナの関係!

言ってしまえば、「1人だけにアプローチをするためのブログを作っていく」事を目的としています。

そして、これにより読者さんの興味も信頼も好感度など、全てを引き込むことができ、収益も究極に高くなるのです。

「でも、ターゲットとペルソナってやってること同じジャン?何で呼び方変えてるの?」

と、私は以前思ったことがあるので、これから解説していきます。

“ターゲット”と“ペルソナ”の関係は?違いはどこ?

「ターゲットならもう絞っているし、ペルソナ設定なんて必要ないんじゃない?」

そう思うかもしれません。

上でお伝えしたように

「ペルソナ=ターゲティングの究極形」

なので、ビジネスで稼ぐためには必要な戦略なのです。

では、「ターゲット設定」と「ペルソナ設定」は具体的に何が違うのでしょうか?

ターゲットとペルソナの違い

性質的にはターゲットとペルソナは同じものです。

「さっき、違うって言ったよね…」

確かに言いました、白状します。

しかし、これは嘘ではありません。

ターゲットとペルソナの違いは“性質的なもの”ではなく“精度的なもの”なのです。

ターゲットは、主に年齢や性別、属性などの“大枠”でユーザーをグループに分けたもの。

ジャンルの中でターゲットを決める!

ジャンルの中でターゲットを決める!

つまり、対象者が広く多くなるのです。

ただ、現代はライフスタイルの多様化によって、“大枠”の分類だけではユーザーの求めるものが予測し辛くなってきました

生活用品や食品、趣味や購入方法など、本当に多様なものがあふれている中で

「誰がどのようなものを必要としているのか?」

がイメージしにくくなっているのは分かると思います。

そこで、より詳細な条件に絞ったユーザーを対象としたビジネスが必要となり、そのために「ペルソナ設定」が台頭してきた経緯があります。

上でもお伝えしたように、1つの商品をとっても、人によって目的が異なります。

そのため

  • AさんにはAさんに対するアプローチ
  • BさんにはBさんに対するアプローチ
  • CさんにはCさんに対するアプローチ

という感じで、1人のペルソナに特化すれば、1人の購入確率は究極に高くなるのです。

逆に、ペルソナをしっかりと定めないと、

「こういう人もいるし、ああいう人もいるはず・・・」

‥のように、あらゆる人にアプローチしようとして、「一体何を伝えたいのか?」がぼんやりしてしまいがちです。

それを回避するために、ペルソナの設定では、「一人の架空の人物」を想定して、そのプロフィールを、趣味や嗜好、価値観や行動パターンまで、かなり詳細に設定するのです。

読者さんがあなたの記事に一番求めているのは、“共感できる価値”

相手の特性の輪郭をよりはっきりさせる…

それは、

読者さんが求めているものは「モノ自体」ではなく、その「モノがもたらす価値」だからです。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

これは、中国戦国時代の儒学者「孫子」の言葉です。

かの有名な『孫子の兵法書』を作り上げ、数々の戦略を打ち立て成功に導いています。

参照:Wikipedia:『孫子』

この戦略は、現代においてビジネスにも広く取り入れられています。

お客さんのことを知っていれば、彼らが望んでいる商品やサービスを提供でき、自然と報酬も発生してくるわけです。

ただ、ペルソナを設定するには少なからず調査や分析・作成の手間がかかります。

非常に大変だと経験して思っています。

しかし、アフィリエイトの効率的な戦略には不可欠なもの。

また、「誰に、何を、どうやって伝えて行くのか」を具体的に設定すれば、正確・的確に相手の心に響く記事が書ける、ブログが完成します。

そのため、無理にアピールして売り込みをかけなくても、自然と紹介する商品・サービスが購入されて行くのです。

アフィリエイトはジャンルの中で決めたターゲットにビジネスを展開する

ビジネスの世界では、相手に対してどれだけ意識を変えて行けるかで結果が決まります。

相手に共感してもらい、心を

「これ買わないともったいない!」
「このブログまた来てみよう!」

‥というようにシフトさせることが大事です。

気に入ってもらえれば対価を払ってくれる!

気に入ってもらえれば対価を払ってくれる!

そのためには、対象とする読者さんの興味や疑問、抱えている問題などをブログに盛り込んでいく事が不可欠であり、その精度を高めるため、ターゲットの明確化およびぺっるそなの設定が重要ポイントなのです。

稼ぐブログを作るためにはターゲットを明確にしたペルソナ設定が重要

「じゃあ実際にどうやって設定していけば良いの?」

そう思うでしょう。

そうです。

いくら目で読んでも、耳で聴いても、自分で“行動”することで身に付きます。

そこで、実際に「ターゲットの明確化→ペルソナ設定」を行っていくステップとして、

  1. ブログのジャンルを決める
  2. ターゲットを明確にする
  3. ターゲットの詳細をリサーチする
  4. ペルソナを設定する

以上になります。

では、それぞれ具体的に解説していきます。

ターゲットを明確にした“ペルソナ”を設定するためのステップ

流れとしては以下のようになります。

ジャンル~ペルソナ設定までの流れ!

ジャンル~ペルソナ設定までの流れ!

では、見て行きましょう。

ステップ1.ブログのジャンルを決める

まずは、どんなジャンルでアフィリエイトを展開していこうかを考えます。

ジャンルが決まっていないとターゲットも何も無いので。

基本的にジャンルの条件として

  1. 稼げる市場
  2. 自分が興味のある市場

を選んでいくのが良いですね。

※ジャンルに関しての詳しい事は以下の記事で解説しているので、ぜひご覧ください。

⇒⇒⇒アフィリエイトのド初心者でも儲かるジャンルとは?

ステップ2.ターゲットを明確にする

次に、ターゲットを決めて行きます。

ターゲットは選定したジャンルの中の「誰に対して」の部分ですね。

このターゲットがブレていると、記事の内容もブレ、ブログもブレ、読者さんは消化不良に終わります。

あなたの展開するジャンルがどういったジャンルなのかを大きく書き出して、その枠の中にいくつかターゲットを書き込んでいくと、より明確になると思います。

ジャンルからターゲットを決める方法!

ジャンルからターゲットを決める方法!

ステップ3.ターゲットの詳細をリサーチする

次に、ターゲットがどんな特性なのか、輪郭をハッキリさせるためのステップです。

いわゆる「リサーチ」です。

ターゲットの詳細情報は、自分で調べない事には何も分かりません。

調べる方法としては

  • ターゲットに直接聞く
  • 雑誌や本で調べる
  • ネットで調べる

‥といった具合ですが、私のような一般人であれば、いきなり直接聞くのは難しいと思うので、「ネットで調べる」方法がおすすめです。

例えばこんな感じで行っていくのです。

ターゲットおよびペルソナのリサーチ方法!

ターゲットおよびペルソナのリサーチ方法!

次第にアフィリエイトが波に乗ってきたら、スカイプなどで直接聞いて行くのがベストだと思います。

また、リサーチの重要性や詳しい方法などは以下の記事で詳しく解説しています。

⇒⇒⇒ネットのビジネスは学習が必要!無料でできるリサーチが便利

ステップ4.ペルソナを設定する

リサーチした情報を各カテゴリごとに分類します。

①その人物の属性について

「氏名」「性別」「年齢」「職業・役職」「家族構成」「年収」など基本的な人物情報

②その人物のパーソナリティについて

「性格」「価値観」「口癖」「悩み」など、その人物の個性や人柄を示す情報

③その人物のライフスタイルについて

「よく読んでいる雑誌」「休日の過ごし方」「趣味」などその人物がどのような生活をしているかを示す情報

④その人物の人間関係について

「仲の良い友人の人数」「使っているSNS」「所属しているコミュニティ」など、どんな環境で人間関係を構築しているかといった情報

これだけ調べれば、まずはOKです。

もし、不足している情報やさらに欲しい情報があれば、ステップ3のリサーチを再度行っていきます。

アフィリエイトで稼ぎたければターゲットとペルソナの設定が超必要

今回は、

  1. アフィリエイトで失敗するのはターゲットが明確にできていないため
  2. ターゲットをより明確にする「ペルソナ設定」が必要
  3. ターゲットとペルソナの意味や存在意義などの詳細
  4. ペルソナを設定するための具体的なステップ

といった内容を解説してきました。

ペルソナ設定はブログを始めようと思った段階で行っていく事が最大のポイントです。

100記事書いた時点で、ブレッブレの記事ばかりになってしまい、読者さんの反応は得られないまま時間だけが過ぎて行くでしょう。

なので、それを回避するためのにも、今すぐ以下の課題を実践して下さい。

  1. ブログのジャンルを決める
  2. ターゲットを明確にする
  3. ターゲットの詳細をリサーチする
  4. ペルソナを設定する

以上になります。

今すぐ実行し、以下のリンクより私にメールで報告してください。

ゆうに実践報告をする

※課題を実行して「アフィリエイトを本気でやってみよう!」と思ったら、以下の記事もご覧ください。

ターゲットからのペルソナ設定のレベル=稼げる収益レベル

しっかりとペルソナ設定ができていれば、ターゲットも明確になり

  • 誰に
  • どんなことを伝えるべきか

がハッキリします。

記事にする内容が自然と定まり、質の超高いブログを作って行けます。

すると、読者さんの共感も得られ、どんどんアクセスも増えます。

アフィリエイトに関しては、得られる収益の上限が無く、アクセスが増え続ければ報酬も増えます。

あなたが南国でトロピカルジュース飲んでいるときも、牡蠣の食べ放題で苦しい時も、フカフカのベッドでお昼まで寝ていても、勝手に月収100万円が口座に振り込まれている状況も作り出せます。

しかし、今回の記事を読んでも「なるほどね~」とハナクソほじっていれば、あなたのブログで稼ぐことはできません。

ペルソナ設定ができていないと、記事の質は落ち、読者さんが満足のいくブログが作れません。

さらに、

「あのブログテキトーに書いてるな」
「馬鹿にしやがって」

マイナスイメージを持たれることにもなりかねなく、収益なんて夢のまた夢です。

アフィリエイエイト初心者こそターゲットとペルソナの重要性に気づけば失敗は無い

ペルソナ設定でビジネスは成功する!

ペルソナ設定でビジネスは成功する!

ペルソナを設定しターゲットを明確にする…

これがどれだけ大切なことかお分かりいただけたかと思います。

  • 誰に対してブログを作って行くのか
  • どんなことを書いて行けばいいのか

コレを理解して書かれた記事は、読者さんも納得し、アフィリエイトであれば、自然と商品が購入されるのです。

ココで注意するべきは、ペルソナは1度作って終わりではありません。

ペルソナは定期的に点検が必要です。

情報は定期的にアップデートされ、その時使っている情報が過去のモノという事は多々あります。

常に読者さんが求めているものを理解しつつ、ペルソナを設定すればピンポイントでアフィリエイトが成功します。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

ペルソナを1人に絞って記事を書いて行くことが、アフィリエイト成功への道だと思います。

私のような何をやってもダメなサラリーマンならなおさら。

確実に成功するために、あなたもペルソナ設定を定期的に行っていって欲しいと思います。

本日の記事は以上になります。

今日の記事が、あなたが1分1秒でも早く稼ぐための手助けとなれば幸いです。

また、何か分からない事や聞きたいことなどがありましたら、以下のリンクをクリックして遠慮なくご連絡くださいね。

ゆうに問い合わせする

最後まで長々と読んで下さり、ありがとうございました。

ゆう

※また、以下の記事も「これからブログで稼ぐぞ!」というあなたにおすすめです。

 

追伸:

私は何をやってもダメな人間でした…

  • 精神的に打たれ弱く、怒られると頭真っ白
  • そのため、同じミスが続く
  • 「何もできないやつ」と決めつけられるのが嫌
  • 上司や先輩の顔色を伺いビクビクする日々・・・

コレ以外にもたくさんありますが、もうこの社会では自分は耐えられないと感じています。

しかも、国家資格のクセに給料は低いし、何位も良い事ない…

一刻も早く苦痛な現実から逃げ出したい・・・

もう嫌な人生・・・どうしよう・・・

もう嫌な人生・・・どうしよう・・・

その一心でたどり着いたのが「ネットビジネス」。

実践を始めて、結果が出ている現実に驚いています。

そこで、私と同じように苦痛を感じながら、したくもない仕事をして生きているサラリーマンが

「自分の手で人生を切り開くための”教科書”」

を公開します。

この「教科書」を隅から隅まで頭に入れることで、あなたがネットビジネスで理想を実現するだけの資金を稼ぎ続けていくことができるのです。

  • 仕事を続けながらでも月収100万円を稼いでいく方法
  • あなたが将来仕事を辞めても年収1000万円以上を稼ぎ続ける手段
  • 人間関係がメンドクサイ会社に頼らず、たった1人でお金を稼ぎまくる術
  • 低い給料で会社にこき使われる人生から卒業し、ストレスフリーで生活する方法
  • ターゲットを明確にし、アフィリエイトで副収入をガッツリ稼ぐ仕組み
  • ネットビジネスの成功者が必ず行っている戦略と思考

・・など、

「サラリーマンでも働きながら副業で荒稼ぎをし、精神の落ち着く理想の人生を歩むために必要な”力”」

を身に付けることができます。

「いずれ月収1000万円を稼いで、悩みばかりの社会人生活から抜け出そう!」

・・と真剣に考えているあなたには失敗をして欲しくありません。

もし、あなたが”人生を変えたいと思うなら、ぜひ「教科書」を受け取って下さい。

”あなた自身の手で自分の人生を切り開く「教科書」”を手にするには、以下のステップを実行してください。

  1. 以下のボックス下部にある赤いボタン「どん底人生を変える「教科書」を受け取る」をクリックする
  2. その後出てきたページの青いボタン「今すぐ無料で確認する」をクリックする
  3. 出てきたフォームへ名前とメールアドレスを打ち込んで送信する

以上です。

では、失礼します。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.