!!重要!! 皆様に「メールの送受信」に関するご連絡があります。

思わず売れる!アフィリエイトで失敗しない記事の書き方のコツ

「記事ネタが無い」は間違い 具体的なアフィリエイト戦略
  1. アフィリエイトは記事が命!ブログで稼ぐスタイルの宿命
  2. 記事が書けない…アフィリエイト初心者に多い悩み
  3. 「書けない!」と悩む必要がなくなる書き方のコツ
  4. アフィリエイトで稼ぎたければ、“失敗しない記事の書き方のコツ”を理解するべき
  5. アフィリエイトで稼げる記事=読まれる記事
  6. どんなネタでも失敗しない稼げる記事の書き方10選
    1. 1.ブログを書く目的の明確化
    2. 2.需要のあるジャンルの徹底リサーチ
    3. 3.ターゲットの選定およびリサーチ
    4. 4.自分のオリジナリティを知る
    5. 5.アフィリエイトする商品・サービスをよ―く知る
    6. 6.記事のタイトル・見出し・本文はSEOを意識して書く
    7. 7.誰にでも分かりやすい文章にする
    8. 8.記事構成を流れに沿って読みやすくする
    9. 9.究極!?読まなくてもイメージできる文章にする
    10. 10.ダラダラ長々と書かない
  7. ビジネスは読者さんを惹き込むことが成功する事
  8. アフィリエイトで成功する人は売れる記事の書き方のコツをしっかり押さえている
  9. 成功者の記事が書き方のコツであり見本となる
  10. 思わずアフィリエイト商品が売れてしまう記事の書き方を身に付ける最初のステップ
    1. ステップ1.アフィリエイトしていくジャンルを決める
  11. ステップ2.そのジャンルで成功している人のブログを探す
    1. ステップ3.成功者のブログを読み込む
    2. ステップ4.あなたが最も共感した成功者にメッセージを送ってみる
  12. アフィリエイト初心者が記事の書き方のコツをつかむには根気が必要
  13. アフィリエイトには失敗しない記事の書き方が存在する
  14. 相手が読みやすい記事か否かがアフィリエイトの成功に必要なポイント
  15. 初心者であっても“読まれる記事の書き方のコツ”を身に付ければアフィリエイトで成功間違いなし!!
  16. 失敗しない記事を書き、サラリーマンがコッソリ仕事を辞めるための収入を作って行く無料ビジネス講座

アフィリエイトは記事が命!ブログで稼ぐスタイルの宿命

記事はアフィリエイトと切っても切れない関係。

それで読者さんの気持ちを動かして、収入を作って行く手段であるからです。

例えば、サラリーマンは営業したり、モノを製造・生産したりと、体を動かすことが収入源となります。

しかし、アフィリエイトはインターネット上で行う商売です。

重労働をする必要がない代わり、記事で読者さんに“お客さん”となってもらう必要があります。

つまり、アフィリエイトで稼ぐという事は、相手の心に響く記事を書き続ける必要があるという事なのです。

記事が書けない…アフィリエイト初心者に多い悩み

ただ、始めたばかりの初心者は、

「ネタが無くて記事が書けん…」
「文章を作るのが苦手だからな…簡単なコツとかある?」
「書いているけど全然読んでもらえん…」

といった悩みを抱えることが多いです。

かつての私もそうでした。

ネタを何時間も探して、やっと書いても全然読まれない…

コレは悲しいしショックですが、現実である以上どうしようも無いと諦めかけたことが何度もあります。

一生懸命書いているのに、なんで読んでくれないの…

一生懸命書いているのに、なんで読んでくれないの…

やがて、それが苦手意識となり、「やっぱり人に伝わる記事なんて自分には無理だ…」と諦めてしまう人もたくさんいるのです。

しかし、それは“しっかりとした下準備”ができていないだけなのです。

実は、アフィリエイトで稼ぐ記事には共通点があり、書き方のコツというものがあります。

このコツを意識し、記事作成を実行していくだけで「思わず稼いでしまう記事」を仕上げることができるのです。

「書けない!」と悩む必要がなくなる書き方のコツ

そのような記事が書ければ、あなたがアフィリエイトした商品が“勝手に”売れて行きます。

しっかりと読者さんの心に響き、行動を促すことができるので、1度結果が出ると、あとは右肩上がりで収益は増えて行くだけです。

しかも、アフィリエイトは労働と異なり収入に上限が無く、いつしか月収100万円をコンスタントに稼ぎ、会社を辞めている未来も実現できるのです。

しかし、稼ぐ記事の書き方を知らなければ、いつまで経っても収益は得られません。

初心者であれば1記事作るのにも何時間、何日とかかると思います。

それで100記事書いたとしても、読者さんに読まれなければ、1円も稼げません。

  • 20記事書いて月収10万円
  • 100記事書いて収益“0”円

どちらが良いかは明らかですよね。

アフィリエイトで稼ぎたければ、“失敗しない記事の書き方のコツ”を理解するべき

「稼げるだけの記事が書けない…」

コレはハッキリ言って妄想です。

勝手にマイナスイメージを作っているだけです。

単純に“失敗しない記事の書き方”を知らないだけなのです。

「書けない」と思うのは、”稼げる書き方”を知らないだけ!

「書けない」と思うのは、”稼げる書き方”を知らないだけ!

「でも、結構難しいスキルとか知識が必要なんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、

  • タイトルの書き方
  • 記事の形や文の見やすさ

といった些細なポイントであり、決して論文のような超ハイレベルなものではありません。

これから、“アフィリエイトで成功する記事の書き方のコツ”を紹介していきますが、その各ポイントを少し意識しておくだけで、すごくわかりやすい記事に仕上がるので

  • 記事を書くことにストレスを感じる
  • 書いても読まれないんじゃないかという不安でいっぱい
  • アフィリエイトをしようかどうか迷っている

という方はぜひとも続きを読んでみて下さいね。

アフィリエイトで稼げる記事=読まれる記事

そもそも、アフィリエイトで稼げる記事ってどんなものでしょうか。

  • 小説のような文学的表現が豊かな文章?
  • 論理論理している超レベルの文章?
  • 完璧な文法で世界の文学者を驚かす神がかった文章?

書いているだけで頭が痛くなってきましたが、どれもアフィリエイトで稼ぐという目的であれば必要ないものです。

見た目や文章スタイルがカッコよく、洗練された言い回しなどは、確かにすばらしいと思います。

しかし、アフィリエイトの記事は一般の人が読みます。

超ハイレベルな学者さんはほぼ読んでいる人はいないでしょう。

アフィリエイトの記事の目的は、読者さんの心に訴えかけ“お客さん”になってもらえさえすれば良いのです。

普通の人が読むので、そこまで超ハイレベルな文章は必要ない!

普通の人が読むので、そこまで超ハイレベルな文章は必要ない!

逆に一般人がハイレベルな文章を読んでも、理解しにくく、面白くなく飽きてしまいます。

どんなに見た目が悪くとも、言い回しが下手であっても、読者さんに読まれて心に響けば構わないのです。

どんなネタでも失敗しない稼げる記事の書き方10選

稼げる記事は読まれる記事であること…

コレを意識すれば、以下で紹介する書き方のコツはすんなりと理解することができるはずです。

よくよく考えれば大したことは何も言っていませんが、それを認識して実践している人が少ないので、しっかりと目を通してライバルと差をつけて下さい。

1.ブログを書く目的の明確化

全てに先立ち、まずはブログを書く目的を明確にします。

  • どのような人に読んでもらいたいのか?
  • 何を伝えたら良いのか?
  • どんな価値を提供すれば良いのか?

ということを明確にすることで、読む人が「このブログ面白っ!!」と思ってくれるのです。

2.需要のあるジャンルの徹底リサーチ

アフィリエイトは読者さんに価値を提供し、その対価で報酬をいただくビジネスです。

つまり、最終的には収益が出ないと意味がありませんよね。

そこで、あなたが狙うジャンルの市場動向や需要・現状を知っておくことが基本です。

市場の動きが分かってないと、どのような情報発信をしていけば良いのか迷ってしまう可能性大です。

例えば、既に過去の情報であることを知らずに発信してしまうと「情報が古いな…ポンコツブログめ!」と思われてしまいます。

また、全く需要がない情報を記事にしてしまう可能性も高くなり、結果として読者さんにも読まれず、収益も上がらないわけです。

※ジャンルについての詳細は以下の記事で確認できます。

⇒⇒⇒アフィリエイトのド初心者でも儲かるジャンルとは?

3.ターゲットの選定およびリサーチ

あなたの狙うジャンルと目的が決まれば、次は具体的にターゲットのイメージを固めていくのです。

ターゲットは人であり、同じポイントを見ていても、考えていることは違います。

同じ商品・サービスを扱っているとしても、ターゲットが違えば響くメッセージもまるで異なるという事です。

例えば、「英語の勉強するための教材」を紹介したとします。

そこにA、B、Cの3人がいたとして、果たして同じメッセージで全員が反応してくれるでしょうか?

答えは「No」です。

  • Aさん→英語を勉強して海外留学をしたい
  • Bさん→英語を勉強してTOEICで高得点を取りたい
  • Cさん→英語を勉強して留学生の彼・彼女を口説きたい

いろんな思惑で、「英語の勉強するための教材」を欲しています。

つまり、読者さんに響かせる記事を書くためには、ターゲットを決め、その人を徹底的にリサーチしていく必要があるのです。

※リサーチの重要性については以下の記事を参考にしてください。

⇒⇒⇒ネットのビジネスは学習が必要!無料でできるリサーチが便利

4.自分のオリジナリティを知る

人はみんな異なると言いましたが、相手だけではなく、アフィリエイトするあなたもそうです。

あなたという人物は他にはおらず、あなたの生み出す記事はあなたにしか書けません。

つまり、より質の高い記事を書くために、自身の過去・経験を思い返して棚卸して下さい。

自分の興味や特徴、得意・不得意など、自分自身のことを振り返り、客観的に分析していくことが重要です。

たとえ、稼げるジャンルであっても、ターゲットにハマる人がたくさんいたとしても、あなた自身が全く興味が湧かなければ、長期的にブログを書いて行くことは難しいです。

なので、将来的にずーっと質の高い記事でアフィリエイト報酬を稼ぐのであれば、自分の出せるオリジナリティを認識して下さい。

※オリジナリティについての詳細は以下の記事で解説しています。

⇒⇒⇒キュレーションによるまとめサイトには独自性と信頼が必要?

5.アフィリエイトする商品・サービスをよ―く知る

お客さんは、あなたの発信する情報に納得して初めてお金を払います。

つまり、提供する商品・サービスに関する一定レベル以上の知識が必要なのです。

ギターを買いに楽器屋さんに行くと、一生懸命最新のギターをアピールしています。

このギターって音とかどうなの?

おそらく○○と同じような音がすると思います。

サスティナーとかって付いているの?

ちょっとよく分かりません…

○○のギターとどう違うの?配線の組み方?木材の質?

ちょっと分からないんですよ…

・・・これでは、とても買おうとは思いませんよね。

一生懸命アピールしている割には、その商品に対する知識がまるでなく、信用できませんよね。

なので、自身で紹介する商品、言い換えれば“価値”については熟知しておくべきなのです。

これは、商品に対する「リサーチ」ですね。

※おそらくギターに縁が無い人は専門用語が何を言っているのか不明だったと思います。

しかし、これが「ターゲットを絞る」という事になるのです。

専門用語が分かる人に向けて、その関連商品を紹介すれば、響きやすくなるわけです。

6.記事のタイトル・見出し・本文はSEOを意識して書く

SEOはグーグルの検索エンジンに対する評価対策です。

タイトル・見出し・本文には、

  • その記事がどういう内容なのか?
  • どういったターゲットに書かれているもの?
  • 記事を読んだターゲットはどう思うか?

ということをグーグルにアピールするために「キーワード」や「キャッチコピー」などを入れて書きます。

中でも「記事タイトル」が稼げる記事を書く上での最重要ポイントです。

重要なのでもう1度言います。

「読まれる」という意味では「タイトルの決め方」が最大のポイントになります。

そこで、記事タイトルをつける上で大事なのは。

  • 記事に沿ったキーワードが含まれている
  • 読者の心に響くキャッチコピー
  • 文字数は28~32文字程度

‥の3つです。

7.誰にでも分かりやすい文章にする

2度目になりますが、記事を読むのは学者さんではなく、私たちのような一般人です。

そこらにいる普通の人が読者さんとなって、あなたのブログを読むのです。

そして、記事は読者さんの心に響くものであり、興味を引くものであることが必要となります。

そこで、重要なことが「分かりやすい文章」であること。

読者には文章に対して理解力のある人〜勘違いする人など様々なタイプがいます。

なので、最低でも“中学生でもわかる文章”で書くことを意識して下さい。

難しい表現や用語、言い回しはカッコよくても逆効果ですよ。

8.記事構成を流れに沿って読みやすくする

内容だけでなく、読者さんが気持ちよく流れるように読める「記事の構成」を意識することも重要です。

例えば、何の情報も無く楽器屋さんに行ったとします。

今日は何見ようかな?

ゆうさん、このギターが今だけ50万円ですよ。どうですか!!!

こんな店員がいたら、私は速攻で店を出ます。

値段の問題ではなく、何を見ようかも決まっていない状態で、いきなり売り込まれてもどうしたら良いか困りますよね。

まず、店内を見回って、興味の湧いたギターを弾いてみて、納得すれば買う…

こういう“流れ”が必要なわけです。

つまり、読者さんに迷わず記事を読んでもらうために、特に意識して欲しいのが

  • リード文:冒頭で読者さんに興味を持ってもらう・惹きつける
  • 本文:内容を記事テーマからブレずに一貫性を持たせる
  • まとめ:内容を整理して締めくくり、商品・サービスを購入してもらう

という3つの記事構成です。

※記事構成についての詳細は以下の記事を参考にしてください。

⇒⇒⇒ランディングページ(LP)はストーリー性が重要で必須!

9.究極!?読まなくてもイメージできる文章にする

「記事は読まれてなんぼでしょ?読まなくて分かるってどういう事?」

と思うかもしれませんが、読者さんは基本的に文書をしっかり読んでくれません。

あなたも経験あると思いますが、スマホであれば尚のこと、画面をスライドして“何となく“読んでいると思います。

一言一句読んでいたら疲れるし、メンドクサイので読み飛ばしている人がほとんどです。

なので、読まなくても内容が大まかにイメージできる文章を書く工夫が必要となります。

  • 見出しを適切な箇所に入れる
  • 文字を装飾して読みやすくする
  • 適切な場所に画像を入れる

この3つの工夫なのですが、コレだけでもかなり読みやすくなるはずです。

すると、読者さんも気持ちよく最後までスクロールした後、「もっと詳しく見てみるかな」と興味を抱いてくれる可能性も高くなります。

10.ダラダラ長々と書かない

基本的に、記事内容は多ければ多いほど読者さんにとって有益となります。

しかし、内容量を確保すると言っても、むやみにダラダラと記事を書くことは逆効果です。

いろんな情報があちこち書かれていると、1つ1つの情報が的確だったとしても

「多すぎ…頭パンク…」

と感じてしまう可能性があります。

また、短くさらっと読みたい人であれば

「なんだこの記事…イライラ…」

となることも考えられ、結果として読者さんが離れてしまうリスクもあるのです。

なので、初めは1記事3000文字くらいでまとめてみることをおススメします。

記事は今後も修正や削除など、編集は自由にできるので、初めからアレもコレもと考える必要はないわけです。

ビジネスは読者さんを惹き込むことが成功する事

読者さんに気持ちよく、記事を読んでもらう事で、アフィリエイトは成功するんですね。

これに気づかず「ただ儲けよう!!!」という思いが前面に出ていれば、記事の内容も薄くなったり、詰め込み過ぎてごちゃごちゃしたり、読者さんにとって良い事は何もありません。

かつての成功者も、本文で書いたように「相手第一」が成功へのカギだと発言しています。

アメリカの実業家である”デール・カーネギー”さんは

ビジネスで成功する一番の方法は、

  • 人からいくら取れるか

をいつも考えるのではなく

  • 人にどれだけのことをしてあげられるか

を考えることである。

※引用:癒しツアー

と言っています。

自分の利益は、あくまで「相手の利益の上に成り立つ」と。

記事を如何に読みやすく、内容も簡潔に濃く書けるか…

読者さんはそんなブログ記事を求めてやってきて、あなたの報酬を生み出してくれるという意識をしっかりと持つことが成功へつながって行くのだと思います。

アフィリエイトで成功する人は売れる記事の書き方のコツをしっかり押さえている

これまで挙げたポイントは、全て読者さんが興味を持って読みやすくするために必要です。

どれも相手目線なんですね。

相手目線が失敗しない記事を書くコツ!

相手目線が失敗しない記事を書くコツ!

自分が読者としてブログを読んでいる姿をイメージするとよく分かります。

「この表現、単純だけど分かりやすいな!」
「スクロールしまくっているけど、内容がイメージできるぞ!!」

こんなポイントが「アフィリエイトで成功する記事の書き方」となるのです。

成功者の記事が書き方のコツであり見本となる

「上のポイント、どれも大事なのは分かったけど、いざ自分で書こうとするとイメージ湧かないな…」

こんな声もあるでしょう。

確かに、いくら文字で、口で説明されても、自分で体感していないのでイメージし辛いですよね。

習うより慣れろ

そうです、今回お伝えしたポイントを自分で体感してみるのが一番です。

  • どんな記事が人を引き寄せるのか?
  • どんな記事が読みやすいのか?

‥といったことは、まず自分で実体験することが成功への近道です。

そこで、あなたがアフィリエイトで稼げる記事の書き方を体感するため方法が以下になります。

  1. アフィリエイトしていくジャンルを決める
  2. そのジャンルで成功している人のブログを探す
  3. 成功者のブログを読み込む
  4. あなたが最も共感した成功者にメッセージを送ってみる

以上のステップです。

では具体的に解説していきます。

思わずアフィリエイト商品が売れてしまう記事の書き方を身に付ける最初のステップ

ステップ1.アフィリエイトしていくジャンルを決める

まずは、あなたがアフィリエイトの記事を書いていくジャンルを決めます。

ジャンルはたくさんあり、そのアプローチの仕方も全て異なります。

あなたの興味のあるジャンル、得意なジャンルなど、自分が続けていけるジャンルを決めていくことを意識して下さい。

ブログのジャンルを決める!

ブログのジャンルを決める!

ステップ2.そのジャンルで成功している人のブログを探す

決めたジャンルで成功している人のブログを探します。

アフィリエイトで成功している人は、100%ブログを持っていると思ってください。

既に成功しており「記事で稼いでいる=読まれる記事を書いている」ということです。

なので、成功者のブログを3人ほど探してみて下さい。

探し方は、グーグルの検索窓にジャンルに関するキーワードを入力して検索していきます。

ジャンルに沿ったキーワードを入力して検索してみる!

ジャンルに沿ったキーワードを入力して検索してみる!

ステップ3.成功者のブログを読み込む

ブログを見つけたら、そのブログを読み込んでください。

「3人見つける」と言いましたが、同じジャンルで同じような記事でも、言い回しや表現、記事構成など、みんな異なっているはずです。

なので、実際に読み込むことで、記事の書き方のコツを学ぶことができます。

既に成功しているので、記事は上でお伝えしたポイントが盛り込まれているはずです。

ぜひ、読み込んで参考にして下さい。

実際の記事を読んでみる!

実際の記事を読んでみる!

ステップ4.あなたが最も共感した成功者にメッセージを送ってみる

3人のブログを読み込んだら、あなたが最も読みやすく内容が頭に入った人を選んでください。

そのブログはあなたというターゲットを引き付けるための書き方を押さえているということです。

そこで、特定した1人に対してメッセージを送ってみて下さい。

成功している人のブログには、必ず「お問い合わせフォーム」が存在しており、そこからメッセージを送ります。

メッセージの内容は、記事の感想をはじめ、ブログに訪れた理由、抱えている悩み・問題など、あなたの思いを書いてください。

例えば以下のように…

例えば、

 

●●さんへ。

こんにちは。
はじめまして、私”■■”と申します。

突然のメール、失礼致します。

今回、●●さんのブログを読ませて頂き、コンサルティングに興味を持ち、今回メールをさせて頂きました。

私は現在、会社に勤めていますが、心身共に疲弊しています。
この状況から、将来的には離脱したいと考えており、その為に”自分でお金を稼いでいく事”が必要です。
そのために、アフィリエイトを学び実践をしているのですが、なかなか結果が出ない状況です。

自分なりに考察してみたのですが、結果が出ない原因は

・□□
・▼▼

・・という問題点だと思っています。

そこで、
「どうやったらアフィリエイトで結果が出せるのか?」
・・という解決策を調べていたところ、●●さんのブログへたどり着きました。
その内容を拝見し、既にアフィリエイトなどのビジネスで大きな結果を出されている●●さんに、直接ビジネスを学びたいと感じて、メールをさせて頂きました。

また、一方的で勝手なお願いになり恐縮ですが、もしよろしければ一度、●●さんとSkypeなどを通じて通話をさせていただきたいと考えています。

当然のことながら、●●さんのご都合に合わせますので、ぜひともお願い申し上げます。

大変お忙しい中、難しい事だとは承知はしていますが、ご検討いただけると幸いです。

最後に、貴重なお時間をいただき申し訳ありませんでした。
また、最後まで読んで頂きまして、本当にありがとうございます。

■■

 

こんなイメージです。

「いきなりメッセージ送っても大丈夫かな?悪いかな?迷惑かな?」

と思うかも知れませんが、アフィリエイトで成功している人は、おそらくメッセージをもらって嫌がる人はいないでしょう。

※中には「嫌だ!」って言う人もいるかも知れませんが、基本的に何かの問い合わせを待っています。そうでないと、ファンの獲得効率も悪くなりますからね。

私であれば、めっちゃくちゃ喜びます。

しかし、最低限のマナーを持つことは必要です。

マナーをきっちりし、熱いメッセージであれば、成功者も過去の自分と照らし合わせて、反応してくれるはずです。

もし、3回ほど問い合わせをしてみても返信をもらえなければ、残念ですが諦めて次に行くことも重要です。

アフィリエイト初心者が記事の書き方のコツをつかむには根気が必要

でも、この4ステップは初心者がいきなり全部自分でやるのは難しいですよね?

他人の文章を読んで、自分の頭と体に覚え込ませるのは時間がかかります。

本来なら、1人だけではなく、複数人のブログ記事を見て行く方が、コツを理解しやすくなるのです。

そして、それは収入発生までに時間がかかるという事…

やるべきことが分かっても、初心者は特に、結果が出なくてはモチベーションを保つことが非常にハードルが高いと思います。

  • 記事の書き方なんていきなり言われても理解できるかどうか…
  • 将来的に大事なのはわかったけど、自分でどこから手を付けたらいいか分からん…
  • やっぱり、記事なんてポンコツサラリーマンになんて無理なのか・・・

‥私がかつて感じていたことですが、同じような想いを抱く人もいると思うのです。。

まったくやってことない自分では無理なのか…

まったくやってことない自分では無理なのか…

そこでオススメなのが、そういった「自分の不安・苦手な部分をツールで補う」という事。

そのツールが「アフィリエイト大百科(鈴木勇人)」です。

これは、「トレンド」というジャンルをつかったアフィリエイト手法であり、簡単にブログに落とし込んで「トレンドブログ」を作成できてしまうのです。

瞬間的な収益にしかなりませんが、初心者のモチベーション低下による「諦め」を防止することができ、将来的な稼ぎにつなげて行ける教材になります。

「アフィリエイト大百科」では

  • ネタの展開方法がわからなくて記事ネタがすぐに尽きてしまう
  • 記事はどんな風に構成していけばいいのかわからない

という悩みを解決できるよう「自分で記事を書いていく」教材です。

良くある「簡単にコピペ」などという稚拙な内容ではなく、しっかりと自分の手で文章を書いて行く手法になります。

基本的には軍資金を集め、それでトレンドアフィリエイトを実践し、そこで稼ぎが発生したらより効率の良いアフィリエイトへ進みます。

本文でもお伝えした”稼げる記事の書き方”もしっかりと解説されています。

トレンドアフィリエイトが性質上”一過性”の稼ぎしか得られないことを前提に、この教材では、その後の稼ぐ手段へとつなげているんですね。

ステップアップの方向性が明確でモチベーションを保ったまま、常にゴールを見据えて取り組めます。

トレンドアフィリエイトだけではなく、軍資金の稼ぎ方も解説してくれているので、初心者が不安に思う「資金不足」も解消できる可能性が高いので”一石二鳥”なノウハウが「アフィリエイト大百科」

早期に稼ぐことができ、アフィリエイトで必要な”文章力”を鍛えることにもなるのです。

私が実際に使用した感想と評価をレビューしてみましたので、ぜひ確認してみてくださいね。

アフィリエイトには失敗しない記事の書き方が存在する

今回は、

  • アフィリエイトは記事が重要だが「書けない!」人が多い
  • アフィリエイトで失敗しない記事の書き方がある
  • 稼げる記事=読まれる記事
  • 10の“思わず商品が売れてしまう”記事の書き方のコツ
  • 稼げる記事の書き方は実際に自分で体感することが最も理解しやすい
  • 自分で“売れる記事”を体感するためのステップ

という内容を解説してきました。

また、アフィリエイト初心者がモチベーションを保ちちつつ、ビジネスで不可欠な要素を広く習得できる教材

も紹介してきました。

失敗しない記事の書き方はもう意識していくことはできるはずです。

しかし、すぐに身につくことは無く、ましてや目で説明を見ただけではインプットが弱いです。

なので、今すぐ以下の課題を実行して、“自分で完成された稼ぐ記事“を体感してください。

  1. アフィリエイトしていくジャンルを決める
  2. そのジャンルで成功している人のブログを探す
  3. 成功者のブログを読み込む
  4. あなたが最も共感した成功者にメッセージを送ってみる

以上になります。

今すぐ実行し、以下のリンクより私にメールで報告してください。

ゆうに実践報告をする

相手が読みやすい記事か否かがアフィリエイトの成功に必要なポイント

稼げる記事の書き方のポイント!

稼げる記事の書き方のポイント!

一生懸命書いた記事が読まれて、そこから収益が発生する…こんな嬉しいことはありませんよね。

もちろん稼げるということも重要ですが、自分の記事で読者さんの心を動かすことができたという達成感はハンパないです。

それは「読者さんが興味を持ち、読みやすい記事」だったから。

つまり、“失敗しない記事の書き方”をしっかり押さえているのです。

こんな記事が20…50…100記事…と増えて行けば、月収100万円以上稼ぎだすことも簡単です。

しかし、本日の記事を読んでも「そんなコツなんかなく、とにかく書けばいい!」と勘違いしていれば、いつまでたっても稼ぐことはできません。

読者さんの興味や読みやすさといったポイントを無視して、自分の書きたいように書くだけ…

コレでは、読者さんも嫌になり、他のブログに一直線に逃げて行きます。

1円すら稼げない状況が永遠に続くのです。

初心者であっても“読まれる記事の書き方のコツ”を身に付ければアフィリエイトで成功間違いなし!!

読者さんのことを第一に考えた記事を作る…

アフィリエイトを実践していく上で、めちゃくちゃ基礎的なことだったかもしれません。

しかし、それが理解できておらず勘違いして「稼げる記事なんか書けん…」となるのです。

今回あなたはその“コツ”を知ることができました。

本日の内容をよく読み、実行に移していく事で、結果は勝手についてきます。

そして、ライバルなんか関係なく、アフィリエイトで収入を構築していって欲しいと思います。

本日の記事は以上になります。

今日の記事が、あなたが1分1秒でも早く稼ぐための手助けとなれば幸いです。

また、何か分からない事や聞きたいことなどがありましたら、以下のリンクをクリックして遠慮なくご連絡くださいね。

ゆうに問い合わせする

最後まで長々と読んで下さり、ありがとうございました。

ゆう

※続いて以下の記事もご覧ください。

内容は「口コミ」なのですが、本文でも紹介した「読者さんが興味を示す方法」の1つに挙げられるので、是非とも参考にしてください。

⇒⇒⇒口コミを活用したビジネスモデルは収益効果が高い?

失敗しない記事を書き、サラリーマンがコッソリ仕事を辞めるための収入を作って行く無料ビジネス講座

私は何をやってもダメな人間でした…

  • 精神的に打たれ弱く、怒られると頭真っ白
  • そのため、同じミスが続く
  • 「何もできないやつ」と決めつけられるのが嫌
  • 上司や先輩の顔色を伺いビクビクする日々・・・

コレ以外にもたくさんありますが、もうこの社会では自分は耐えられないと感じています。

しかも、国家資格のクセに給料は低いし、何位も良い事ない…

一刻も早く苦痛な現実から逃げ出したい・・・

もう辞めたい、社会で生きる事…

もう辞めたい、社会で生きる事…

その一心でたどり着いたのが「ネットビジネス」。

実践を始めて、結果が出ている現実に驚いています。

そこで、私と同じように苦痛を感じながら、したくもない仕事をして生きているサラリーマンが

「自分の手で人生を切り開くための”教科書”」

を公開します。

この「教科書」を隅から隅まで頭に入れることで、あなたがネットビジネスで理想を実現するだけの資金を稼ぎ続けていくことができるのです。

  • 仕事を続けながらでも月収100万円を稼いでいく方法
  • あなたが将来仕事を辞めても年収1000万円以上を稼ぎ続ける手段
  • 人間関係がメンドクサイ会社に頼らず、たった1人でお金を稼ぎまくる術
  • 低い給料で会社にこき使われる人生から卒業し、ストレスフリーで生活する方法
  • 稼ぐための記事を書き続け、副収入をガッツリ稼ぐ仕組み
  • ネットビジネスの成功者が必ず行っている戦略と思考

・・など、

「サラリーマンでも働きながら副業で荒稼ぎをし、精神の落ち着く理想の人生を歩むために必要な”力”」

を身に付けることができます。

「いずれ月収1000万円を稼いで、悩みばかりの社会人生活から抜け出そう!」

・・と真剣に考えているあなたには失敗をして欲しくありません。

もし、あなたが人生を変えたいと思うなら、ぜひ「教科書」を受け取って下さい。

”あなた自身の手で自分の人生を切り開く「教科書」”を手にするには、以下のステップを実行してください。

  1. 以下のボックス下部にある赤いボタン「どん底人生を変える「教科書」を受け取る」をクリックする
  2. その後出てきたページの青いボタン「今すぐ無料で確認する」をクリックする
  3. 出てきたフォームへ名前とメールアドレスを打ち込んで送信する

以上です。

では、失礼します。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.