!!重要!! 皆様に「メールの送受信」に関するご連絡があります。

思わず読まれちゃう!コピーライティングの意外なコツとは?

心をつかむ文章を書く技術 ゼロから副業で稼ぐ方法

コピーライティングのコツがブログの価値を決める

今回は、ブログで稼ぐ為の「コピーライティングのコツ」をお伝えします。

コレを知れば、読者さんも

「あれ、気が付いたら読んでいたよ!」

‥ってなるはず。

ブログで副業を始める人は多いですが、なかなか結果が出ない人がかなりいると思います。

  • 一生懸命書いた記事が誰からも読まれない…
  • アクセスしてくれても、0.5秒で離脱しちゃう…

こういう状況が、特に初心者の頃は多いんですよね。

なぜかと言うと、そのブログに価値が無いと思われるから。

コピーライティングは、ブログ記事の価値を読者さんが求めるものに変える力があるのです。

つまりは、読まれる記事ができるというわけ。

コピーライティングで読まれる記事が書ける

コピーライティングで読まれる記事が書ける!

このコツさえ文章に取り込めば、あなたのブログは収入を稼ぐようになります。

しかも、月に20万円、50万円…と記事数が増えると、収入も右肩上がりで成長していくと思います。

しかし、コピーライティングのコツを認識しないでテキトーに記事を書いていても、先ほどお伝えしたように、読者さんからしたら

「あんたのブログ、読む価値ないわ…」

‥と感じてしまいます。

アクセスも無くなり、グーグルの評価も悪くなり、あなたのブログが収入源となることは、ほぼ無いと思ってください。

一生懸命書いた記事も無駄に終わるのです。

でも、それを回避するコピーライティングのコツを理解することは初心者でもできます。

これから、この記事で「思わず読まれてしまうコピーライティングのコツ」を解説していきます。

なので、

  • 文章がなかなか書けなくて悩んでいる人
  • 反応の取れるコピーライティングを知りたい
  • ブログへのアクセスをアップさせたい

‥という人は、ぜひ続きをご覧下さい。

ネットビジネスで成功する!コピーライティングのコツとは?

冒頭でもお伝えしましたが、ブログは読者さんが価値を決めます。

言い換えれば、

価値を感じてくれない=読まれない=稼げない

‥という事になるわけ。

つまり、記事の文章に読者さんの求める“価値”を入れて行くことが必要であり、その方法がコピーライティングなのです。

しかし、言葉からテキトーな文章ではないことは想像できると思います。

もちろん、コツやテクニックといったものがしっかりとあり、これらをうまく取り入れてこそ、初めて読者さんが目を向ける記事が出来上がるのです。

「そのコツとやら、早く教えてくれよ…」

‥というでしょう。

このコツなんですが、実は私たちブログを書く者ではなく、読者さん側にヒントがあるのです。

私はこの発想がなく、めちゃくちゃ意外でしたが「なるほどな…」と納得しました。

では、そのコツとは「コピーライティングの3つのNOT」と呼ばれるもの。

ビジネスの世界では超有名ですが、私たちのようなド素人に初耳の人もいるかも知れません。

  1. 読まない
  2. 信じない
  3. 行動しない

以上3つですが、どれも“読者さん視点”です。

コピーライティングにおける最も重要な原則の1つである、「マクスウェル・マックハイムの三原則」と呼ばれるものですが、コレを無視しては、あなたの記事は全く読まれません。

では、それぞれ解説していきます。

3つのNOTその1:読まない

読まない

まず、読者さんはさらっとブログに訪れても、記事を100%読みません

あなたも、他の人のブログや街角で配っているチラシ、隅から隅まで目を通した事ありますか?

きっとありませんよね。

何となく存在を知って何となく情報の前に行っても、読者さんは恐ろしいくらい読んでくれません。

もう悲しいくらいに。

たとえ、書いてある文章がノーベル賞クラスの内容だったとしても、読まれないのです。

それはなぜか?

読者さんがブログに興味を示さないからですよ。

読者さんにとって惹かれるものがパッと見当たらないから。

だから、“何か心を惹くもの”を与えてあげる必要があるというわけ。

そのために効果的なのが、次に挙げるものだと思っています。

1.興味を引く

人って興味のあるモノ・違和感のあるモノを認識した時、それがどういう存在なのか調べたことはありませんか?

例えば、

  1. ピンクのモモ
  2. 赤いイチゴ
  3. 青いブドウ

この3つだったら、どれに目が行きますか?

恐らく、③の青いブドウだと思います。

これって、興味ありませんか?

私は青いブドウなんて見たこと無いし、どんなものか気になります。

こんな風に、自分が興味を持ったり違和感を感じたものを「知りたい」と思うので、そういったキーワードを文章に入れてあげるのが効果的ですね。

2.具体的な例

「これを使うと痩せますよ!」
「あと少しで稼げるようになります!」

この2つを聞いて、果たして、商品を購入しようとするでしょうか?

恐らく、購入はされないんじゃないかと思います。

なぜかと言うと、表現が“抽象的”過ぎるからですね。

簡単に言うと「イメージできない」ということ。

「痩せるって、どこが?どれくらい?」
「あと少しって何が?時間?それともレベル?」

こうなると思います。

イメージできなければ価値を感じにくく、他の情報を求めて離脱しやすいのです。

3.反則を匂わせる

人は反則をイメージさせる悪い言葉に目が向きやすいです。

通常とは異なる表現なので、「コレは!」と思いやすいわけ。

例えば

「ココだけの話…」
「絶対に他に情報を出さないで…」

‥という感じですね。

凄く特別な感じがしませんか?

普通の人では知りえないことができる優越感にも似た気持ちがそうさせると思っています。

4.ベネフィットを伝える

ベネフィットとは「相手が望む“得られる結果”」です。

例えば、「副業でガッツリ稼げる」というのはメリット

そして、その先にある「自由な生活を送る」というのがベネフィットですね。

副業でガッツリ稼ぐことで、自由な生活を手に入れられるというわけ。

つまり、単なる「稼げるという“状況説明”」だけでなく、その先にある“理想”を提示してあげることが重要ですね。

3つのNOTその2:信用しない

信頼しない

あなたも経験があると思いますが、ネット上の情報はどれも信用できませんよね。

私なんかめちゃくちゃ慎重派だったので、この世界に踏み込むこと自体、かつてはあり得なかったです。

なので、大前提として、自分のブログ・記事、ひいては自分自身は“怪しまれている”という意識を持つことが大切。

その対策として、

「絶対に損はさせないという証明・証拠」

‥を提示してあげるのです。

読者さんは疑問や不安を解消するために検索をかけて、ブログにたどり着きます。

なので、それらを“確実にクリアできる”という気持ちにさせることが必要なんですよね。

3つのNOTその3:行動しない

行動しない

人を動かすのってなかなか難しいですよ、ほんと。

なぜなら、楽をして理想を得たいから…。

少なくとも、私は楽して稼ぎたいと思って、副業を始めたのですから。

そこで考えるのは「どうやって行動してもらうか?」という事。

人はただ

「こうすれば痩せますよ!」
「続ければ稼げますよ!」

‥と漠然と言われても、何をどうしたらいいのか分からず、結局動かないのです。

いや、動けないのかも知れません。

なので、「起こして欲しい行動」を具体的に示してあげるのです。

例えば、

以下の記事を読んで下さい。

「○○○○○○の秘密について」(リンク)

この時、漠然と「読んで下さい」ではなく「以下のリンクをクリックすると記事をご覧になれます」のように分かりやすいですね。

すると、読者さんも「やってみようかな」という気持ちになりやすいと思いますよ。

コピーライティングのコツはビジネス全体で必要な思考

ブログ記事をパソコンで書く…

アフィリエイトを始めとするネットビジネスはほとんどがこのタイプ。

中には転売などもありますが、全ての先には「購入者が望む理想」があります。

その理想が価値であり、ビジネスの本質です。

そこで、数々の成功者も同様の考えをもっています。

例えば、“松下幸之助さん”

彼は松下電機(現パナソニック)の創設者であり、世界的にも有名な方です。

商売とは、感動を与えることである。

彼はこのような言葉を残しています。

この短文にビジネス成功の答えが全て詰まっているのです。

お客さんになる人が、何を望んで、何を成し遂げたいのか…

コレはつまり、最終的な「感動」を提供する事と同じですよね。

ビジネスは相手に感動を提供数すること

ビジネスは相手に感動を提供数すること!

コピーライティングも同様に、書かれた文章で、

  • 相手にどれだけの感動をイメージしてもらえるか?
  • そして、理想を確実に実現してもらえるか?

この2つを誠意をもって伝えることで、読者さんはしっかりとあなたの文章を読み、納得してお金を産み落としてくれるはずです。

ブログ記事が読まれるにはコツをつかんだコピーライティングが必要

読者さんをいかにして記事に注目させるか…。

これを行動として実践するのが「コピーライティング」。

相手を惹き込み、ブログを熟読してもらい、成約へと結びつける…

ネットビジネスで成功するには欠かせない技術ですよね。

「でもさ、何をどうやったら上達するの?」

‥と思いますよね。

まず、コピーライティングの目的は、

「読者さんに記事を読んでもらい、納得してもらい、商品を買ってもらう」

‥これを完了させることでしたよね。

なので、

  1. 記事を読者さんに読んでもらい
  2. あなたを信用してもらい
  3. 商品を購入してもらう

という事を、頭に置きながらビジネスを遂行していく必要があるわけ。

そして、それは以下のステップを順番に行うことで、十分イメージができると思います。

どのステップも“ゆう”に対して行ってください。

キーワードは「ダイエット 食べる量を減らしたくない」です。

キーワードは多少ズレても構いませんが、全く違う、例えば「ゲーム」というのは止めて下さいね。

  1. どうやったら記事を読んでもらえるかを書き出す
  2. どうやったら信頼してもらえるか書き出す
  3. どうやったら行動してもらえるかを空き出す

以上です。

では、それぞれ解説していきます。

ステップ1.どうやったら記事を読んでもらえるかを書き出す

まずは記事を読んでもらわない事には話になりません。

上でお伝えしたような具体例やベネフィットを入れるなど、実際に書き出して下さい。

ポイントは「読者さんの目を無理やりに止める表現」というイメージですね。

ステップ2.どうやったら信頼してもらえるか書き出す

文章に目を止めたら、次は記事を最後まで読んでもらう事を考えます。

最後まで読む…つまり「この記事はすごくためになるかも…」と信頼を得る段階です。

信頼は納得に変わり、最後の一押しにつながりますよ。

ポイントは「メリット・デメリットを伝え、具体的な数字などを使う」というイメージ。

ステップ3.どうやったら行動してもらえるかを書き出す

最後の行動を促すステップ。

行動は、具体的に何をすればいいかを提示してあげるのです。

  1. コレを○○する
  2. 次に□□まで動く
  3. コレを3セット繰り返す

‥というイメージですね。

 

もし、最後まで終わったら、私まで書き出した結果を報告して下さい。

ゆうに結果を見せる

コピーライティングはすぐに身に付くものではない

コピーライティングのコツをつかむには時間がかかる

コピーライティングは書いてなれるのが最も手軽で、しかも効率的な方法になるのです。

でも、初心者ではなれるまでに時間がかかる…

また、独学でネットサーフィンをしているだけでは限度があり、間違えて覚えてしまうリスクもあります。

また上記のステップについても、単純なのですがやはり文章を書くことすら慣れていない初心者がいきなりやるのは難しいかもしれません。

「じゃあどうしろと?」

‥こんな声もあるでしょう。

それを回避し、少しでも安心して実践していく方法の1つに「教材」の活用があります。

教材はネット上にも図書館にも本屋さんにも、ゴロゴロ転がっているもの。

沢山の種類があり、

「どの教材にしたらいいのか分からない」

‥という悩みも出てくると思います。

また、人によっても微妙に内容が異なり、正直なところ

「良くわからない…挫折しそう」
「いろんな人のいろんな意見混ぜちゃえ」

‥なんてことになり、失敗してしまうのです。

そこで、オススメしたいのが「The Million Writing(ミリオンライティング)(宇崎恵吾)」という教材です。

コピーライティングの基礎はもちろん、

  • いかにして読者さんを惹きつけるか
  • 実際に行動してもらうためにはどうしたらいいのか

‥など、販売の知識において基礎から応用まで、幅広く書かれており、売れるセールスレターやレビュー記事のカラクリが分かるようになります。

また、コピーライティングを実践しているか否かで、どれだけの差が出るのかを、実際に知ることができるんですね。

また、

  • PDF電子販売なのでウェブ決済後すぐに読める
  • 価格が安いので金銭的リスクが低い
  • 1年以内の返金保証がついている

というメリットがあり、費用対効果が非常に高いのです。

とくに、値段に関してですが約4000円となります。

数万円する情報商材がゴロゴロある中、この値段で

  • コピーライティングの重要性、基礎から応用まで学ぶことができ、
  • 「即戦力のスキル」が身に付く…

こんな初心者に嬉しい教材は、他に無いと感じます。

私が実際に手に取り、使用してみた感想と評価を含めレビューを書いてみたので、ぜひ参考までにご覧ください。

※上記リンクをクリックするとご覧になれます。

コピーライティングのコツは読者の心を動かす文章力

コピーライティングで心を動かす

今回は、コピーライティングについて

  • ブログの価値を決める超重要な要素
  • これが無いと、記事が読まれない=稼げない
  • 初心者でもできるコツがある
  • コツは読者さんを行動まで導くこと
  • コツを身に付けるためのステップ

‥という内容を解説してきました。

また、上記のコツを含め、コピーライティングの基礎―応用までを詰め込んだ教材

『The Million Writing(ミリオンライティング)(宇崎恵吾)』の特典付きレビュー

‥も紹介してきました。

コピーライティングは何度も言いますが、今すぐ始めたからと言って、すぐ身に付くものではありません

しかし、早く取り組んだ方が、結果が出るのも早くなるはず。

とくに今回お伝えした課題は、コピーライティングに限らず、ビジネス全般で使える内容なので、今すぐ実行してください。

どのステップも“ゆう”に対して行ってください。

キーワードは「ダイエット 食べる量を減らしたくない」です。

キーワードは多少ズレても構いませんが、全く違う、例えば「ゲーム」というのは止めて下さいね。

  1. どうやったら記事を読んでもらえるかを書き出す
  2. どうやったら信頼してもらえるか書き出す
  3. どうやったら行動してもらえるかを空き出す

以上です。

実行したら、私まで報告して下さい。

ゆうに実践報告をする

コツをつかんだコピーライティングで読者を魅了し、ビジネスで稼いで行こう

コピーライティングで読者さんを魅了しよう

コピーライティングの効果はかなり絶大。

だって、今まで誰からも読まれなかった記事に、人の目が一気に集まるんですよ

何となく書いていた場合、

「なんだこれ、さっき他のとこで見たぞ…」
「同じような内容ばかりで詰まらんな…」
「こいつ、売ろうとしている匂いがプンプンするな…」

と読者さんは感じてしまうかも。

ブログにたどり着いても一瞬で飽きられ、文章すら読まれず、収益を上げようだなんて無理な話

でも、コピーライティングのコツさえ掴んで記事を作れば、読者さんは

「これこれ、これを待っていた!」
「これは読んでみようかな!」
「こいつスゲーな!」

と興味と信頼を寄せてくれます。

すると、アクセスも上がり、収益も急上昇の可能性大

それだけ、ネットビジネスで稼ぐ為には不可欠だという事。

人の心理、特に「メンドクサガリ」の精神を持っているので、それをどう解消していくかが成功するポイントです。

なので、是非ともあなたにはコピーライティングのコツを今後磨き続け、将来的な大きな稼ぎへとつなげて行って下さいね。

では、本日の記事は以上になります。

もし、何か分からない事や聞きたいことなどがありましたら、以下のリンクをクリックして遠慮なくご連絡くださいね。

ゆうに問い合わせする

では、長々最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

ゆう

※以下の記事で、「読者さんの心を動かす戦略」んついてコピーライティングと違う切り口で書いたので、ぜひ読んでみて下さい。

 

追伸:

コピーライティングについて興味があり、私の記事を真剣に読んで下さっていますよね。

その理由は何でしょう?

おそらく、「副業としてブログで稼いで行こう!」…そう思ったからじゃないですか。

私も同様の思い出スタートしたのですが、今の社会から逃げ出し自由に生きることを目的としています。

自由を勝ち取るため行動スタート

自由を勝ち取るため行動スタート!

なぜなら、私は昔から何をやってもダメな人間だったから…

  • 精神的に打たれ弱く、怒られると頭真っ白
  • そのため、同じミスが続く
  • 「何もできないやつ」と決めつけられる
  • 上司や先輩の顔色を伺いビクビクする日々…

コレ以外にもたくさんあります。

毎日、人から注意され、恐怖を感じながら、冷や汗かきながら仕事をしている生活は苦痛以外の何者でもありません。

もうこの社会では自分は耐えられないと感じています。

その状況から是が非でも抜け出したい…

その一心でたどり着いたのが「ネットビジネス」であり、今回お伝えしているコピーライティングもそこに必須な技術なのです。

「でも、一体なにからどう進めて行けばいいのか分からん…」

そんな気持ちだと思います、私もかつてはそうでした。

そこで、私と同じように苦痛を感じながら、したくもない仕事をして生きているサラリーマンが

「自分の手で人生を切り開くための”教科書”」

を公開します。

そして、今回はここまで真剣に読んでくれているあなたにはお金は一切かかりません

私と同じように、仕事で理不尽に振り回され、得られる報酬もクソのような社会から、逃げ出そうと一生懸命「行動」しているあなたには失敗して欲しくありません。

また、お金を出すということが「あなたの行動の”ネック”」となってしまう可能性もあり、せっかくの勢いを妨げてしまっては、お役に立ちたいという思いが本末転倒になってしまいます。

なので、今回”無料”で提供させていただくことにしました。

このタダの「教科書」を隅から隅まで頭に入れることで、あなたがネットビジネスで理想を実現するだけの資金を稼ぎ続けていくことができるのです。

  • 仕事を続けながらでも月収100万円を稼いでいく方法
  • あなたが将来仕事を辞めても年収1000万円以上を稼ぎ続ける手段
  • 人間関係がメンドクサイ会社に頼らず、たった1人でお金を稼ぎまくる術
  • 低い給料で会社にこき使われる人生から卒業し、ストレスフリーで生活する方法
  • コピーライティングのコツをうまく使い、副収入を稼ぐ仕組み
  • ネットビジネスの成功者が必ず行っている戦略と思考

‥など、

「サラリーマンでも働きながら副業で荒稼ぎをし、精神の落ち着く理想の人生を歩むために必要な”力”」

を身に付けることができます。

「いずれ月収1000万円を稼いで、悩みばかりの社会人生活から抜け出そう!」

‥と真剣に考えているあなたには失敗をして欲しくありません。

もし、あなたが”人生を変えたい”と思うなら、ぜひ「教科書」を受け取って下さい。

”あなた自身の手で自分の人生を切り開く「教科書」”を手にするには、以下のステップを実行してください。

  1. 以下のボックス下部にある赤いボタン「どん底人生を変える「教科書」を受け取る」をクリックする
  2. その後出てきたページの青いボタン「今すぐ無料で確認する」をクリックする
  3. 出てきたフォームへ”名前”と”メールアドレス”を打ち込んで「送信」をクリックする

以上です。

必ず「行動」することで現状を変えることができるので、あなたの望む人生に近づけて行って下さいね。

では、失礼します。

ゆう

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.