!!重要!! 皆様に「メールの送受信」に関するご連絡があります。

キーワード選定のツールの特徴と使い方~ブログ初心者に絶対役立つ!

キーワードを選定してくれるツールの紹介と使用手順の解説ゼロから副業で稼ぐ方法

キーワード選定に有効なツールがある

キーワード選定だけで時間がめちゃかかる・・・」

「一生懸命キーワード選んでも誰も来てくれなかったら・・・」

‥と不安に感じている人は多いと思います。

「キーワード選定を効果的に、しかも時間をかけずに行ってくれるものが合ったりしないかいな・・・」

‥なんて願望も抱いたりするかも。

そんな悩んでいる人にお伝えしますが、実は、キーワード選定を効率的にしてくれるツールが存在しているんです。

今回は、そんなキーワード選定ツールの種類・特徴・使い方を解説して行きます。

「私機械系詳しくないんですが‥」

‥と心配になるかもしませんが、0からの初心者でも扱えるものばかりです。

キーワード選定ツールを使えば、人を集められるブログを効率的に作って行けます。

もしブログでビジネスを行うにしても、多くの人が訪問してきてくれるので、収入も稼げるようになるでしょう

しかし、キーワード選定を使わず、自力で続けていれば、非常に効率が悪くなると思います。

何年もやっているベテランさんなら、それでも良いかも知れません。

しかし、今までキーワード選定なんてしたことが無いような初心者は、コツもよく分かっていないと思います。

その状態で自力で見つけて、人を集める記事を書くことは難しいんじゃないかなと正直思うわけ。

時間をかけて作ったブログも人が来ないので、寂しいい状況になってしまいます

今は色々なツールでキーワードを的確に選定できるような環境があります。

どれも初心者でも使えるものばかり。

そして、無料のものばかりなので、一歩引かずに気軽に試せます。

これから、いくつかのキーワード選定ツールについて、種類や特徴、具体的な使い方を解説して行くので、

  • キーワード選定が超苦手
  • いつも的外れなキーワードになりがち
  • ブログを多くの人に読んでもらいたい
  • 記事を作る時間を短縮したい

‥などの人は、ぜひ続きをご覧になって下さいね。

キーワード選定ツールの種類と使い方

キーワードを適切に選定できるツール・・・

そんなものが本当にあるのか、疑問に思うかも知れませんね。

しかし、実際に存在しています、しかも複数。

せっかくあるのだから、使わない手は無いですよね。

では、

  • どんな種類のツールがあるのか?
  • それぞれどのように使えば良いか?

‥ということを解説して行きますね。

初心者が知っておいた方が良いキーワード選定ツール

1.Aramakijake:アラマキジャケ

検索ボリュームが分かるツールの代表ですね。

私も愛用しています。

使い方のステップ>

1.Aramakijakeのサイトへアクセス

アラマキジャケのトップ画面

2.検索窓にキーワードを入力し、「チェック」ボタンをクリックする

キーワードを入力して調べる

以上、たった2ステップです。

すると、入力したキーワードの

  • 月間推定検索数
  • 検索順位別の月間検索アクセス予測数

‥の2つの結果が出ます。

月間推定検索数⇒1ヶ月間で検索されるであろう数

検索順位別の月間検索アクセス予測数⇒順位ごとの1ヶ月間でクリックされそうなアクセス数

おおよその検索ボリュームが分かるので、検索数のあるキーワードを選ぶことができるわけ。

検索ボリューム・アクセス数・関連キーワードがわかる

また、結果の上部に「関連語」というものも出てきます。

コレは、入力したキーワードに関連するワードで、実際に検索されているものです。

コレをクリックすると、その関連語の検索ボリュームも知る事ができるので、キーワード選びにも役立ちます。

2.Ubersuggest

検索ボリューム、競合性の高低、関連キーワードの3つが分かるツールです。

<使い方のステップ①~検索ボリューム確認~>

1.Ubersuggest(ウーバーサジェスト)にアクセス

Ubersuggestのトップ画面

2.検索窓にキーワードを入力して、「検索」ボタンをクリックする

キーワードを入力して検索

3.検索結果より、検索ボリュームの確認を行う

検索ボリューム

<使い方のステップ②~競合性の確認~>

1.ステップ①-1と同様に、検索窓にキーワードを入力して、「検索」ボタンをクリックする

すると、入力したキーワードのSEO難易度が「0~100」の数値で表示されます。

競合性の確認

このSEO難易度ですが

  • 数値が低ければ競合性が低い
  • 数値が高ければ競合性が高い

‥ということ意味です。

競合性とは“ライバルが多いか少ないか“を示すものであり、初心者にとっては競合性の低いキーワードを狙っていく事が重要です。

<使い方のステップ③~関連キーワードの確認~>

1.ステップ①-1と同様に、検索窓にキーワードを入力して、「検索」ボタンをクリックする

すると、「キーワード候補」に、入力したキーワードを含む複合キーワードが出てきます

関連するキーワードが並ぶ

コレは関連キーワードであり、ココから新たなキーワードを選ぶことにも使えるのです。

また、下部の「キーワード候補をすべて見る」をクリックすると、さらに多くの関連キーワードが表示されるので、キーワード選定がよりしやすくなると思います。

結果をデータとして出力できる

その結果をCSVファイルやクリップボードへコピーできるので、多くのキーワードをストックすることもできるので、かなり用途は広いですよ。

3.キーワードプランナー

検索ボリューム、関連キーワードの2つが分かるツールです。

また、Googleが開発しているツールなので、信頼性が最も高いと思います。

有料・無料がありますが、個人的な意見として、初心者であれば無料で充分かなと思います。

無料⇒機能制限がある(例えば、検索ボリュームがかなり大雑把など)

有料⇒すべての機能が使用可能(例えば、検索ボリュームがかなり詳細になるなど)

不足している箇所は他のツールで補えるので、最初は無料でOKです。

<使い方のステップ①~検索ボリューム確認~>

1.Google広告にログインする

※「Google広告」のサイトは「キーワードプランナー」と検索しても最上段に出てきます。

Google広告トップ画面

2.上段「ツールと設定」をクリックし「プランニング(左)」の「キーワードプランナー」をクリックする

キーワードプランナーへの道順

3.「新しいキーワードを見つける」をクリックする

「新しいキーワードを見つける」をクリック

4.「キーワードから開始」のタブになっていることを確認し、「結果を表示」をクリックする

すると、入力したキーワードの検索数が表示されて検索ボリュームが分かります。

検索ボリュームが確認できる

  • 「10-100」
  • 「100-1000」
  • 「1000-1万」

‥という数値で表示され、おおよその目安となっています。

初めは「10-100」のキーワードを積極的に狙い、記事数が増えてきたりコツが何となく分かってきたら有料を検討しても良いかも知れないです。

<使い方のステップ②~関連キーワードの確認~>

1.ステップ①の1~5を行う

すると、入力したキーワードと関連性の高いキーワードがズラッと表示されます。

ここから、関連性のあるキーワードを選定することができ、新たな記事作成につなげたりもできるわけ。

4.SEOキーワード難易度チェックツール

キーワード難易度・・・つまり、競合性の確認ができるものですね。

<使い方のステップ>

1.SEOキーワード難易度チェックツールにアクセスして、「難易度をチェックする」をクリックする

SEOキーワード難易度チェックツールトップ画面

2.入力したキーワードのSEO難易度が0~100の数値で表示される

SEO難易度チェックツール結果

SEO難易度の

  • 数値が低ければ競合性が低い
  • 高ければ競合性が高い

‥ということなので、競合性の低いキーワードを選定することができるというわけ。

キーワード選定ツールを使う時の注意

キーワード選定をしてくれるツールは、上記でご紹介したもの以外にもたくさんあります。

しかし、0から始めた私でも簡単に使え、かつ結果につながっているものをお伝えしました。

最初はとにかくやってみた方が良いですね。

ただ、どんなツールであれ、使う時に注意して欲しいことがあります。

それは、

  • 検索ボリュームがある事
  • 競合性が低い事
  • 関連キーワードが多い事

この3点をしっかり抑えた上で使用するという事です。

ツールの解説でも出てきましたが、この3点は、キーワード選定の際には外せない要素となります。

では、なぜそれが重要なのか解説します。

検索ボリュームがある事

検索ボリュームは、言葉通り「検索される数」です。

つまり、検索ボリュームが低いという事は、ほとんど検索する人がいないという事。

検索されないワードなので、いくら上位表示できるキーワードであっても意味ないわけ。

需要が無いんですよね。

これで記事を作ったとしても、時間と労力が無駄にかかるだけです。

「じゃあ検索ボリュームが絶大なものならOK?」

‥と思うでしょうが、コレも骨折り損になる可能性大です。

検索ボリュームが大きなものは、それだけ需要があるキーワードという事。

つまり、先人たち無数のライバルもガッツリ使っているというわけ。

そこに初心者が「ブログ作ったぜ」と割り込んでも、太刀打ちできないです。

なので、初めは上でもお伝えしたように、「10~100」程度のキーワードを狙っていくのが良いと思います。

競合性が低い事

コレは検索ボリュームにも関連しますが、競合(ライバル)が多いとこにいきなり初心者が入っても勝てません

初心者は、できるだけライバルの少ないところで徐々に力を付けて行くのが良いです。

そして、ブログのパワーが上がり、ファンが増えてきたら、改めて競合の多いところを狙っていくのが理想となります。

関連キーワードが多い事

メインキーワードに関連するキーワードがあれば、記事の内容を派生することができます

いわゆる“ネタ探し”が楽になるというわけ。

例えば、「ブログ」をメインキーワードに選んだら

他の記事で

  • 「ブログ 初心者」
  • 「ブログ 始め方」
  • 「ブログ 記事の作り方

‥などのキーワードを取り込み、記事と記事をリンクさせたりできます。

すると、専門性の高いブログが構築でき、Googleの評価も良くなるのです。

キーワード選定にツールを使う事は時間の短縮になる

時間が経つにつれて収入も増えて行く

キーワード選定は、初心者の時って、かなり時間がかかると思います。

どんなキーワードを使えば良いか・・・

これで時間を浪費することも珍しくありません。

その時間、できるなら記事を作成するために使った方が効率的ですよ。

ブログでもアフィリエイトでも、ネットビジネスはコンテンツを積み上げていく事が成功への近道です。

ツールを使えば、あなたが自力で探すよりも、効果的なキーワードを短時間で検出してくれます。

時間の短縮になるわけ。

時間の使い方がビジネスで最も重要だと言っても過言じゃないです。

それは色んな成功者が物語ってます。

「ホンダ」の創業者であり、実業家でもある「本田宗一郎」さんも

時間だけは神様が平等に与えて下さった。

これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、

うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。

‥と言ってます。

時間を以下に有効に使うかで、人は成功に近づくという事。

キーワード選定で時間をかけて、しかも適当になるよりも、ツールを使って、一刻も早くコンテンツを作る事に時間を使うべきだと私は思います。

キーワード選定をツールを使って行ってみよう!

では、実際にツールを使ってキーワード選定をしてみましょう。

ツールはどれを使っても良いですが、最近私のお気に入り「Ubersuggest」で解説しますね。

  • ステップ1.ブログのテーマに沿ってキーワードを決める
  • ステップ2.キーワードのボリュームを調べる
  • ステップ3.ライバルを調べる
  • ステップ4.関連キーワードを調べる
  • ステップ5、エクセルに情報をまとめる

では、実際に流れに沿ってやってみて下さい。

キーワード選定のツールは初心者でも扱える高機能なものが多い

今回は

  • キーワード選定ツールの種類と使い方
  • ツールを使う時の注意ポイント
  • 実際のキーワード選定手順(ツール活用)

‥という内容で解説してきました。

キーワード選定は、初心者だとかなり難しいと思います。

コツや選び方が分かっていない人が大半だと思うので、思い切ってツールの助けを借りるべきだと私は思います。

そのために、以下のステップを実行して、実際にキーワード選定を行って下さい。

  • ステップ1.ブログのテーマに沿ってキーワードを決める
  • ステップ2.キーワードのボリュームを調べる
  • ステップ3.ライバルを調べる
  • ステップ4.関連キーワードを調べる
  • ステップ5、エクセルに情報をまとめる

もし、実行したら私まで報告して下さいね。

ゆうに報告する

※もし上記ステップを実行して、「ネットで稼ぐには他にどんなことが必要なのか?」と疑問に思ったら、ぜひ以下の記事もご覧ください。

キーワード選定をツールで効率的に行い、短期間に読まれるブログを作ろう

笑顔でタブレットを操作する人

キーワードがかなり重要なブログ。

そこでネットビジネスを行ったり、趣味で書く人もいるでしょう。

しかし、適当に選んでいたんじゃ人は寄ってきません

どんなキーワードが良いのか・・・

キーワード決めるのにすごく時間がかかる・・・

こんな悩みを抱えたままだと、記事もうまく作れないですよね。

そこで、使うべきが「キーワード選定ツール」になります。

コレを使えば、キーワード選定のコツなどが分からない初心者でも、人を集める記事が書けるようになるでしょう。

なぜなら、あなたの記事が上位表示されて、需要のあるものになるから。

人が集まってくれば、収益化をしているブログなら、副収入も作れます

そういう記事が増えれば、収入も右肩上がりで増やすこともできます。

しかし、ツールを使わず、キーワード選定で時間を食っていたり、曖昧な選定をしていては、ブログに人は集まらないでしょう。

収入を考えているなら、0円だと思ってください。

検索にも出てこない・・・需要も無い・・・

すごくショックだし悲しいですよね。

そんなことにならないためにも、上でお伝えしたようなツールを活用すべきです。

全て無料で使えるものをご紹介したので、気軽にできると思います。

論より証拠。

まずは、あなたのブログで、ツールを使い、人を呼び込めるキーワード選定を行って行って欲しいと思います。

本日の記事は以上になります。

何か分からない事や聞きたいことがありましたら、以下のリンクをクリックして、遠慮なくご連絡してくださいね。

ゆうに問い合わせする

あなたが1秒でも早く稼いでいくための手助けになればうれしいです。

最後まで長々と読んで下さり、ありがとうございました。

今回の記事があなたが稼ぐ為のお役に少しでもお役に立てることを祈っています。

ゆう

※キーワードについて、ライバル対策になる内容の記事を書いたので、ぜひご覧ください。

追伸:

サラリーマンで仕事から逃げたいと思い、ネットでビジネスを始めました。

あなたもそうかも知れません。

自分にとって生き辛い社会では、今のまま定年なんて地獄のような・・・。

顔を押さえて凹む人

生きにくい社会は苦痛でしかない・・・

だから、私は自分の手で生きる力を身に付ける方法として「ネットビジネス」にたどり着きました。

現在では努力の成果が出て、毎月副収入を稼ぐことができています。

そして、私と同じように社会に悩み、苦しんでいる人たちに向けて、

サラリーマンが自分の手で生きる力を付けるための“教科書”

‥をご提供いたします。

⇒⇒⇒あなた自身の手で未来を切り開くためのバイブル
※上記リンクをクリックすると、今すぐ「教科書」をお受け取りできます。

価格?・・・そんなものは無いです・・・タダです。

無料で提供させていただくのですが、その理由は「私と同じような苦しい経験」という共通点があり、共感してくれると思うからです。

いわゆる“仲間”みたいなものですね。

  • 職場で理不尽に怒られる
  • そもそも人が怖い
  • ちょっと注意されただけで冷や汗

‥など、メンタルが豆腐なので、ほんと毎朝が苦痛。

そんな状況から脱出したい・・・という思いで始めたわけ。

なので、同じような悩む・苦しみを持っており、こんな長文をココまでご覧になってくれているあなたからは、1円たりともいただけません

なので、気軽に覗いて欲しいと思います。

‥で、教科書の内容としては、

  • サラリーマンが副業で月100万円を手にする仕組み
  • 成功者になるための方法と実践
  • 好きな時に好きな事をして稼ぐ為の戦略
  • 給料の3倍は最低でも稼ぐための思考

‥などなど、サラリーマンでも1人で生きて行くためのノウハウになっています。

なので、あなたの未来が理想に近づくためにも、ぜひ受け取って欲しいと思います。

⇒⇒⇒あなた自身の手で未来を切り開くためのバイブル
※上記リンクをクリックすると、今すぐ「教科書」をお受け取りできます。

最後になりますが、キーワード選定ツールもそう、数々のノウハウもそうですが、頼るだけでは進みません

一番大事なのは“どこまで本気でやれるか”です。

自分で動かないと、何も変わりません。

しかし、動けばいくらでも変わることができます。

なので、今日、この記事をご覧になっているのも「動いてみよ!」というお告げだと思うわけ。

行動するキッカケになればと思います。

そして、ぜひ、あなたの理想への第一歩につなげて行ってくれたら嬉しいです。

では、失礼します。

ゆう

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました