!!重要!! 皆様に「メールの送受信」に関するご連絡があります。

サラリーマンは苦痛ばかりの仕事を我慢すべきか?s

ゼロから副業で稼ぐ方法
  1. 仕事に苦痛ばかり感じているサラリーマンが多い
  2. サラリーマンにかかる仕事のストレスは解消されない
  3. サラリーマンでも我慢しなくても仕事を辞めて生きていく手段がある
  4. ネットビジネスはサラリーマンが我慢ばかりの仕事から逃げ出すための立派な手段になる
  5. 苦痛ばかりのサラリーマン人生を我慢しないで自由に生きる手段を身につけよう
  6. サラリーマンが仕事に苦痛を感じる理由
  7. サラリーマンが苦痛な職場で我慢して仕事を続けると人生が暗くなる
  8. サラリーマンが苦痛な職場で我慢して仕事を続けることのデメリット
  9. 仕事に対し我慢し続けている現状が日本にはある
  10. 仕事を我慢しながら続けるサラリーマン人生は苦痛ばかり
  11. サラリーマンは我慢ばかりの仕事を辞め伸び伸び人生を生きていくことが幸せ
  12. 我慢ばかりの仕事を続けなくてもサラリーマンが自由に生きるための方法
    1. ステップ1.あなたが私のブログを見にきた理由を書きだす
    2. ステップ2.あなたが将来”どうなりたいか”を書き出す
    3. ステップ3.書き出した”目標”について説明文を書いてみる
  13. サラリーマンは苦痛な仕事を我慢すべきではない
  14. サラリーマンは我慢を続ける仕事を辞めれば幸せな人生が送れる
  15. サラリーマンは我慢ばかりの仕事を辞め、自由な理想の人生を歩もう
  16. 「自分の手で自分の人生を切り開く」ためのネットビジネスで無料講座始めました

仕事に苦痛ばかり感じているサラリーマンが多い

あなたは今の職場に満足していますか?

「仕事ができなくて怒られ続ける・・・」
「あんなに働いているのに給料はこれだけ・・・」

私はサラリーマンとして仕事をしていく中で、このような苦痛を感じ続けてきました。

ただでさえ精神的に打たれ弱く、人以上にストレスを感じていると思います。

しかし、現代の日本で働くサラリーマンは同じように悩んでいる人が多く、心身共に疲弊してしまう環境に置かれているのです。

サラリーマンにかかる仕事のストレスは解消されない

「そんなのは甘えているだけ!」
「仕事ができないのが悪い!」

・・このように思う人もいるでしょう。

しかし、現代では私のような精神が弱いサラリーマンも多く、ストレスから解放されにくい状態です。

  • 恐怖で支配するような怒り方の上司
  • メンドクサイ人間関係
  • 家にまで仕事を持って帰る状況
  • サービス残業月に100時間が当たり前

これ以外にもたくさんあり、とても書き切れないストレスに潰されています。

おそらくどこで仕事をしても、必ず何かしらの圧力がかかってくるのです。

サラリーマンとして働いている以上は安息が訪れることは無く、常に「我慢」を強いられて生きて行くしかありません。

サラリーマンでも我慢しなくても仕事を辞めて生きていく手段がある

「仕事は苦痛だけど、我慢しないと生活ができない・・・」

こんな思いで、生き地獄を味わいながら仕事にしがみついています。

しがみつくというより、当たり障りの無いように逃げているといった方がいいでしょうか。

ただ、「我慢」し続けることが果たして良いのか?

我慢は心に負担をかけ、心は体に負担をかけることにつながります。

「病は気から・・・」とはよく言ったものです。

しかし、身体が壊れてしまっては、せっかくの人生がもったいないです。

そこで、「我慢しなくても生きて行く事」が皮肉にも現代は可能で、その方法が「ネットビジネス」です。

仕事に行かなくても、外で働かなくても、パソコン1台があれば大きく収益を上げ続けることを可能とします。

ネットビジネスはサラリーマンが我慢ばかりの仕事から逃げ出すための立派な手段になる

生きて行くために人はお金を稼ぎます。

ネットビジネスは、わざわざ我慢するような仕事をしなくても給料以上を稼ぐことができます。

パソコン1台をカタカタ打っているだけで、月収100万円くらいなら全くの”ド素人”でも達成できるのです。

もう苦痛だらけの会社に行かずに、好きなことを好きな時に自由にできる人生を手に入れられます。

しかし、会社で我慢しながら働き続けては、あなたにとって良い事は何もありません。

仕事中、食事中、帰宅後・・・毎日涙を流してませんか?

仕事で誰かに話しかけられるだけで頭の中が真っ白になりませんか?

こんな生活を送っていたら、心身共に具合が悪く、最悪病気にもなりかねません。

ちなみに、私は躁鬱(そううつ)になりました。

給料が入っても何も使う気が起きず、ただ人生を苦しみながら生き続けるのです。

苦痛ばかりのサラリーマン人生を我慢しないで自由に生きる手段を身につけよう

たった1度の人生、幸せに伸び伸びと生きないともったいないです。

確かに生活するためにはお金が必要で、仕事もそれを稼ぐ手段です。

しかし、現代では仕事はあくまで数ある手段の”1つ”に過ぎないという認識を持つことが重要です。

辛く苦しい仕事を我慢して続けることは、決して賢いことではありません。

仕事を辞めても生きて行けるだけの収益を稼ぎ出すことが可能なネットビジネス。

もし、あなたが

「仕事は嫌な事だらけで我慢するのが苦痛・・・」

このように感じているのであれば、続きを読み進めて下さい。

きっと、共感できると思いますよ。

サラリーマンが仕事に苦痛を感じる理由

「もう仕事辞めたい・・・」
「怒られると仕事でミスしてさらに怒られ・・・」

私は社会人になってから11年、ずーっとこのようなことで悩んでいます。

昔のトラウマから些細な注意でも頭が真っ白になり、冷や汗が出てくるので、仕事にならないのです。

一種の社会不適合者と言っても過言ではありません。

これは私のものですが、きっと同じように感じる人も中にはいるのではないでしょうか。

また、

  • なかなか上がらないお給料
  • 挨拶をしても返事が無い重苦しい空気
  • 体育会系で無理やり仕事を押し付けてくる
  • 相談できる人がいない職場
  • 休日も仕事のことが頭から離れない
  • 飲み会などのイベントに強制参加
  • ・・・

このようなことも、常にストレスとなり、サラリーマンを悩ませているのです。

サラリーマンが苦痛な職場で我慢して仕事を続けると人生が暗くなる

例えば、苦痛を感じるも我慢して働き続けたとします。

すると心身共に”暗く”なっていくのです。

「仕事なんて辞めて自由に生きたいな・・・」

しかし、生活もあるし、辞められないと感じることもストレスです。

「明日も明後日も、一生息の詰まる職場で働き続けるのか・・・」

低い給料や理不尽な上司、自分を白い目で見てくる人間関係が頭から離れず、落ち着かない生活を送り続けます。

すると、常にうつむきがちになり、さらに仕事をミスし・・・

我慢して働き続けると、このまま、とことんマイナスの方向へ落ちていく事になるのです。

サラリーマンが苦痛な職場で我慢して仕事を続けることのデメリット

人はマイナスの方向へ進みすぎると、身体的・精神的な異常が表れるのです。

落ち着かない生活は睡眠不足につながります。

睡眠は脳と体を休める効果がありますが、睡眠不足は、その休息を妨げます。

すると、翌日の仕事中は頭がうまく回らず、身体の動きも鈍るので、さらなるミスを発生させてしまうのです。

こんな状況が一生続くと考えれば、とても幸せな生活を送れるとは思えません。

いずれ、鬱(うつ)や胃腸炎などの病気なども発症しやすくなり、人として”健全”な人生を歩むことを阻むことになります。

仕事に対し我慢し続けている現状が日本にはある

日本の、とくにサラリーマンには、仕事に対して無数のストレスがかかっているように思えます。

例えば以下のような統計データがあります。

引用元:厚生労働省>平成28年雇用動向調査結果

ここに挙げただけで、人間関係や労働環境にストレスを強く感じる傾向があります。

私も経験したので分かりますが、そのストレスを我慢し続け仕事をしていくのは、本当に憂鬱です。

おかげで私は躁鬱(そううつ)という精神病にかかってしまったこともあります。

「仕事の苦痛は当たり前で、我慢すべき!」

このような考えがまだ広く残っている日本では、やむなく我慢をしている人が多いです。

しかし、我慢は時にして人の健康すらも影響してしまうので、健全で幸せに生きて行く上で、非常に効率が悪いのです。

仕事を我慢しながら続けるサラリーマン人生は苦痛ばかり

常に我慢して仕事を続けていても、人生は明るくなりません。

「仕事は苦しいのが当たり前!」

・・という人もいるかもしれませんが、他に稼ぐ手段があるのなら、わざわざ苦しむ必要はないです。

将来のあなたの身体と心を保護するためにも、仕事は我慢して行う事は賢い選択ではないと思うのです。

そして、今の日本社会はどこで働いても、サラリーマンは必ずストレスを感じる状況になってしまいます。

あなたの人生を明るく豊かにするためにも、我慢ばかりの仕事から逃げた出した方が合理的だと感じるのです。

サラリーマンは我慢ばかりの仕事を辞め伸び伸び人生を生きていくことが幸せ

常にストレスにさらされるサラリーマン。

どこで働こうと、”社会”の中で生きるという事は、ストレスを受け続けるという事です。

つまり、ストレスなく伸び伸びと生きて行くためには”社会から逃げ出す”必要があり、自分で生きて行くための資金を稼がなければいけません。

それを可能にするのがネットビジネスです。

ただ、いきなり「ネットビジネスをやろう」と思ってもできないので、以下のステップをまず実行してください。

  • ステップ1.あなたが私のブログを見にきた理由を書きだす
  • ステップ2.あなたが将来”どうなりたいか”を書き出す
  • ステップ3.書き出した”目標”について説明文を書いてみる

以上になります。

では、具体的に解説していきます。

我慢ばかりの仕事を続けなくてもサラリーマンが自由に生きるための方法

ステップ1.あなたが私のブログを見にきた理由を書きだす

あなたが、今この記事を読んで下さっているのには理由があるはずです。

記事に限らず、私のブログにいらしたのには必ずキッカケがあるはずです。

その理由を以下のように「紙とペン」で書き出して下さい。

不安や夢、現実的な問題など、どんな些細な理由でも良いです。

思いついただけ、ありったけ書き出してみて下さい。

ステップ2.あなたが将来”どうなりたいか”を書き出す

ステップ1を踏まえた上で、あなたが将来どうなりたいのかを書きだします。

将来、あなたが何をしてどうなりたいのかを以下のように具体的に書き出して見て下さい。

コレも何でも良いです。

思っていること、抱いていることをありったけ書き出して下さい。

ステップ3.書き出した”目標”について説明文を書いてみる

ステップ2で書き出した、あなたの”目標”を赤の他人に説明する文章を書いてください。

文字数は400文字程度で結構です。

例えば、あなたが将来「Aのようになりたい」と目標を掲げたとします。

それについての説明文は

  • 何でAのようになりたいのか?
  • Aのようになって何がしたいのか?
  • Aはあなたに何をもたらすのか?
  • Aのメリット・デメリット

・・など、あなたの思い描くAについてあなたの言葉で、赤の他人に精一杯説明してください。

以下のように具体的に書き出します。

赤の他人は”私”でも結構です。

遠慮なく送ってきてください。

ゆうに実践報告をする

以上です。

サラリーマンは苦痛な仕事を我慢すべきではない

今回は、以下のような内容をお伝えしてきました。

  • 仕事に苦痛を感じているサラリーマンが日本に多い
  • どこの職場でも何かしらのストレスを感じる
  • 我慢して働いても良いことはない
  • 我慢する仕事を辞め生きていく方法が「ネットビジネス」
  • 仕事を辞めストレスに我慢せずに生きるためのステップ

我慢をし続けても、自分の身体や精神が崩れてしまっては元も子もありません。

働くのは、生活するためのお金を稼ぐことです。

今までの時代は、自分の身体を資本とし、労働することでしかお金を稼げませんでした。

しかし、現代はインターネットという文明の利器を使って、大きな金額を稼ぐこともできます。

もちろん、スタートしてすぐに稼ぐことはできません。

ただ言えるのは、取り組むのが早いほど結果が出るのが早くなるという事。

そのため、あなたが我慢し続ける仕事から解放され、ネットビジネスで大きな収益を上げたいと思うのであれば、以下の課題を今すぐ実行してください。

  • ステップ1.あなたが私のブログを見にきた理由を書きだす
  • ステップ2.あなたが将来”どうなりたいか”を書き出す
  • ステップ3.書き出した”目標”について説明文を書いてみる

以上になります。

もし、実践したら私までメールで報告してください。

ゆうに実践報告をする

サラリーマンは我慢を続ける仕事を辞めれば幸せな人生が送れる

仕事中に対する我慢は、あなた自身の精神的な負担となり、結果として仕事に悪影響を与えます。

「みんなの前で怒鳴られて頭真っ白・・・」
「あの上司、むかつく・・・」

・・こんなことが頭を支配していては、まともに仕事なんかできません。

理不尽な我慢を強いられることが多く、私なんか胸倉も掴まれたりしました・・・

しかし、ネットビジネスは、苦痛を我慢し続ける仕事を辞めても、余裕で生活できる収益を上げてくれます。

今の月給が手取り20万円であっても、今すぐ始めて続けて行けば、1年後には月収100万円なんてザラにあります。

ただ、今日の記事を読んでも「そんな夢物語・・・」といってネットビジネスに取り組まなければ、あなたの人生は何も変わりません。

これからの人生も、今までと同様、

  • 理不尽な上司や先輩
  • 尽くしているのに低すぎる給料
  • 時間と自由がない奴隷サラリーマン

このような我慢を続け、いつか心身を病み、幸せとは言えない人生を送る可能性が高いです。

サラリーマンは我慢ばかりの仕事を辞め、自由な理想の人生を歩もう

我慢するのが当たり前・・・

日本は昔からの「体育会系」気質が未だ根強く残っています。

確かに我慢は必要かもしれません。

しかし、1度や2度ではなく、出勤日はほぼ毎日、何かしら仕事に対して我慢を強いられています。

私のようなサラリーマンは特にその傾向が強いと思います。

しかし、ネットビジネスでお金を稼げるようになれば、そんな仕事、ひいては社会から逃げ出すことが可能です。

逃げ出して、我慢のない自由で伸び伸びとした人生を送ることができます。

もし、あなたが現在、

我慢ばかりの仕事・・・もう辞めたい・・・

このように思っているのであれば、1度ネットビジネスに取り組んでみて下さい。

本日の記事は以上になります。

何か分からない事や聞きたいことがありましたら、以下のリンクをクリックして、遠慮なくご連絡してくださいね。

ゆうに問い合わせする

あなたが1秒でも早く稼いでいくための手助けになればうれしいです。

最後まで長々と読んで下さり、ありがとうございました。

今回の記事があなたが稼ぐ為のお役に少しでもお役に立てることを祈っています。

ゆう

※以下、あなたに合わせて読んでいただきたい記事を記します。

あなたが稼いで行くための「地図」としてきっとお役に立てると思いますので、ぜひご覧になって下さい。

[box class=”blue_box” title=”あなたが稼いで行くために役立つ地図”]

サラリーマンが仕事をしながら副業をすべき理由とは?

[/box]

「自分の手で自分の人生を切り開く」ためのネットビジネスで無料講座始めました

あなたは仕事に苦痛を少しでも感じているため、この記事をご覧になっていると思います。

我慢を続けなければいけない仕事・・・辛いですよね。

私の場合は、本文で書いたとおり、精神的に弱く、怒られる不安から失敗を繰り返してしまいます。

「何度言ったら分かるの!?」

・・ごく当たり前の指摘すら恐怖を感じてしまい、仕事に対しても常に不安を感じているのです。

そして、それが次の業務のミスを生み、また怒られ・・・

この繰り返しで、まさに「生き地獄」を味わってきました。

いつも人の顔色を伺い、

「いつ起こられるんだろうか・・・」
「注意されるのが怖いよ・・・」

・・と精神が休まらない生活だったのです。

しかし、我慢しなければお金が稼げない・・・

仕事が終わり、家に帰る途中に自然と涙があふれてくる毎日を過ごしてきました。

今でも、何も考えなくても勝手に涙が出てくることもあり、我慢し続けた後遺症だと思っています。

そこで

「どうやったらこんな辛い思いをしないで生きて行けるか?」
「苦手な人に合わず、気の合う人とのみ付き合っていくにはどうすれば良いか?」

・・ということを考え始め、そのためには「我慢ばかりの生き辛い社会から離れて生きる」という結論に到りました。

そして、それを可能にする方法として「ネットビジネス」にたどり着いたのです。

ネットビジネスを始めた当初は何も分からず

「どうやって取り組んで行けば良いのか?」
「収益はどうやって発生するのか?」

・・という基本的なことすら何も知らない”ド素人”でした。

しかし、現在では自身で調べ、また、信頼できる「先生」”稼ぐための戦略”を教えていただきながら、徐々に、確実に前進しています。

そこで、ここまで真剣に

「仕事に対する恐怖を感じず、精神的に安心して生きていきたい・・・」
「もう人に怒られ、注意されるのはこりごりだ・・・」
「ネットビジネスで副収入を得ていつか仕事を辞めてやる!」

・・と考えているあなたに、「ネットビジネスであなたの人生を切り開くための教科書」をご提供します。

あなた自身の手で未来を切り開くためのバイブル
※上記リンクをクリックすると、今すぐ確認できます。

ちなみに、ココまで真剣に読んで下さっている”あなた”には、お金は一切かかりませんので気軽に覗いてみて下さい。

これは、アフィリエイトなども含めたネットビジネス全般で必要な戦略と思考となります。

  • 会社の言いなりで人生終わらせたくない・・・
  • メンドクサイ人間関係から抜け出し、周りの顔色を伺う必要なく伸び伸びと生きていきたい・・・
  • 今まで苦しんできた分、残りの人生は心身ともに”楽”をして過ごしたい・・・

・・サラリーマンであれば誰でも感じる苦痛であり、それに振り回されている人生は非常に”損”じゃないですか?

”あなたの人生”は”あなたが幸せになるため”に存在しているので、いつまでも苦悩するのはもったいないです。

あなたも私も、人は自由に、そして幸せに生きる権利があります。

  • 人間関係が希薄で何も言えない職場環境・・・
  • 給料が低くやりがいを感じられない仕事・・・
  • 将来の生活への不安・・・

・・このような苦悩に、あなたの人生は振り回されることほど無駄なことはありません。

あなたも私も”不幸”になるために生まれたわけではありません。

しかし、今の時代では、”不幸”になる可能性が非常に高いです。

精神が貧弱でちょっとしたことでうつむき、仕事から逃げ、社会から逃げ、人によっては人生から逃げる人もいます。

そんな生き方をする人が急増している現代の社会こそが”不幸”なのです。

普段の生活の中でも、周囲を見渡せば不幸そうな人は沢山います。

通勤電車でも、レストランの中でも、散歩している人も・・・

ハッキリ言って、そんな人生は私は”嫌”です。

私は「たった1回の人生」ならば、絶対に”不幸”よりも”幸せ”の方が良いです。

そして、”幸せ”をつかみ取って行くには何よりも「行動」を起こす必要があり、お渡しする「教科書」には

何をどうしたら”あなた”が理想の人生が歩めるのか?

・・という具体的な”術”が詰まっています。

この「教科書」を隅から隅まで頭に入れることで、あなたがネットビジネスで理想を実現するだけの資金を稼ぎ続けていくことができるのです。

  • 仕事を続けながらでも月収100万円を稼いでいく方法
  • あなたが将来仕事を辞めても年収1000万円以上を稼ぎ続ける手段
  • 人間関係がメンドクサイ会社に頼らず、たった1人でお金を稼ぎまくる術
  • 低い給料で会社にこき使われる人生から卒業し、ストレスフリーで生活する方法
  • 我慢なんか一切なく、お金をガッツリ稼ぐ仕組み
  • ネットビジネスの成功者が必ず行っている戦略と思考

・・など、

「サラリーマンでも働きながら副業で荒稼ぎをし、精神の落ち着く理想の人生を歩むために必要な”力”」

を身に付けることができます。

あなた自身の手で未来を切り開くためのバイブル
※上記リンクをクリックすると、今すぐ読むことができます。

私と同じように、仕事で苦しんでいる人に自由で解放された人生を歩んでもらいたい・・・

今の狂っている社会から”堂々と”逃げ出して、”あなた自身の思い描く人生”を送るため、ぜひお受け取り下さい。

そして、必ず『行動』を起こし、あなたの人生を理想の形に変えて行きましょう。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.