!!重要!! 皆様に「メールの送受信」に関するご連絡があります。

機能凄い!キーワードスカウターST(松井宏晃)は簡単な使い方で稼げるツール!評価を含めた特典付きレビュー

キーワードスカウターST(松井宏晃) おすすめ教材
  1. キーワードスカウターST(松井宏晃)とは?
  2. キーワード選定は大変だけど無視できない超重要作業
  3. キーワードスカウターST(松井宏晃)の機能でブログのアクセスアップ
  4. キーワードスカウターST(松井宏晃)はライバル不在&アクセスが集まるキーワードを発掘するツール
  5. キーワードスカウターST(松井宏晃)の使い方~選定効率アップ機能~
    1. ①複合キーワードを自動で抽出できる
    2. ②抽出したキーワードのintitleとallintitleを同時にチェックできる
    3. ③検索ボリュームの簡単調査
  6. キーワードスカウターST(松井宏晃)のデメリット
    1. ①チェックするキーワードが多くなると時間がかかる
    2. ②なんでもかんでもキーワード選定すれば良いわけではない
    3. ③windowsでしか起動しない
    4. ④「アフィリエイトマスター講座」という会員制セミナーの勧誘がある
  7. キーワードスカウターST(松井宏晃)はキーワード選定における最強ツールの1つ
  8. キーワードスカウターST(松井宏晃)を実際に使ってみた
    1. 実際に使う場合の流れ~手順を追って説明~
  9. キーワードスカウターST(松井宏晃)を使用した感想
  10. キーワードスカウターST(松井宏晃)は使ってみないと快適さが分からないツール
  11. キーワードスカウターST(松井宏晃)オリジナル特典企画
    1. 1.ライバルに勝ち上位表示が狙えるキーワードを見つける方法
    2. 2.知らないと損な使い方!?チェック時間を半分にできるキーワードスカウターSTの短縮術
    3. 3.発掘したキーワードの使い方~効率的・有効利用術~
  12. 『キーワードスカウターST(松井宏晃)』の「ゆうオリジナル特典企画」を無料で受け取る方法
    1. ステップ1.インフォトップ(infotop)にログインする
    2. ステップ2.『キーワードスカウターST(松井宏晃)』に「ゆうオリジナル特典企画」の表示があることを確認する
  13. キーワードスカウターST(松井宏晃)を効果的に使い、的確なキーワード選定を実行しよう

キーワードスカウターST(松井宏晃)とは?

今回は松井宏晃さんの販売するキーワードスカウターSTについてのレビューを行っていくのですが、まずは以下の動画をご覧ください。

どうです?

この動画を見ただけでもキーワードがたくさん探せる気がしませんか?

動画の通り、このツールはブログで稼いでいくために必要なキーワード選定ツールです。

ターゲット(読者さん)は自分の興味のあるキーワードで検索をかけ、ネット上の情報を探します。

つまり、キーワード選定が不適切であれば、ターゲットのアクセスは増えず、たとえアクセスしてきても興味は薄いのですぐに離脱してしまうわけです。

しかし、裏を返すと、キーワード選定がうまくできれば、ターゲットのアクセスが増え、必然的に収入も増えるということ

それを大きく支える機能をキーワードスカウターSTは持っているのです。

これから、その特徴や利点・欠点などを使い方も踏まえてレビューしていきます。

※ちなみに、キーワードスカウターSTは元々「キーワードスカウターS」という名称でした。

動画のタイトルも「S」になっていますね。

それが、更に使いやすくバージョンアップしたものが「ST」という表現になっているのです。

キーワード選定は大変だけど無視できない超重要作業

ターゲットを想定したキーワード選定ができていないと、

  • ターゲットに検索されない(検索上位表示されない)
  • ブログがどこにあるのか誰にも分からない
  • 万が一ブログにたどり着いても、興味を持たれず、離れていく

これは非常に致命的な状態です

魂を込めて書いても見向きもされないんですから…

一生懸命書いたのに読まれない

一生懸命書いたのに読まれない…

‥にも関わらず手を抜いてしまう人が多いのは「キーワード選定は作業量が多く、時間がかかるためです。

とにかく、初心者の段階では時間が確実にかかるんです。

自分の納得するキーワードを掘り下げようとすれば、1記事分だけで何時間もかかってしまい、肝心の記事が書けない…

おまけに疲労もたまるし、どうしても手を抜きがちになってしまうのです。

しかし、ブログは記事を書かないと稼ぐことはできません。

どんなに疲労が溜まろうが、時間がかかろうが、記事が全てです。

記事があって初めてキーワードが活きてくるので、このままでは非効率極まりないですよね。

キーワードスカウターST(松井宏晃)の機能でブログのアクセスアップ

ネットビジネスを始める人はたくさんいれど、

  • 全く稼げない
  • 稼げても雀の涙程度

という人が全体の50%以上も存在しています。

理由はいくつかありますが、上手くいかない1つの大きな理由として挙げられるのが「キーワード選定」

ブログに訪れる読者さんは、目的のキーワードで必要性のある情報にたどり着きます

「●● ■■」を知りたい人は「●● ■■」というキーワードで検索するのです。

しかし、それを知らずに適当にブログを書いていてもダメ。

「副業で稼ぎたい!」と言う人に「今の仕事だけで生きて行く方法」なんて全く興味ないですよね?

つまり、キーワード選定の手を抜いていると、者さんは自分のブログにたどり着けないので、当然収入も増えないという事です。

特にブログ初心者に多く、この超重要作業を甘く見ているといつまでも稼ぐことはできません。

ただでさえ初心者の状態なのに全然アクセスも訪れなくて、ブログも低レベルだったら・・・

当然、お客さんは商品を買おうとは思ってくれないからです。

そこでキーワードスカウターSTは絶大な力を発揮します。

アクセスはキーワードに左右される

アクセスはキーワードに左右される!

これは使い方次第で

  • 関連キーワードの取得
  • キーワードごとのライバルチェック
  • キーワード選定の時間を恐ろしく短時間にする

などの機能を持っており、ブログ・サイトを構築していく事が格段に楽になります。

すると、アクセスを集める記事が短期間でたくさん書ける…

そして収益も比例して増加していくと思います。

しかし、キーワード選定に手間取り、しかも選定にミスっていたら、いつまで経ってもアクセスの増える記事は書けません。

一生懸命書いても、誰からも見向きもされず、ネットに存在する”だけ”になってしまいます。

当然ながら、収益なんて”0円”ですよね。

キーワードスカウターSTは、そんな「キーワード選定」の悩みを解決してくれる超便利ツールなのです。

キーワードスカウターST(松井宏晃)はライバル不在&アクセスが集まるキーワードを発掘するツール

キーワードが重要だと分かってはいるけれど、手間がかかるし、記事が書けないまま時間だけが過ぎていく・・・

ましてや、せっかく苦労して見つけたキーワードが不発だったら…悲しすぎます。

「あぁ~、アクセスの集められる的確なキーワードを短時間で見つけられたらな~」

こんな思いを具現化したものがキーワードスカウターST

私のようなパソコン知識“0”の人間でも簡単に操作でき、キーワード選定に必要な作業を自動で行ってくれる理想のツールなのです。

”ピンポイントなもの”から”自分の予想外なもの”まで探し出すことができ、記事の構想を広げることも可能になります。

とくにライバル不在でアクセスを望める記事がたくさん書けるのがうれしい。

ターゲットにピッタリのキーワードを選定し、しかも選定している間は記事を書いたり他のことに取り組めるため、非常に効率的なツールなのです。

では、これから、その画期的なツールの機能具体的な使い方も画像付きで解説していきますね。

キーワードスカウターST(松井宏晃)の使い方~選定効率アップ機能~

キーワードスカウターST

キーワードスカウターSTは

  • ターゲットを意識したキーワード
  • しかもライバルが不在なキーワード
  • しかも検索されるキーワード

これらを超効率的に発掘する機能を備えています。

その中でも、使い方次第で非常に効率の高い3つの機能が存在します。

それが

  1. 複合キーワードを自動抽出
  2. 抽出したキーワードのintitleとallintitleを同時にチェック
  3. 検索ボリュームの簡単調査

①複合キーワードを自動で抽出できる

ターゲットのキーワードは1つとは限りません。

「メインのキーワード」と「関連するキーワード」をつなげたものを「複合キーワード」と言います。

例えば

  • メインキーワード → 「オムライス」
  • 関連キーワード → 「ふわふわ」、「レシピ」 等々

とした場合

複合キーワード → 「オムライス ふわふわ」「オムライス レシピ」「オムライス ふわふわ レシピ」

という感じになります。

複合キーワードをたくさん抽出してくれる

こんなにもたくさんの複合キーワードを抽出してくれる!

これらの言葉をキーワードスカウターSTと出会う前は

  • yahooやGoogleの検索窓に入力したときに出る関連検索ワード
  • goodkeyword
  • Googleの関連キーワード
  • Yahooの虫眼鏡

これらに1つずつ探して複合キーワードを自分で作ってみたり・・・途方もなく大変です。

しかし、このツールを使えば、まとめてたくさん抽出してくれるので「1つずつ当てはめて・・・」なんてする必要が無くなりました。

②抽出したキーワードのintitleとallintitleを同時にチェックできる

キーワードのライバルチェックができるという事です。

つまり、複合キーワードで検索した場合、ブログ・サイトの記事タイトルに

  • intitleはキーワードのどれかが1つ以上含まれる
  • allintitleはキーワードの全てが含まれる

という事を表しているんですね。

例えば先ほどの例で

「オムライス ふわふわ レシピ」の場合、

  • intitleは「オムライス ふわふわ レシピ」のどれか1つ以上が含まれる
  • allintitleは「オムライス ふわふわ レシピ」の全てが含まれる

intitleよりもallintitleの方がキーワードがよりターゲットを絞っているので、検索結果の上位に表示されやすいのです。

効果抜群のライバルチェック

効果抜群のライバルチェック!

また、intitleが多くallintitleが少ない複合キーワードがライバルの少ない狙い目キーワードになります。

キーワードスカウターSTと出会う前は、探してきた複合キーワード1つ1つに対して検索エンジンで

  • intitle:〇〇
  • allintitle:〇〇

と入力してチェックしていましたが、相変わらず面倒くさいのと時間がかかるのと、ちょっとしたペナルティもあるので大変なのです。

③検索ボリュームの簡単調査

キーワードスカウターSTは複合キーワードを何種類も一発で抽出することができます

しかも、ライバルチェックもできるなんて一石二鳥!!

じゃあ、さっそくintitleの数が多くてallintitleの数が少ない複合キーワードで記事を書いて行こう!

‥と思うのは早急で、コレだけでは「的確なキーワード選定」はできません。

intitleとallintitleを調査することで、確かに「ブログ・サイトの記事」にキーワードを使っている数(ライバル数)は分かります。

しかし、その記事がたくさんあったとしても、実際に検索されていなければ意味ありませんよね?

例えば「intitl:20,000」「allintitle:10」のキーワードがあったとします。

これを使って記事を書けば、高確率で検索上位に表示はされるっでしょう。

しかし、そのキーワードを誰も検索しなかったとしたら…

たとえ、検索上位1位であっても、誰からも読まれない状況になってしまうのです。

これは実際に起こりうることであり、現に私もライバルチェックしかしていなかった時期は、全くアクセスが増えませんでした。

しかし、このツールを購入した当初は「検索ボリュームを調べる方法」を全く認識していなかったので、気づいた時にはショックでしたよ。

その方法は、グーグルが提供する「Google Adwords」という中のツール「キーワードプランナー」というものを活用していきます。

キーワードプランナー

検索ボリュームは「キーワードプランナー」で解決!

キーワードスカウターSTで抽出したデータをこれに入力すると、大まかな月間検索ボリューム数が分かるのでめちゃ参考になるのです。

この機能は、気づいていない人が多い気がするので、是非とも活用して欲しいと思います。

キーワードスカウターST(松井宏晃)のデメリット

キーワードスカウターSTは、あれば”キーワードに関する問題全て”をクリアしてしまいそうな雰囲気じゃないですか。

抽出した複合キーワードのライバルチェックもでき、強いライバルに無謀な戦いを挑む必要もありません。

簡単操作でキーワード選定中は、他のことに時間を使えるので、記事の質やデザインなどのことを考える余裕もできます。

まさにいい事ばかり!

・・・というわけではないんです。

世の中、良いことばかりではなく、神ツールにもデメリットはあります。

①チェックするキーワードが多くなると時間がかかる

もちろん自分で検索かけて…なんてよりかは早いですが、例えば以下のように

  1. キーワード拡張に全てチェック
  2. キーワード取得数を100個とか膨大にする

こんな場合は、そうとう待ちます(長い時は数時間とか…)

でも、その時間は記事を書いたり、学習(インプット)やリサーチをするなり、自由に使えます。

また、夜寝る前に仕掛けておくなんてこともできますね。

②なんでもかんでもキーワード選定すれば良いわけではない

キーワードスカウターSTはあくまでキーワード選定の補助ツールです。

”掘り下げるべきキーワード”や”狙い目のキーワード”をある程度見極める力が必要です。

コレは、私のブログ内でクドクお伝えしている「ビジネスの本質」に関わります。

  • 検索してくる人がどんな思いで検索してくるのか?
  • 何を欲しているのか?

これを知る必要があるという事です。

読者さんに合わせたキーワードが必要

読者さんがどんな検索キーワードを使うか予測する!

また、キーワード選定だけ完璧でも記事内容が薄ければ、せっかく来たお客さんもすぐに離脱してしまいます。

③windowsでしか起動しない

つまりは「Mac」では使えないという事です。

しかし、もしMacを使っているのであれば、キーワードスカウターSTと同様の機能を持つ「COMPASS」というツールをオススメします。

「COMPASS」はキーワードスカウターSTの上位版のようなものです。

しかし、値段も高く、上位版と言っても使用しない機能ばかりなので、windowsを使っている人はわざわざCOMPASSを買う必要はありません。

④「アフィリエイトマスター講座」という会員制セミナーの勧誘がある

キーワードスカウターSTは、かなり使えるツールなのに価格は5,378円(税込)と非常に安いです。

時間短縮と効率的なキーワード選定ができてこの値段は、もはやおかしいレベル。

しかし、それはバックエンドと呼ばれる本当の目的があるためで、それが「アフィリエイトマスター講座」というセミナーへの勧誘です。

これを買った後にCatch the Web(販売会社)のメルマガに登録させられ、そのメルマガ内でセミナー勧誘があります。

けっこう高額です(私的には・・・)

メルマガはスルーしても問題ないので、興味がなければ配信停止をオススメします。

キーワードスカウターST(松井宏晃)はキーワード選定における最強ツールの1つ

ここまで、キーワード選定について

  • ブログへのアクセスを集めるために必須
  • できていないと集客できない=収入もない

また、その悩みを解消するツールであるキーワードスカウターSTについて

  • ライバル不在で上位表示させやすいキーワードを発掘してくれる
  • 狙ったキーワードをクリック1つで抽出してくれる
  • 「intitle」と「allintitle」の2種類からライバルサイトをチェックできる
  • おまけに月間検索ボリュームを調べる資料も作れる
  • キーワード選定している間、他のことに時間を使える

・・ということを解説してきました。

では、実際にこのツールを使ってみたので、具体的な使用の流れを解説していきます。

キーワードスカウターST(松井宏晃)を実際に使ってみた

キーワードスカウターSTの実践

キーワードスカウターSTの効果的な使い方

  1. ターゲット目線で考えた、掘り下げてみたいキーワードを決める
  2. そのキーワードについて”キーワープランナー”で検索ボリュームを調べる
  3. それを元に、関連キーワードを抽出し、複合キーワードを選定する
  4. その複合キーワードの「intitle」「allintitle」を調べ、ライバルをチェックする
  5. ライバル数が少なく、かつ、アクセスがたくさん見込める複合キーワードを見つけ、記事を作成していく

大きな流れは以上です。

では、具体例を挙げて順番に見て行きます。

実際に使う場合の流れ~手順を追って説明~

キーワードは上と同じように

  • メイン→「オムライス」
  • サブ→「ふわふわ」

としました。

まずは、キーワードスカウターSTからキーワード候補を抜き出す作業です。

キーワード候補抽出までの作業

キーワード入力~候補抽出まで!

キーワードを入力し、拡張機能をいじって、求める条件を設定。

すると、ツール画面右側にたくさんのキーワード候補が出現します。

これを以下のように全てドラッグしてコピーします。

キーワード候補をコピーする作業

検索ボリュームを調べるためにキーワード候補をコピー!

※コピーは⑤のように行っても、キーボードのショートカットキー「Ctrl+C」でもOK!

すると、目には見えませんが、パソコン上でコピーされています。

コピーしたデータを「キーワードプランナー」に貼り付ける作業です。

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる!

キーワードプランナー内の「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックすると画面が移ります。

そして、移動先の画面の空白部分に、以下のように「コピーしたデータ(キーワード候補)」をペースト(貼り付け)ます。

これで検索ボリュームが判明する

これで検索ボリュームが調べられる!

貼り付けたら、右下の「開始する」をクリックすると、各キーワードごとに検索データが表示されます。

検索ボリュームデータをダウンロード

検索ボリュームデータをダウンロードする!

画像右上の赤丸で、データ抜き取り作業になります。

ここでは「プランの過去の指標(csv)」をクリックすると、検索ボリュームデータが抽出できます。

過去の指標で、1か月の検索ボリュームを予測!

過去の指標で、1か月の検索ボリュームを予測!

すると、検索ボリュームのデータがCSVで取得できます。

次に、以下の画面で、先ほど取得した「検索ボリュームのデータ(CSV)」を取り込みます。

キーワードスカウターSTに検索ボリュームを取り込む

キーワードスカウターSTに検索ボリュームデータを取り込む!

すると、こんな以下のような画面に。

月間検索ボリュームが表示される

月間検索ボリュームが表示された!

バッチリ月間検索ボリュームが表示されています。

そして、いよいよ、ライバルチェックタイム!!

画面下部の「解析開始」をクリックすると、さらに解析設定画面が出るので、以下のようにチェックを入れ、「この条件で開始」をクリック。

ライバルチェックの工程へ進む

そして、ライバルチェックの工程へ!

すると、

  • 月間検索ボリューム
  • intitle・allintitleによるライバルチェック

この2つが見事に表示されるようになりました。

月間検索ボリューム+ライバルチェック

月間検索ボリューム+ライバルチェックが一気にできる!

ちなみに、

  • 月間検索ボリューム→100~1000
  • intitle→10000以上
  • allintitle→100以下

という条件がかなり良い線だと思います。

なので、上の例でいくと「オムライス ふわふわ 卵」をキーワードに記事を書けば、アクセスアップが望めるというわけです。

キーワードスカウターST(松井宏晃)を使用した感想

私はネットビジネスの世界に足を踏み込んでから約2年10か月(半端・・・)、キーワードの重要性は認識していました。

しかし、どんなキーワードを選んだらいいのか分からず、手が止まることも良くありました。

苦肉の末、自分で選定したキーワードがヒットする確証もなく埋め込んでいて、結局不発に終わることが非常に多かったです。

しかし、キーワードスカウターSTを使用してみて

  • たった1つのキーワードから、多くの複合キーワードが見つけられた
  • 見つけたキーワードの中に予想しなかった言葉もたくさん見つかった
  • それがネタの広がりを持たせてくれる
  • クリック数回の作業なのですごく簡単にできる
  • キーワードをどれにしようか?と悩む必要がない
  • 出てきたキーワードからいくつも記事を構成していける
  • キーワード選定が自動化したため、時間を有効に使えるようになった

私的には世界がひっくり返った感覚で、まさに最強のツールだと感じます。

しかし、やはりちょっと理想とは違う部分もあるわけで・・・

  • すぐにキーワードを見つけたい場合、たくさん詰め込み過ぎると時間がかかる
  • キーワード選定の条件によっては数時間かかることもある(無駄な条件を省かないと効率が悪くなる)
  • 複合キーワードのスペースの有無で検索結果が大きく変わる

メリットと比べたら少ないですが、個人的に「もっと効率よくできないかな~」と思う点でした。

キーワードスカウターST(松井宏晃)は使ってみないと快適さが分からないツール

どうでしょうか?

これまで、キーワードスカウターSTについて、いろいろ解説してきました。

実際に使用して体感もしました。

結果として、操作も簡単でキーワード選定に大きく貢献してくれるツールだと感じます。

ブログをする上で必ず必要となるキーワード選定

だけど非常に気を遣い、手間と時間がかかる作業であることも間違いありません。

それを簡単操作で自動化してくれるのがキーワードスカウターSTです。

この快適さは、実際に手に取り使ってみないと分からないと思います・・・というか分かりません。

もし、

  • アフィリエイトをしているが全く成果が出ていない
  • どんなキーワードを選んだらいいか分からず手が止まってしまう
  • キーワードを短時間で調べたい
  • キーワード選定よりも記事を書くことに時間と力を使いたい
  • ライバルを避けたブログを作りたい

・・のように感じている方は、今すぐ手に取り、使用する価値は大いにあると思います。

キーワードスカウターST(松井宏晃)オリジナル特典企画

キーワードスカウターSTの特典

‥とは言っても、ビジネス初心者や今までキーワード選定がうまく行っていなかった人にとっては、ツールなんて使えない・難しいという気持ちもあるでしょう。

せっかく、キーワードスカウターSTを手に入れても、うまく使えなければ宝の持ち腐れです。

ツールは使いこなせて初めて価値を感じるものであり、効率の良い使い方を模索したりもします。

私も手に入れて最初の頃は、使っていて良く分からないところが多い状態で、何となく使っていたんですよ…

とくに初心者の方は同じように感じると思います。

そこで、キーワードスカウターSTの利点を最大限に活かし、あなたに1秒でも早く稼いでいって欲しいと思い、私から購入者の方にこんなプレゼント企画をご用意しました。

1.ライバルに勝ち上位表示が狙えるキーワードを見つける方法

上位表示が狙えるキーワードの見つけ方

ブログへのアクセス、ひいては収益の増加は「キーワード」にかかっています。

キーワードスカウターSTは、そんなキーワードを便利に探してくれるツールです。

しかし、ただ闇雲にブログにキーワードを散らせばいいというわけではありません。

さらに、キーワードに関して

「探しても探しても、上位表示を狙えそうなものが見つからない…」
「記事に入れて書いているけど、他のライバルに勝てる気がしない…」
「いくつか見つけて埋め込んだけど、自然に入れられているか不安…」

私はそう感じていていましたが、あなたも同様に悩んだことはありませんか?

この特典は、そんな”アクセスを増やせる”・”的確な”キーワードの見つけ方を解説していきます。

2.知らないと損な使い方!?チェック時間を半分にできるキーワードスカウターSTの短縮術

キーワードチェック時間の短縮方法

キーワードチェック時間を半分に!

キーワードスカウターSTはキーワード1つ入れれば、そこからさらにたくさんのキーワードを掘り下げてくれます。

しかし、チェックしたいキーワードの数が多くなればなるほど、時間がかかります

そして、時間がかかるのは、何もキーワードの数だけのせいじゃないのです。

私が使い始めた時は仕事から帰って、「さあキーワードを見つけるぞ」と意気込んでチェック開始したら、なかなか終わらない・・・全然先に進まない・・・動いてるのに・・・

結局、朝起きて終わっていることを確認したこともあります。

そこで、ここではキーワードのチェック時間を通常通り使用した場合の半分に短縮する方法を解説しています。

3.発掘したキーワードの使い方~効率的・有効利用術~

発掘したキーワードの有効な活用方法

発掘したキーワードの有効活用!

キーワードは見つけて終わりではなく、ブログ記事に埋め込み、初めて真価を発揮します。

「キーワード見つけたけど、コレどこに入れればいいんだ?」

そんな悩みもあると思います。

私がまさにそうでした。

キーワードはせっかく見つけたんだから結果につなげたい。

そのために、アクセスアップ必至なキーワードの使い方について解説していきます。

以上になります。ブログ記事の作成に大きく役立つポイントなどの解説も思案中です。

何か分からないことや気になる点があれば、遠慮せずバンバンメールを送りつけてください。

ゆうに問い合わせする

特典内容に関しまして、活用した方のご意見やご要望によってコンテンツの更新を行います。

また、私自身も勉強中であり、より内容を充実させアップデートをしていく予定です。

その際には、当然”無料(ただ)”でメールにてお渡しいたします。

それでは、実際に『キーワードスカウターST』を手に取り、特典企画も利用して、ガッツリ稼いでいって下さいね。

オリジナル特典付き『キーワードスカウターST』は、下記の「ゆうのオリジナル特典付きで購入する」ボタンをクリックすれば、特典を”無料”で受け取ることができます。

ゆうのオリジナル特典付き『キーワードスカウターST(松井宏晃)』

ゆの特典付きで購入する

『キーワードスカウターST(松井宏晃)』の「ゆうオリジナル特典企画」を無料で受け取る方法

『キーワードスカウターST』を購入する際には特典の確認をしっかりと行って下さい。

私の特典企画を確実にお手元にお届けするために、以下のステップで表示があることを確認してから購入してください。

ステップ1.インフォトップ(infotop)にログインする

infotopへのログイン

infotopへのログイン種別!

  • 既に会員登録済の方はログイン
  • 初めて使用する方は会員登録後ログイン

ステップ2.『キーワードスカウターST(松井宏晃)』に「ゆうオリジナル特典企画」の表示があることを確認する

私の特典企画を確実にお手元にお届けするために、以下の表示があることを確認してから購入してください。

キーワードスカウターSTの特典表示

キーワードスカウターSTの特典表示

もし、表示されない場合は「Cookieの削除」を行ってくださ。

※Cookieの詳細については後日執筆致します。

Cookieの削除方法は、ご使用のブラウザごとに異なりますが、今回、Internet Explore11(Microsofo Edge)の手順をご紹介します。

Cookie解除方法-1

Cookie解除方法-1

Cookie解除方法-2

Cookie解除方法-2

Cookie解除方法-3

Cookie解除方法-3

Cookie解除方法-4

Cookie解除方法-4

※必ず「Cookieと~」にチェックを入れてクリアを押してください。

ゆうのオリジナル特典付き『キーワードスカウターST(松井宏晃)』

ゆうの特典付きで購入する

キーワードスカウターST(松井宏晃)を効果的に使い、的確なキーワード選定を実行しよう

ブログからの収入は、当然ターゲットの方に見に来てもらい、興味を持ってもらうことで初めて発生します。

誰も見に来なかったら収入は”0”のままです。

ターゲットに興味を持ってもらうにはターゲットが興味を持って検索をかけるキーワードを見極める必要があります。

キーワードスカウターSTは、そんなキーワードを短時間に的確に選定してくれる便利なツールです。

もしこれを使えば

  • 相手目線のキーワード+αのより特化したキーワードが見つかる
  • キーワード選定に時間と労力を使う必要がなくなる
  • 記事の作成に集中できる
  • アクセスの少なかったブログにアクセスが増え始める
  • 自分では考えつかないキーワードで話を膨らますことができる

などなど、数えきれないくらいの大きすぎるメリットを手にできます。

しかし、このツールを使わず、毎日コツコツ1人でキーワードを探していれば

  • キーワード選定に時間がかかる(1記事分で数時間)
  • キーワード選定中はパソコンに張り付いていなければならない(ある意味”自由”が無い)
  • 自分で選定したキーワードが不発に終わるとモチベーションが下がる
  • 結果、アクセスは増えず収入は”0”のまま

今までと変わらず、こんなアクセスの集まらないブログを作り続け、いずれ諦めてしまうという最悪の事態も待っています。

キーワードスカウターSTキーワード選定に悩むことなく、ブログの記事作成など作業時間の大幅短縮もできます。

キーワードスカウターSTでビジネス効率化が

キーワードスカウターSTで効率的なビジネスができる!

もちろん、ツールを持っているだけ・動かしているだけでは稼ぐことはできません。

ツールにある程度見極めたキーワードをセットし、さらに稼げるキーワードを発掘します。

稼げるキーワードさえ分かれば、あとはブログ記事に力を入れるだけ。

初心者でも簡単に操作でき、収益もトントンと上げることができると感じています。

本日の記事は以上になります。

記事の内容で、もし何か分からないことや気になることがありましたら、遠慮なく私までメールをいただければと思います。

ゆうに問い合わせする

キーワードスカウターSTは本当に快適なツールです。

私は、あなたに大きく稼いで行って欲しいと思いますし、そのために今回の記事がお役に立てたらうれしいです。

では、最後まで長々と読んで下さりありがとうございました。

ゆう

社会不適合者のサラリーマンがネットを使った副業を1年間実践して年収1000万円稼ぐまでの教科書

「会社を辞めたい」
「こんな人生から逃げ出したい…」

そんな口癖を持っているサラリーマン“ゆう”。そんな私が現役サラリーマンとして副業をやってきたからこそ分かる、『現役サラリーマンがネット副業を行い1年間で1000万円を稼ぐ戦略』を解説します。

おすすめ教材
ゆうをフォローする
年収1000万円の副業サラリーマン

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.