!!重要!! 皆様に「メールの送受信」に関するご連絡があります。

微妙?CWS:WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)は欠点だらけ?実践し評価と感想含めた特典付きレビュー

おすすめ教材
  1. アフィリエイトは手軽に副業できるネットビジネス
  2. アフィリエイトで理想の結果が出せていない人の特徴
  3. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』は「稼げない」という不安を打ち消し、ネットビジネスで長期的に稼ぐキッカケを作る
  4. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』で理想の未来へつなげていこう
  5. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』とはどんなツール?
  6. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』のシステムの根幹を担う「wiki」って何?
    1. ブログでは同じ事はできないのか?
    2. 有料のWikiと無料のWikiの違い
    3. Wikiってほんとうに稼げるの?
  7. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』で稼げる理由
    1. 理由その1.WordPressで作成されるサイトだからSEOに強い
    2. 理由その2.内部リンクの強化
    3. 理由その3.多くの人による編集が期待できる
    4. 理由その4.関連Wiki間でアクセスを流せる
  8. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』とは?
  9. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』の中身は・・・
    1. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』:マニュアル第1章(PDF:100ページ)
    2. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』:マニュアル第2章(PDF:110ページ)
  10. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』の流れ
  11. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』を用いた稼ぐための具体的なステップ
    1. ステップ1.あなた独自のメディアを構築する
    2. ステップ2.他人が編集しやすいようなテーマ・ジャンルを決め、それに関連する情報を収集する
    3. ステップ3.収集した情報を元に、CWSのマニュアルを参考にして記事を作成する
    4. その後・・・
  12. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』を実践してみた
  13. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』を実践した感想
  14. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』を実践して感じた欠点
  15. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』の真の力を引き出し効果的に稼いで行く!ゆうのオリジナル特典企画「Power Up CWS(PUC)」
    1. 特典企画1.Wikiサイトにも効果抜群!WordPressのカスタマイズ
      1. 情報発信するためのサイトの構築方法
      2. 大多数が見落としている!?WordPressで絶対に行うべき2つの初期設定
      3. ライバルに差をつける初期設定方法
      4. WordPressに入れるだけ!?売上を自動で上げる3つのプラグイン
      5. WordPressをインストールする時の注意点
    2. 特典企画2.検索エンジンに愛される!あなたのWikiサイトを検索上位表示させて収益をガッポリ稼ぐ為の対策
        1.  
      1. これをしないと稼げない!?Wikiサイト作成時にやっておかなければならない検索エンジン対策
      2. ライバルをごぼう抜き!?あなたのサイトを検索上位に表示させ、ライバルから大量のアクセスを”無料”で勝ち取る方法
      3. サイトに訪問してきてくれた読者さんを、あなたのWikiサイトにくぎ付けにするテクニック
      4. サイトを作成する段階で最初にやっておくべき事
      5. 検索エンジンの上位を独占!?Wikiサイトの評価を左右する検索エンジンの攻略テクニック
      6. 自作自演なんてブラックな手法に手を染める必要なし!正攻法のホワイトテクニックで上位表示を勝ち取る方法
    3. 特典企画3.爆発的アクセス!TwitterからWikiサイトへ大量のお客さんを流し込むCWS×Twitter戦略
      1. “質の高い”フォロワーは必ず見ている!?プロフィールの重要性と作成するテクニック
      2. 質の高いフォロワーさんは情報発信者がどんな人なのか、よく見ていますよ。
      3. 実践者の93%の人が間違えている!twitterアカウント作成時に絶対にやってはいけない”タブー”とは?
      4. 「HTの法則」とは!?twitterを利用した集客方法
      5. ”たったの3分”で”質の高い読者さん”を呼び込むことができるtwitterの「高度な設定」
      6. twitterで集客する上での最重要ポイントと効果的な活用法
      7. 収益に大きな影響力を与えるTwitterアカウントの作成方法
      8. twitterで理想の結果を出すための3つのポイント
      9. 開設当初からTwitterアカウントで収益を発生させるフォロワーの集客方法
    4. 特典企画4.コアなファンが激増!永続的な収入を構築するため、リピーターをWikiサイトに増やし続けるCWS×Facebook戦略
      1. 身バレ無し!?あなたの素性を完全秘匿でFacebookを活用する方法
      2. Facebookで稼ぐための”正しい”活用のポイント
      3. 熱狂的なファンが急増!?Facebookの特性を生かした効果的な集客方法
      4. Facebookにおける効果的な広告戦略
      5. ファンが勝手に集まる!?Facebookにおけるファンの自動集客方法
      6. 効果倍増!?twitter×Facebook
    5. 特典企画5.相手を惹き込む!魅力的なコピーライティング術
      1. 収益に大きな影響!?読者さんの「心の声」を知る方法
      2. 97%が実践!?自分の商品を誰も買わなくなってしまう”間違った”思考
      3. 思わずボタンを「カチッ」!?読者さんを魅了する「12の言葉」
      4. Web上のライティングにおけるクロージングで絶対に抑えるべき重要なポイント
    6. 特典企画6.あなたが月収10万円達成まで全力投球!?あなたと一緒に歩んでいく「コンビメールサポート」
  16. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』の『ゆうオリジナル特典企画』を無料で受け取る方法
    1. ステップ1.アドモール(ASP)にログインする
    2. ステップ2.『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』に「ゆうオリジナル特典企画」の表示があることを確認する
  17. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』を実践する上での重要ポイントとそのまとめ
  18. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』はあなたの未来を左右する
  19. 『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』で将来大きくお金を稼ぐためのキッカケを作ろう

アフィリエイトは手軽に副業できるネットビジネス

「今の給料じゃ少なすぎて将来が不安だ・・・」

そんな思いから私はネットビジネスの世界へ足を踏み入れましたが、もしかしたらこの記事をご覧になっているあなたも同じ思いかも知れません。

実際、サラリーマン以上の報酬を毎日稼いでいる人もたくさんおり、その可能性は無限大です。

ネットビジネスもたくさん種類がありますが、初心者が実践しやすく結果が出しやすいため「ブログを使ったアフィリエイト」が人気なのです。

アフィリエイトで理想の結果が出せていない人の特徴

しかし、

「ネットビジネスなんて稼げないじゃん!」

という声がネット上に広まっています。

実際、アフィリエイト実践者の約半数が稼げていない現状があります。

しかし、年ごとの結果で見ると長期的に実践しているほど稼いでいる人の割合が多いです。

つまり、「稼げない」という声の理由には、「継続できていない」人の声の比率もかなり高いということです。

アフィリエイトは立ち上げてから今日明日で結果は出ません。

最低でも1か月~数か月くらいはかかるものです(もちろん数日で結果を出す人もいますが、それは稀です)。

つまり、その期間で「稼げない」と失望し、耐えられず諦めてしまう人が多すぎるのです。

諦めなければ稼げるのに、非常にもったいないです。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』は「稼げない」という不安を打ち消し、ネットビジネスで長期的に稼ぐキッカケを作る

ネットビジネスは「稼げる」と実感することで諦めずに継続しやすいものです。

その「稼ぐ」を早期に実現する方法として「まとめサイト」があり、アンテナサイトを効率よく利用し構築・実践できるツールとしてCWSがあります。

これを利用して行けば、初心者でも短期的に収益を発生させることができます

構築したまとめサイトは波に乗りやすく、結果に結びつきやすいのです。

この経験は「諦める」という気持ちを無くし、あなたはネットビジネスを継続していきます。

そして将来、アフィリエイトで長期的な収益につながり、

  • 時間と身体が自由
  • 好きなことが好きな時にできる
  • 苦痛な会社に縛られない

こんな理想の生活を手に入れられます。

しかし、稼げもしない方法をずーっと続けていても永久に稼げません。

いつまでも結果がでない不安でモチベーションが下がり、諦めてしまうことも十分考えられます。

  • 時間と身体を会社に縛られ
  • やりたいこともできず
  • 苦しい思い

こんな暗く辛い生活を送っていくのです。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』で理想の未来へつなげていこう

「まとめサイト」はしっかり稼ごうと思えば、しっかりした知識や技術が必要です。

CWSはそんな「高度なもの」は不要で、手軽に実行できるツールです。

私でも理解・実践できる内容です。

心配せず安心できるツールなので、これから解説するCWSは私のオススメなのです。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』とはどんなツール?

「アフィリエイトで稼いでいこう」

そう思い立った次に考えることが

「どんな媒体でやって行こうか?」

だと思います。

アフィリエイトと言ってもいくつか種類があって、最も手が出しやすいのが「ブログ」です。

しかし、今回ご紹介するのはブログでもSNSでもない、「あるメディア」で行う方法になります。

これは自分で構築できしかも稼げるなんて私は思いもよらなかったのですが・・・

その正体は「Wiki」です。

たしかにそんなタイトルが付いたサイトはいくつも見たことがありますが、CWSはこの「Wiki」を利用してまとめサイトを構築し、自動更新で収益を増やしていく手法なのです。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』のシステムの根幹を担う「wiki」って何?

副業としてアフィリエイトを実践することは問題点があるのか

Wikiと聞いて頭に思い浮かべるのは「Wikipedia:ウィキペディア」じゃないでしょうか。

これは、不特定多数の人がWeb上で簡単にWebページの発行・編集などが行える、Webコンテンツマネジメントシステム(CMS)の一つです。

複数人が共同でWebサイトを構築していく利用法を想定しており、誰でも簡単にページを修正したり、新しいページを追加したりできるようになっているのです。

このようなサイトを個人で作成・管理できるように開発されたものが『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』なのです。

ブログでは同じ事はできないのか?

「ブログでもWikiのようにデータを集めれば同じ事なんじゃない?」

・・そう思うかもしれません。

しかし、ブログとWikiは似て非なるものであり、根本的に概念が異なるのです。

Wikiにはコンテンツをどんどん更新など積み重ねていきますが、ブログとは全く異なります。

Wikiのメリットとして

  • 自分以外にも読者さんが編集できる
  • 単純な作業で文章力も必要ない
  • SEOに強い独特のサイト構築法(内部リンクの強化)

・・このようなものがあります。

つまり、ブログやサイトのように

「何をどうに書いていけばいいのかな~?」

というゼロから文章を生み出す悩みが全くないのです。

「ここはこうやって・・・」
「あそこはこうにやって・・・」

まるでパズルのように当てはめていくだけなので、初心者でも分かりやすいです。

言いかえれば、Wikiは既存の情報に必要な情報を“書き足して解説するだけ”なので、

「文章を生み出す」

というよりも

「文章を加工する」

というイメージに近いです。

その点は「キュレーションサイト」と似たイメージですね。

「キュレーションサイトとは何ぞ?」という人は、コチラの記事をご覧ください。

キュレーションのサイトは稼ぐのに適したメディアなのか?

CWSのノウハウであれば、この流れがスムーズに実践できるのです。

有料のWikiと無料のWikiの違い

私もそうですが、あなたも「お金が欲しくて」ネットビジネスに手を伸ばしたと思います。

そのため、有料よりも無料のものに飛びつきたくなりませんか?

Wikiの構築を無料で提供してくれるサイトは確かにあります。

しかし、無料なので、いろんなデメリットが付きまといます。

  • 広告料は提供サイトの運営にも充てられるので、全てがあなたに入ってくるわけではない
  • 提供サイトが閉鎖された場合、一生懸命作ったあなたのサイトも消し飛ぶ

これはネットビジネスを実践する上で致命的な欠点です。

その点、CWSは広告なしで構築でき、WordPressを使うためカスタマイズ性も安全性も無料ブログの比ではありません。

シンプルですが最終的にはあなたの収益に役立つパワーサイトになり、収益を生み出し続けるサイトが作れるのです。

Wikiってほんとうに稼げるの?

Wikiは、

「これ一体何だっけ?」
「もっと他に情報ないかな~」

・・といった具合で、「何らかの物事について詳しく知りたい」と思った時に最も頻繁に検索されるサイトです。

人は疑問や興味が尽きない生き物です。

Wikiのページは、検索対象の詳しい情報だけでなく、関連した情報も得られるので、読者さんとしては非常に便利なわけです。

その為、一定以上の需要は必ずあると言えるのがWikiなのです。

そして、CWSではさらにシステム自体が“稼げる”ので非常に効率が良いのです。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』で稼げる理由

・・これは上の「ブログとの相違」にも関わってきますが、“稼ぐためのシステム“を持っているためなのです。

理由その1.WordPressで作成されるサイトだからSEOに強い

WordPressは実践するのにお金が少なからずかかります(・・と言っても年に数千円程度ですが)。

しかし、無料ブログと違って「独自ドメイン」を用いるため、検索エンジンからの評価も高く、SEO的な観点から非常に大きな利点があります。

検索エンジンで上位に表示されやすいため、読者さんが集まりやすくなり、結果稼げる金額も大きくなって行きます。

理由その2.内部リンクの強化

あなたも1度はWikiサイトにアクセスした事はあると思います。

例えば、有名ゲームである「ファイナルファンタジー」のWikiを検索してみると、

「ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki」を選んでみます。

すると、下図の赤枠のようにワードがリンクになっています。

これらリンクは同じ「Wikiサイト」の内部のページにつながっています。

しかも1つや2つではなく、ページによっては多数のリンクが設定されており、「内部リンク」が強化されています。

これは、内部SEOとして有効であり、検索エンジンに好かれやすくなっているのです。

理由その3.多くの人による編集が期待できる

Wikiは管理人が個人的な趣味で更新しているサイトではないのです。

不特定多数の読者さんが自由に編集する事ができるのです。

これがWikiサイトの面白い点で、ページさえあれば誰かが勝手に情報を記入していってくれます。

言い換えると

「他人が勝手にコンテンツを充実してくれる」

ということになります。

Wikiサイトさえ構築してしまえば、自分は一切手を加えなくても、ページを読んでいる誰かが、どんどん情報を追加して行ってくれる・・・

これが最大の魅力と言っても過言ではありません。

しかし、通常のWikiに関しては、編集するためにちょっとした知識が必要になります。

その点、CWSではWordPressで作成される「ブログ」の形で実践できるため、初心者でも簡単に編集できてしまうのです。

ブログで記事を書く・・・

これとなんら変わらない感覚で編集する事ができるので、気軽にどんどん情報を追加していく事ができるのです。

普段からWikiに情報を書き足している人たちに加え、一般ユーザーでも手軽に更新できるわけですから、コンテンツの充実にも期待できますね。

理由その4.関連Wiki間でアクセスを流せる

Wikiページには、読者さんが興味のある内容に関連する情報を追加してくれます。

すると、関連ワードに対するページも作られ、今度はそのワードについて詳しい人が情報を追加します。

さらにそのワードに関連するワードに対するページが作られ・・・

つまり、それぞれ関連した項目に関するページがどんどん増えていくので、各ページにアクセスが見込め、どんどんアクセスを流して行く事ができるのです。

例えば、過去のラスボスの「セフィロス Wiki」で検索して来る人もいれば、全ての始まりである「FF1 Wiki」で検索して来る人もいるのです。

このように、関連項目からもどんどんアクセスが見込めるのです。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』とは?

これは、初期段階から「コピペ・クリック」という単純作業を実践し、自動化の仕組みをフル活用し、3つのアクセスポイントから、アクセスと報酬を生み出しながら資産型のサイトを構築していくツールです。

最終的には、

「放ったらかしでお金が入ってくる」

・・いわゆる「収益の自動化」を実現できる仕組みなのです。

その仕組みはWikiサイトのように、基本的に誰でも書きこむ事ができ、それにより情報が増していくシステムです。

つまり、作成者であるあなたの思惑を外れて成長していくので、コンテンツも多様性のとんだものが作成できるのです。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』の中身は・・・

実際に受け取れるファイルの内容は以下のようになっています。

  • 第1章 → PDFファイル:100ページ
  • 第2章 → PDFファイル:110ページ
  • ワードプレスインストールガイド → PDFファイル:ページ
  • CWS専用テーマ設置設定マニュアル → PDFファイル:ページ

PDFのみで本編210ページと、ワードプレスおよび専用テーマの設置マニュアルで56ページ・・・

量としてもそこまで多くなく、しかし内容は密度が高いため、Wikiを使ったアフィリエイトに必要な情報を学ぶことができ、応用もできる内容となっています。

どれも画像入りで丁寧に解説されているので、ネットビジネス初心者だけでなく、私のような「パソコンノースキル」な人間でも理解できたため、初心者でも所々図解があるので、初心者でも迷いにくいマニュアルになっています。

具体的な戦略がかなり詳細に書かれているので、初心者や今まで稼げていな人にも役に立つ内容となっています。

それでは、実際の内容を解説していきます。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』:マニュアル第1章(PDF:100ページ)

第1章はこのツールのメインテーマである「Wikiサイト」の全体像と利用方法が解説されています。

Wikiサイトは需要があると言えど、立ち上げ直後に「全自動で他人が勝手に記事を追加してくれる」ということはありません

検索エンジンから強くなって、読者さんがある程度入ってくるまで、それなりの時間がかかってしまいます。

そこで「アンテナサイト」を活用し、サイト構築初期からアクセスを爆発的に集める方法が解説されています。

「アンテナサイトって何?」という人は、コチラに詳しく記してあるので一度ご覧になって下さい。

アンテナサイトはアフィリエイトで稼ぐ方法としておすすめ?

その他にも使ったWikiサイトにアクセスを集めるために、

  • まとめサイト
  • twitterやFacebookなどのSNS

などでアクセスを集める方法を、ステップ・バイ・ステップで解説しています。

  • Wikiサイトで収益を上げる具体的な方法
  • Wikiサイトへのアクセスを増やすために必要なこと
  • 読者さんから需要のあるWikiサイトの構築方法

・・といった内容です。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』:マニュアル第2章(PDF:110ページ)

第2章は、実際に「Wikiサイトの構築からアクセスを集め収益を上げる具体的な手順」が解説されています。

収益化できるWikiサイトの構築の流れは

  • ステップ1.これから構築していくWikiサイトのテーマを決める
  • ステップ2.まとめサイト・twitterを利用してWikiサイトへのアクセスを増加させる
  • ステップ3.ほったらかしても誰かが勝手に記事を追加・更新してくれる

・・となります。

何度もくどいようですが、Wikiサイトは「文章を”0”から作る」のではなく「既に存在する文章を加工する」だけなので、構築にそこまで手間がかからず、非常にスムーズに行えます。

初心者にとってハードルは低い理由の一つでもあります。

つまり、あなたの色(顔出しやキャラ、コンセプト等)などを出さなくても、Wikiサイトでは良質なコンテンツ(記事)が量産できるのです。

しかも、いろんな人がそれぞれの感性で追記していくので、カラーも一本化せず、非常に面白いコンテンツになるのです。

そして最終的にある程度まで読者さんが増えると、勝手にコンテンツ(記事)が更新されていくので、大きな収益を生み出し続ける資産サイトが構築できてしまうという流れになります。

  • 稼げると言われる具体的なテーマ・ジャンル
  • Wikiサイトが検索エンジンに強くなる理由
  • Wikiサイトのページ作成の重要ポイント
  • Wikipediaサイトを使った応用例

・・といった内容です。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』の流れ

CWSのノウハウは、

「自分でWikiサイトを立ち上げ、そのサイトに読者さんを集め、アフィリエイトで稼いでいく戦術」

となります。

あなたのWikiサイトにおいて

  • サイトを立ち上げ
  • 稼ぐための実践をし
  • より多くの読者さんを集める
  • 読者さんが勝手にコンテンツを量産していく

という流れになり、あなたが実際に行っていくこととしては、 

  • ステップ1.あなた独自のメディアを構築する
  • ステップ2.他人が編集しやすいようなテーマ・ジャンルを決め、それに関連する情報を収集する
  • ステップ3.収集した情報を元に、CWSのマニュアルを参考にして記事を作成する
  • ステップ4.記事に対してアクセスを集めて収益化する

以上になります。

では、具体的に解説していきます。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』を用いた稼ぐための具体的なステップ

ステップ1.あなた独自のメディアを構築する

まず、あなたのサイトが無ければ始まらないので、そのサイトを作り上げます。

レンタルサーバー、独自ドメインの取得、WordPressの設置など自分のメディアを持つためにはこの段階は避けて通れません。

私もネットビジネスを始めた当初は、いろいろ戸惑いました。

今でも曖昧なところあありますが・・・

マニュアルの中では、作業工程も画像を用いて1つずつ解説されているので、初心者でも問題なく取り組めます。

ステップ2.他人が編集しやすいようなテーマ・ジャンルを決め、それに関連する情報を収集する

Wikiサイトは、読者さんに興味を持ってもらわないと訪問してもらえません。

そのため、一般的な読者さんが興味を持ち、編集してくれそうなテーマ・ジャンルを選ぶ必要があります。

選定のポイント「人がいる限り尽きない悩み」です。

例えば、お金関連、健康関連、コンプレックス関連などです。

テーマ・ジャンルが決まったら、それに対する情報をサイトや書籍などからリサーチします。

収益は基本的に広告を踏むことで発生する「クリック報酬型」がメインで、記事内容もある程度バラけているWikiサイトと相性が良いです。

クリック型の広告で、「Googleアドセンス」を使用することが多いのですが、Googleアドセンスの取得方法についても詳しく解説してあるので、すごく便利です。

CWSのノウハウでは、それとは異なる「成果報酬型」(商品・サービスを購入してもらうことで収益が発生)用いた方法も提示しており、あなたのWikiサイトが波に乗った際に設置すると収益効果が増加します。

ステップ3.収集した情報を元に、CWSのマニュアルを参考にして記事を作成する

「Wikiサイトも立ち上げたし、いろんな情報集めてコピペだけで稼いでいこう!」

このような考えでは稼げない状態が永久に続き、諦めてしまうことになるかも知れません。

集めた情報を”ただ並べるだけ”では質の高い新たな価値を生み出すことはできません。

そこで、CWSのノウハウを用いて実際にWikiサイトを作成していきます。

CWSには高性能なテンプレートが付属しており、簡単にページが作成出来てしまいます。

あなたがWikiサイトを立ち上げたら、ノウハウのポイントをしっかり押さえつつ、既に存在する記事に”あなたの色で加工”し、”読者さんが編集しやすい内容”のコンテンツを作っていきましょう。

ステップ4.記事に対してアクセスを集めて収益化する

「サイトできて、記事ができたら一気に収益化・・・」

・・そんなことができれば苦労はないのですが、そこに「どうやって読者さんを呼び込むか」を考えなければ収益は出ません。

記事にアクセスが増えるような集客対策をしていきます。

そのために、CWSにあるようなSNSや検索エンジン対策を講じることで、効率的に集客が実行できます。

この2つの戦略は、Wikiサイトに限らず、ネットビジネス、リアルビジネス全てに活用出来るので確実にマスターして下さいね。

その後・・・

ステップ1~4まで実践し成果が出始めたら、あなたは自動で収益を得る仕組みを作ったも同然です。

ココまで来れば、放っておいても他人が記事を更新する仕組みがで来ているはずです。

誰かが質の高い記事を更新→興味を引かれる読者さんがさらに集まる→さらに多くの質の高い記事が更新される→さらに集客アップ→・・・

この好循環があなたのWikiサイトを自動でパワーアップし、それに伴って収益も増加するというシステムが確立するのです。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』を実践してみた

記事の投稿画面は、上下の2面構造になっています。

画面下部は検索エリアになっており、ここで直接検索して調べながら、画面上部の入力エリアで記事を作って行きます。

今回は「ファイナルファンタジー」のtwitter記事を例として挙げてみました。

実際のサイトの画面になりますが、画面左下の「この記事を編集する」から、誰でも編集が可能となります。

ココで、どんどん記事が追記・更新されて行き、内部リンクもどんどん増えて行くのです。

上記のようなイメージになります。

まず最初は自分で少しずつ記事を入れていき、

そこからSNSで拡散していくといった流れになります。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』を実践した感想

実践して最も感じたのは

「1度Wikiサイトを作ってしまえば、コンテンツは自動で、しかも多様性を取り入れ増えていく」

という事です。

私もそうですが、社会人として働いている場合、いくら片手間とはいえ副業でネットビジネスをやろうとすると、とにかく時間がありません

「毎日1時間でも良いからやろうか・・・」

と言いつつ時間に追われ(あと体力的にも・・・)、なかなか着手できないことも多いと思います。

通常のブログはもちろん、アンテナサイトやまとめサイトなどは短期間で構築することはできません。

その点、CWSはマニュアルに従って行けば簡単に作成でき、高性能のテンプレートもあるため、早期に読者さんが増え、自動でコンテンツも増え、収益も増えるということになります。

しかも、内容に強く興味を持っている人が更新するため、内容もスカスカではなく質の高い”濃い”ものになります

これは、検索エンジンからも評価が高くなります。

短時間で実践でき、勝手に質の高い記事が作成され、勝手に収益化が可能となる・・・

まさに、一石三鳥となる非常に”合理的なシステム”だと感じました。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』を実践して感じた欠点

・・・とはいえ、世の中メリットしかないということはありません。

実際、使ってみて「ココは物足りないな~」と感じるところも当然あるわけで・・・

それは「集客」です。

ブログのアフィリエイトでも、パン屋さんでも、スーパーでも、「お客さん」が来なければ稼ぐことはできません。

ハッキリ言ってしまえば、Wikiサイトは「集客」さえできれば、あとは誰かが勝手に記事を追記・更新してくれるので、放っておいても”自動で稼げる”環境が生まれます

そこで問題になるのが

「どうやってそのアクセスを伸ばしていくのか?」

という”集客アップ”を考える必要があります。

教材の中で、示されてはいるものの、ノウハウ的には内容が薄く、初心者の人が実践しにくいと感じます。

「Wikiサイトは稼ぎやすいノウハウなのに、集客がうまくできない可能性が高くもったいない」

そう思います。

CWSの最終目標である「全自動でお金を出す」前の「勝手に誰かが記事を更新してくれる」という段階までたどり着けず、旨味を味わう前に諦めてしまうことを考えると、もったいなさ過ぎです。

コレ以外にも

  • アフィリエイトで重要なキーワードに関してほとんど触れていない
  • ノウハウが広く書かれているので、1つ1つのノウハウが浅い
  • あくまでも短期的な稼ぎとなり、長期にわたって継続的に稼ぎ続けるノウハウが書かれていない

・・などなど、いくつか不足点を感じました。

CWSはWikiサイトによる自動収益化を目的にしていますが、このノウハウだけではなく、上記のような+αのノウハウを取り入れることにより、教材の効果をさらに実感できるのです。

「初心者だけど10万円じゃなくて100万円稼ぎたい・・・稼いで自由を手に入れたい」

生活があるから辞められない・・・

そんな思いから「最低月収100万円を目指す」

そのためのキッカケをCWSは効果的に作ってくれます。

その目標を達成するために、CWS弱点を補完した圧倒的な量の戦略・テクニックを詰め込んだ「オリジナル特典企画」を用意しました。

私を経由してCWSを手に入れるだけで、このノウハウに足りない部分を埋め、さらにブログのアクセスアップを図るノウハウ・テクニックを用いることで、仕事をしながら副業でもいずれ月収100万円を稼げる状況が作れます。

強力なサポート体制も整備していきます。

今回、そのようなステージへ導くために”ゆうのオリジナル特典企画”へあなたをご招待します。

  • 読者さんを検索エンジンからあなたのWikiサイトへ呼び込むための集客テクニック
  • CWSを利用して、初心者・失敗ばかりの人が月に10万円を稼ぐまでの徹底的なサポート
  • 利益を何倍にも爆発的に膨らますことができるSNSの活用方法
 ・・などたくさんあります。
 
「全くの”0”である初心者がライバルと差をつけ、Wikiサイトで早い段階から稼いでいく戦略」
 
を大量に詰め込んだ

”先着制”オリジナル特典企画」

へあなたを“無料”で招待させていただきます。

しかし、既に定員に達した場合は募集を終了しているので参加はできませんのでご了承ください。(特典企画の詳細は下記にて詳しくご説明していきます)

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』の真の力を引き出し効果的に稼いで行く!ゆうのオリジナル特典企画「Power Up CWS(PUC)」

初心者でもパソコン苦手でも、このノウハウ・マインドを駆使すれば全くの”0”から、今この瞬間からでも稼いでいく道がハッキリ見える”戦略”です。

それを詰め込んだ私のオリジナル特典企画への参加チケット”無料”でお渡しします。

この”特典企画”では、Wikiサイト実践者のみならず、アフィリエイト初心者に爆発的なスピードで収益を上げてもらうための戦略をカバーした内容になっています。

CWSのノウハウだけではなく、あなたが将来的にアフィリエイトで収入の柱を築いていくための本質的な情報をお伝えします。

ビジネスの本質を理解し実践していかなければ、継続的に安定して稼いで行くことはできません。

もしそれが不足して入れば”一瞬の稼ぎ”しか得られず、多くは”全く収益が得られない”という事になります。

なので、この特典企画に参加し、CWSで収益を増やしつつ、あなたは将来的にライバルのいないステージへ上っていると思います。

ただ、このノウハウを広く知られたくありません。

私のオリジナル企画に参加して下さった方同士で競合して欲しくありません

そして、参加して下さったからには、他のライバルを無視して大きく稼いでもらいたいです。

また、一度に大人数の対応をする能力が私に無く、一人一人のサポートも中途半端になってしまいます。

そこで、この企画への参加は月に”10人”にという制限をつけさせていただきます。

一人一人にマンツーマンで対応できるギリギリの人数で、徹底的に戦略を詰めることができます。

個人的に

「売れれば教材を渡して、それで終わり」

という考えが寂しく嫌いなので、購入して下さった方には全力でサポートしていきます。

ただ、購入画面に特典の表示がなかった場合は、既に10人に達しており、QPAでガッツリ稼いでいる方がいるということなのでご了承いただきたいと思います。

特典企画1.Wikiサイトにも効果抜群!WordPressのカスタマイズ

アフィリエイト大百科:特典1

特典企画1

情報発信するためのサイトの構築方法

サイトの作成方法は基本中の基本であると同時に、今後の稼いで行くための基盤となる重要なカテゴリです。

この部分のケアが稼ぎを大きく分けます。

サーバーの立ち上げドメインの取得WordPressの基本的な設定まで、すぐに開始できる状態にまで持っていきましょう。

大多数が見落としている!?WordPressで絶対に行うべき2つの初期設定

ブログを立ち上げて、テンプレートを設定して「さあ、記事を書き始めよう!」なんて思っていませんか?

そう思っているあなたは、今後の収益を左右する2つの初期設定を忘れています。

気づいたときには「あれやっとけばよかったな・・・」

後悔するでしょう。

ライバルに差をつける初期設定方法

初心者はとくに初期設定を甘く見ている人が多すぎます。

実はこれがアフィリエイトで結果を出すために大きく役立つのですが、気づかれないことがほとんどです。

そこで、見逃しやすい初期設定のテクニックを実践し、ライバルに差をつけましょう。

WordPressに入れるだけ!?売上を自動で上げる3つのプラグイン

ブログを始めて記事もけっこう書いてきたけど

 

「読者さんがなかなか来ない」

「イマイチ操作が分からない部分が・・・」

 

こんな悩みもあるものです。

その悩みを、WordPressに入れておくだけでWikiサイトの最大のメリットである”自動で”収益をアップさせることが可能なプラグインが3つ存在するのです。

WordPressをインストールする時の注意点

WordPressは簡単にインストールすることができます。

しかし、ただインストールするだけでは大きな落とし穴にはまってしまっているかも・・・

ここでは、WordPressのインストール時の問題点とそれを回避するための設定方法、そしてWordPressブログで稼いで行くためのポイントを理解し、安全に稼いで行きましょう。

・・などなど、この他にもたくさんのノウハウをお伝えします。

細かな設定から活用すべきプラグインの紹介、その他注意点を解説していきます。

これだけ実践すればネットビジネスを展開して稼いでいくための”頑丈な”土台を完成させることができます。

土台が貧弱だと、いくら良い家を建ててもすぐに壊れてしまいます。

逆にしっかりした土台さえ完成してしまえば、大きな収入を青天井に積み上げていくことも可能となります。

この記事を読んでいるあなたには、余計な”無駄な”時間をかけず、1ステージ上の状態からスタートダッシュを決めてもらいたいと思っています。

特典企画2.検索エンジンに愛される!あなたのWikiサイトを検索上位表示させて収益をガッポリ稼ぐ為の対策

 
特典企画2

これをしないと稼げない!?Wikiサイト作成時にやっておかなければならない検索エンジン対策

検索エンジンからの評価は収益にダイレクトに影響します。

その評価を一気に上げるための方法があり、”たったの3分”でできてしまう簡単な設定があるのです。

たった3分という短い時間で、あなたの将来の収益が爆発的に増えていくでしょう。

ライバルをごぼう抜き!?あなたのサイトを検索上位に表示させ、ライバルから大量のアクセスを”無料”で勝ち取る方法

あなたのWikiサイトを検索上位に食い込ませるには、Wikiサイトの評価を上げる必要があります。

しかし、あるツールを使えば、あなたのブログを検索上位に強引に割り込ませることができるのです。

ちなみにこのツールは”無料”なので、ライバルは気づいておらずもったいないのです。

サイトに訪問してきてくれた読者さんを、あなたのWikiサイトにくぎ付けにするテクニック

読者さんは気に入ったブログだと、1つの記事だけでなく他の記事を読み回ってブログに長期滞在します。

検索エンジンはそれをみて

 

「このサイトは読者さんの役に立ってるな」

「有益な情報がてんこ盛りなのでもっとたくさんの人に見てもらおう」

 

ということで、検索上位に押し上げます。

つまり、読者さんの滞在時間が増えれば増えるほど検索エンジンの評価は上がるのです。

そこで、”ある工夫”をすることによって、訪問してきた読者さんの心をガッツリ掴んで逃がさず、アクセスを急増させることができるのです。

サイトを作成する段階で最初にやっておくべき事

大多数の人がこの”行動”を実践していません。

しかし、この”行動”を実践していない人ほど稼げていないのです。

逆に言えば、この”行動”をとっていれば稼げるのです。

それをブログの作成した段階から実践し、スムーズに収益を発生させていきましょう。

検索エンジンの上位を独占!?Wikiサイトの評価を左右する検索エンジンの攻略テクニック

 

「素早くお金が稼ぎたい」

 

それを実行するための最も効率的な方法は、あなたのブログ記事で検索上位を勝ち取り、大量のアクセスを集めることです。

検索エンジンを攻略し、検索上位を独占し、圧倒的なアクセスを呼び込み、収益もガッポリ稼いでいきましょう。

自作自演なんてブラックな手法に手を染める必要なし!正攻法のホワイトテクニックで上位表示を勝ち取る方法

自分で貼ったリンクを自分で踏んで、アクセスを増やす方法・・・

いわゆる「被リンク」ですが、これは反則です!邪道です!

検索エンジンから嫌われ、ペナルティを受けることもあります。

そんなリスクの高い方法に頼らずとも、堂々とホワイトなテクニックで、検索上位を勝ち取りましょう

いくら良いサイトを作っても、検索上位に表示されなければ、寂しいアクセスしかきません。

ネットビジネスを行う上で必要不可欠なアクセスアップ対策でサイトも収入も活性化します。

もちろん初心者でもパソコン苦手でも簡単に実践できますよ。

・・などなど、この他にもたくさんのノウハウをお伝えします。

特典企画3.爆発的アクセス!TwitterからWikiサイトへ大量のお客さんを流し込むCWS×Twitter戦略

アフィリエイト大百科:特典3

特典企画3

“質の高い”フォロワーは必ず見ている!?プロフィールの重要性と作成するテクニック

Twitterで最も大事なもの・・・それは「プロフィール」なのです。

・・にもかかわらず、プロフィールを軽く見て踏み込んで詳しく作成されていない現状があります。

質の高いフォロワーさんは情報発信者がどんな人なのか、よく見ていますよ。

上級者も意識している初心者でも応用可能なプロフィールの重要点や反応率を上げるための作成ポイントをお伝えしていきます。

実践者の93%の人が間違えている!twitterアカウント作成時に絶対にやってはいけない”タブー”とは?

twitterには絶対やってはいけない”タブー”があるのですが、93%という大多数が無意識のうちにこの”タブー”に足を突っ込んでいるのです。

だから「稼げない」のです。

しかし、7%のごく少数の人は”タブー”を理解し回避しているために稼ぐことができているのです。

その”タブー”を理解し、間違わず稼いで行きましょう。

「HTの法則」とは!?twitterを利用した集客方法

twitterは集客効果が高いと言われるSNSです。

その特性を最大限に活用することで、質の高い”お客さんになり得る読者さん”を大量に集めるテクニックをお伝えします。

”たったの3分”で”質の高い読者さん”を呼び込むことができるtwitterの「高度な設定」

この「高度な設定」は1%の人のみが行い稼いでいます。

逆に99%の人は存在すら知らず、稼げていません。

これからtwitterをフルに使用していく上で、この「高度な設定」は必ず完了してください。

たったの3分で実行でき、あなたのサイトに質の高い読者さんがピンポイントで勝手に舞い込んできますよ

twitterで集客する上での最重要ポイントと効果的な活用法

 

「twitterは稼げない」

 

と昨今言われていますが、現時点でもtwitter単体で稼ぐことは可能です。

一般的にコミュニケーションツールとして、情報集ツールとして活用されていますが、ネットビジネスで大いに活躍します。

もし、Wikiサイトでもアフィリエイトでも、twitterを活用していないのであれば、今すぐ稼ぐ為の使い方を覚えないと「損」であり「もったいない」です。

収益に大きな影響力を与えるTwitterアカウントの作成方法

twitterはWikiサイトに有効ですが、ただツイートすればいいというわけではありません。

あなたの収益に影響を与える強力なアカウントを作成するためのテクニックをお伝えします。

この方法を用いれば、簡単に影響力のあるTwitterアカウントが量産できてしまいますが、フォロワーの心理に大きな影響があるので悪用は絶対禁止です。

twitterで理想の結果を出すための3つのポイント

twitterを活用しているのに全く稼げない・・・結果が出ない・・・

そんな時は、この”3つのポイント”を意識して取り入れるだけで一転、驚くような結果が出るようになります。

開設当初からTwitterアカウントで収益を発生させるフォロワーの集客方法

 

「twitterアカウントでの収益発生は時間が何か月もかかる・・・」

 

こんな風に一般的には言われております。

しかし、twitterアカウントを徹底的にフル活用すれば開設して間もなく収益を上げることができます。

それを生み出すフォロワーの集め方から収益化までの流れを詳しく解説していきます。

・・などなど、この他にもたくさんのノウハウをお伝えします。

twitterの設定や戦略を掘り下げ、今すぐにでも収益に結びつく手法を解説します。

twitter単体でもサイトのアクセス・収入に影響力のあるアカウントを”簡単に“作成することができます。

twitterからWikiサイトへ大量のお客さんのアクセスを得られる秘密を徹底暴露。

わずかな労力で効率的に稼ぐことにつながります。

特典企画4.コアなファンが激増!永続的な収入を構築するため、リピーターをWikiサイトに増やし続けるCWS×Facebook戦略

アフィリエイト大百科:特典4

特典企画4

身バレ無し!?あなたの素性を完全秘匿でFacebookを活用する方法

私のように副業でコッソリ稼ぎたい人はこの活用方法で実践してください。

素性を公開して「読者さんの安心感を得ている」と思っているライバル以上の収入が、完全に素性が秘匿なあなたの懐に入ってきます。

コッソリ誰にもバレずに、ガッツリ稼いじゃいましょう。

Facebookで稼ぐための”正しい”活用のポイント

Facebookは攻略ポイントを押さえるだけで、爆発的に収益を上げていけます。

しかし、大多数の実践者が”間違った”活用方法を実践しているため、収益が上がらず”0”のままの人もいます。

そこで、Facebookの”正しい”活用方法とポイント・注意点を押さえて、ライバルを置いてガッツリ稼いでいってください。

熱狂的なファンが急増!?Facebookの特性を生かした効果的な集客方法

Facebookを利用している「読者さんのタイプ」「読者さんの行動パターン」を分析することで、熱狂的なファンが集まるFacebookの利用方法が明らかになってきました。

その方法を用いた集客で、さらにファンを集め、収益を上げて行ってください。

Facebookにおける効果的な広告戦略

たった数100円、数1000円の低予算であっても、Facebookの広告を活用することによって大きな収益を上げることができるのです。

これを効果的に現実化していくために、Facebookにおける費用対効果などをお伝えしていきます。

ファンが勝手に集まる!?Facebookにおけるファンの自動集客方法

Facebookにはいくつかのツールを導入できます。

その中には有用なものがあり、知らないともったいないのです。

①Facebookには集客に効果のあるツールが導入できます。

ある2つのツール1つのプログラムによって、簡単に自動でファンを集めることが可能になるのです。

②「いいね」を量産するツールも導入できます。

「いいね」は相手が自分に対し好意を持ってもらうと同時に気づいてもらうために有効です。

つまりたくさんの「いいね」はたくさんの「読者さん」を集めることにつながります。

効果倍増!?twitter×Facebook

  • twitter → アクセスを集める集客に特化したツール
  • Facebook → ファンを集める集客に特化したツール
 

この2つのメリットが重なる時、収益は何倍にも増えます。

お互いのメリットを利用してtwitterとFacebookを行き来させ、効率的に集客を行って行きましょう。

・・などなど、この他にもたくさんのノウハウをお伝えします。

Facebookの特性を利用したユーザーの集客方法を徹底解説です。

ブログの更新のたびにFacebookからファンが流れ込んでくるので、検索上位表示される前でも大量のアクセスが来ます。

また、ファンがリピーターとして継続的に訪問してくるので、結果的に検索上位表示も達成できる2度美味しい手法になります。

特典企画5.相手を惹き込む!魅力的なコピーライティング術

アフィリエイト大百科:特典6

特典企画6

収益に大きな影響!?読者さんの「心の声」を知る方法

不特定多数に見られているあなたのブログ。

読んでいる人が記事やメールを見てどう思っているのか?

これは相手目線に立つために必要な考えであり、ビジネスの本質をつくことにもなります。

場合によっては「ぞっとする本音」もあると思いますが、その「心の声」を明確にすることで、今後

 

「何をどのように表現したら良いか」

 

など、改善につなげることができます。

97%が実践!?自分の商品を誰も買わなくなってしまう”間違った”思考

いくら素晴らしいコンテンツを作っても、記事を毎日更新しても、この”間違った思考”を実践していたら、あなたの商品は全然売れなくなってしまいます。

あなたには、早くこの”間違いに気づき”、成功している”3%”に入り、ガッツリ稼いで行きましょう。

思わずボタンを「カチッ」!?読者さんを魅了する「12の言葉」

この「12の言葉」は文章中に散りばめることによって、圧倒的に信頼感の高い文章を生み出すことができます。

12個全てでなくとも、最低2つ以上入っていれば、それは信憑性の高い文章になります。

もし、「12の言葉」全てを明確にし意識的に散りばめて行ったら・・・

信頼性と説得力が爆発的に増加し、今まで何となく見ていた、あるいは何となく立ち寄った人も、一気にあなたの”ファン”になるのです。

Web上のライティングにおけるクロージングで絶対に抑えるべき重要なポイント

ブログなどのライティングに関して、内容の解説は無数にあるのに、クロージングについての解説はほとんどありません。

それだけ重要視されていないという事でしょう。

しかし、収益を上げるためのポイントが実はクロージングの中に存在しており、こおのポイントを押さえることで、気づいていないライバルを横目に、大きな稼ぎを得ることが可能なのです。

・・などなど、この他にもたくさんのノウハウをお伝えします。

自分の商品を魅力的に感じてもらうためのコピーの書き方・考え方の解説です。

そして、これがキュレーションサイトで稼いでいくためには”必須”なことなのです。

興味から購入までの変化は相手の心理を読みとる事で、容易に実現可能です。

Wikiサイトに関しては、文章力はそこまで必要ありません

しかし、Wikiサイトで一時的な稼ぎを達成した後、長期的に稼いでいくためには文章力が必須な要素なのです。

ブログやサイトだけでなく、「ビジネス」と呼ばれる世界全般に通用するので、覚えておいて損はありません。

 

特典企画6.あなたが月収10万円達成まで全力投球!?あなたと一緒に歩んでいく「コンビメールサポート」

アフィリエイト大百科:特典8

どんな特典よりも、これが一番重要で必要不可欠だと感じます。

あなたに対する「徹底的なメールサポート」です。

第一段階として月収10万円達成までと致します。

しかし、期限は設定しません

私がネットビジネスの世界に飛び込み、ネットで商材を見ていると9割が「●●日間」という期限を設けていました。

実際に私が購入した商材でも、「●●日間」となっており、それを過ぎると「期限過ぎたので対応しかねます」と冷たい口調で言われ、非常に寂しい思いをしました。

それに、その期間内で全ての人が結果を出すことは不可能で、人によって差があるのが当然なんじゃないかなと思います。

なので、強いて”期限”と言う概念を定めるならば、

「あなたが10万円達成するまで」

と致します。

しかし、あなたが10万円達成した後も、20万円、30万円・・・と、希望であれば随時サポートさせていただきます。

ただし、10万円達成していない方を優先的にサポートしますのでそこはご了承ください。

また、

”一瞬の出会いでも私の人生で出会った大切な人”

であることに変わりありません。

この広い地球上で、こういう形でも接点が持てることは奇跡です。

そのご縁”を大切にし、その後も良ければ、末長くお付き合いさせていただきたいな~と思っています。

何か分からないことや気になる点があれば、遠慮せずバンバンメールを送りつけてください。

ゆうに問い合わせする

内容もCWSに限らず、プライベートや他愛のない世間話、職場の愚痴などでも良いので、ご相談いただければと思います。

一緒に人生を素晴らしいものにしていきましょうね。

以上になります。

CWSはもちろん、アフィリエイト全般で大きな結果を生みだすことのできる特典環境をお渡ししますので、ぜひ活用してみてください。

ただ、限定10人という制限をかけさせていただいておりますので、ご了承ください。

特典内容に関しまして、活用した方のご意見やご要望によってコンテンツの更新を行います。

また、私自身も勉強中であり、より内容を充実させアップデートをしていく予定です。

その際には、当然”無料(ただ)”でメールにてお渡しいたします。

それでは、実際にCWSを手に取り、特典企画も利用して、ガッツリ稼いでいって下さいね。

上記のオリジナル特典付きCWSは、下記の「ゆうのオリジナル特典付きで購入する」ボタンをクリックすれば、特典を”無料”で受け取ることができます。

ゆうのオリジナル特典付き『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』

タイトル:『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法』
作成者 :大橋慎也
メディア:PDFファイル、ZIP他

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』の『ゆうオリジナル特典企画』を無料で受け取る方法

CWSを購入する際には特典の確認をしっかりと行って下さい。

私の特典企画を確実にお手元にお届けするために、以下のステップで表示があることを確認してから購入してください。

ステップ1.アドモール(ASP)にログインする

admallログイン

  • 既に会員登録済の方はログイン
  • 初めて使用する方は会員登録後ログイン

ステップ2.『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』に「ゆうオリジナル特典企画」の表示があることを確認する

ゆうのオリジナル特典付き『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』

タイトル:『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法』
作成者 :大橋慎也
メディア:PDFファイル、ZIP他

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』を実践する上での重要ポイントとそのまとめ

今回はWikiサイトについて

  • ほぼコピペで作成できるので、文章力が無くても実践できる
  • 一度サイトを作ってしまえば、誰かがコンテンツ(記事)を更新してくれる
  • 勝手に記事が更新されるため、勝手にサイトのパワーが上がる
  • Wikiサイトは信頼性が高いため、検索エンジンにも好かれやすい
  • ブログのようにあなたの色をバンバン出す必要がない
  • 最終的に自動で収益を上げ続ける”資産型サイト”が完成する

・・という内容を解説してきました。

また、CWSを実践しレビューとその感想についてもお伝えしてきました。

Wikiサイトは誰でも、特に文章を書くことが苦手な初心者に最適なビジネスモデルです。

コレで結果が少しでも出せれば、将来大きな稼ぎへとつなげることも可能です。

そして、もしあなたが

「早く稼ぎたい」
「初心者だけど、何をどうやったらいいか分からない」

・・そう思っているのなら、今すぐ以下の内容を読み返し頭に刻んで下さい。

  • ステップ1.あなた独自のメディアを構築する
  • ステップ2.他人が編集しやすいようなテーマ・ジャンルを決め、それに関連する情報を収集する
  • ステップ3.収集した情報を元に、CWSのマニュアルを参考にして記事を作成する
  • ステップ4.記事に対してアクセスを集めて収益化する

今すぐ実行し、私にメールで報告してください。

ゆうに実践報告をする

Wikiサイトで稼ぐためのポイントや、CWSを用いて収益を上げていく具体的な方法が書いてあります。

CWSは図解もたくさんあり、初心者でも迷わず実践していけるものとなっています。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』はあなたの未来を左右する

Wikiサイトはポイントを押さえ、正攻法で行えば稼げる手法です。

一度サイトを作れば、あとは集客に力を入れるだけ

読者さんがたくさん訪問すればするほど、質の高いコンテンツ(記事)が生み出され続けます。

それに比例し、収益も生まれ続けるのです。

Wikiサイトは、常に価値を生み出し続ける、読者さんにとって”価値のある”サイトとなります。

しかも、Wikiサイトを用いたアフィリエイトが、初心者にとって稼ぎやすい方法だということもお伝えしました。

そこでCWSを用いると、Wikiサイトをもっと効率的に稼働させ、収益を上げるのも早くなります。

早めにお金を生み出すことができれば、将来長期的にしかも自動で報酬を発生させ続けるためのモチベーションにもつながり、理想の生活を得るために必要な大金を稼ぐこともできます

しかし、今回の記事を読んでも

「Wikiサイトなんてありふれていて稼げるわけないじゃん」

といって聞き流していれば、せっかくの稼げるチャンスを逃し、あなたは1円も稼ぐこともできず、いつまでも会社に縛られて生き続けるのです。

『CWS(Clock Work System):WIKIの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)』で将来大きくお金を稼ぐためのキッカケを作ろう

もし、ブログでのアフィリエイトで稼げないと感じていたら、Wikiサイトに挑戦してみてください。

もし、初心者であればWikiサイトで早々に稼ぐという“体験”をして下さい。

その際に、Wikiサイトのメリットを利用し、CWSでさらに効率化し、ストレスのない人生を目指して稼いでいって下さいね。

今回の記事は以上になります。

この記事を最後まで読んで下さることに感謝するとともに、私はあなたに1分1秒でも早く稼いでいってもらいたいと思っております。

何か気になることだとか、ビジネス関係なくてもプライベートのことだとか、何でも良いので、遠慮なくご連絡いただければと思います。

ゆうに問い合わせする

それでは、長々と最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

ゆう

社会不適合者のサラリーマンがネットを使った副業を1年間実践して年収1000万円稼ぐまでの教科書

「会社を辞めたい」
「こんな人生から逃げ出したい…」

そんな口癖を持っているサラリーマン“ゆう”。そんな私が現役サラリーマンとして副業をやってきたからこそ分かる、『現役サラリーマンがネット副業を行い1年間で1000万円を稼ぐ戦略』を解説します。

おすすめ教材
ゆうをフォローする
年収1000万円の副業サラリーマン

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.