!!重要!! 皆様に「メールの送受信」に関するご連絡があります。

アフィリエイトのネタは何が良い?初心者が記事に困らない考え方

初心者が困らない記事ネタを解説 ゼロから副業で稼ぐ方法

アフィリエイトは記事で人を魅了して稼ぐビジネス

「仕事しないで何か稼ぐ手段は無いものか…」

毎日苦手な人に合うのも、働くも給料少ないのも、もう生きて行く中で拷問ですよ。

私は過去のトラウマで特に人間関係が嫌で、仕事を辞めても稼げる方法を探してきました。

そこでたどり着いたのが「アフィリエイト」。

ネットビジネスで最も初心者が稼げると言われているビジネススタイルです。

コレは、ブログに記事を書き、人に魅力を感じてもらえれば報酬が生まれる…

何とも、サラリーマンにとっては理想過ぎる方法なんですよ。

しかし、アフィリエイトは記事を1つ2つ書いただけでは稼げません。

それにはブログのパワーアップやグーグルの評価アップが関わっており、その“アップ”には少なからず「記事数」も絡んでいるのです。

なので、記事を書き続けるための「ネタ」が必要になります。

そこで、よく

「アフィリエイトの記事にするネタが無いよ…」

‥と言った人、特に初心者に多いです。

ネタが無い

記事が書けない

報酬が貰えない

という悪い状況が永遠続く人が多いという事になります。

ネタが無くて記事が書けない

あかん、ネタが無くて記事が書けないやん…

アフィリエイトの記事ネタはたくさんある

でもね、これって“ただの勘違い”なんですよ。

その勘違いに気づいていない人が多すぎ…

ネタが見つからないという事は、単純に「リサーチ不足」なのです。

つまり、記事にする情報を探すことが足りないということ。

それは、ビジネスの世界で「マーケティングリサーチ」とも呼ばれていますが、コレをしないと永遠に自分でお金を稼ぐなんてできません。

逆に言うと、このリサーチさえ十分にできれば、初心者でも誰でも稼げるブログ記事が書けるという事なのです。

「ネタが無い」が解消できればアフィリエイトでめちゃくちゃ稼げます!

ブログに魅力的な記事が書けると、読者さんは自然と集まってきます。

だって、その記事に「読む価値ありな情報」が載っているんですから。

そして、ブログは記事が読まれるほど、報酬発生率が上がり、その収入も増え続けます。

例えば、ド初心者でも月収100万円とかも十分に可能になるんですよ。

ただ、ネタが無いと言い張って”勘違い“していれば、記事は増えず、稼ぐことはできません

それはネタを探す努力をしていないだけ…行動をしないのだから、当然稼げるはずはないですよね。

でも、ネタってそこまで難しく考える必要はなく、実はどこにでもゴロゴロと存在しています。

「アフィリエイトはピカ一の輝くネタが無いと稼げないんだ!」

こんなこと、全く考える必要はありません。

なので、これから

  • アフィリエイトのネタってどんなものが良いの?
  • 「ネタが無い」と言われる理由
  • 稼げるネタの探し方

といった内容を解説していきます。

  • ネタが尽きてしまって記事更新が止まっている人
  • ネタが無いと不安になっている人
  • 稼げるネタが知りたい

という人には、大いに役立つと思っていますので、ぜひ続きをご覧下さい。

アフィリエイトの“ネタ”を勘違いしている初心者ばかり…

記事に書くネタってめちゃくちゃ難しそうに聞こえませんか?

私はアフィリエイトを始めるまで気にしておらず、基本的に自分の書きたいことを思うままに書いていました。

自分の思うまま記事を書いている

自分の好き勝手に記事を書き続ける!!

そこには“ネタ”という認識はなく、ただ思いついたことを書いていたのです。

ただ、アフィリエイトのネタというと

「稼がなきゃいけない…!」
「結果を出さなきゃいけない…!」

と考えてしまいませんか?

これらの条件を満たすように、日々、情報をインプットし記事を書いて行くのです。

しかし、あるところで

「書くネタが無くなった…」

‥という状況に陥ってしまいます。

それはなぜだか分かりますか?

「絶対に稼げるネタを探さなきゃ…!!」

という“義務感”に支配されてしまうからなんですよ。

記事ネタは、“稼ごう”という思いから、誰も書いていない特別なものにしようという気持ちが湧くわけです。

しかし、現在はそんな誰も手が付けていないネタなんぞ、おそらく無いと思います。

今私が書いているテーマもそうですが、どのジャンルでも全くノータッチな分野は無いと思うのです。

それに初心者は気づかず、

「もう、書く内容なんて何もないや…無理だね…」

と勘違いしてしまう人が多いんです。

そもそも“ネタ切“れを起こすことは無いのか?

ネタは同じ内容を言っても良いのです。

使っても良いのです。

人と被ってもいいのです。

ただ、その表現や書き方、視点といった部分で自分の色を出せれば良いわけ

※ビジネス全般で必要な「自分の色」が超重要だという理由を以下の記事で書いています。キュレーションサイトという通常のブログと少し違う形ですが、”独自性”の重要性は何も変わらないので、ぜひ参考にしてみて下さい。

⇒⇒⇒キュレーションによるまとめサイトには独自性と信頼が必要?

しかも、アフィリエイトのネタ探しなんて実は余裕ですよ。

ブログを読みに来る人は何らかの“解決策”を探しています。

例えば、

  • 仕事しながら副業がしたい
  • 主婦だけど子育ての合間にお小遣いが稼ぎたい
  • 将来仕事を辞めたい

‥といった悩みや興味を持ってネットで検索しやってきます。

しかも、現代の日本は暗い雰囲気と話題が多く、事故や災害、社会問題といった“人の悩み”が、皮肉にも広がっています。

苦しい、辛い、辞めたい、逃げたい、知られたくないなど、人は心身の痛みを解消する方法を常に探しているのです。

つまり、このような「本心を周囲の友人や家族などに知られたくない」という事の解決策がネタになり、ネタ切れなんて起こすはずはありません

アフィリエイトで効果的なネタ集めの方法

「じゃあ、どうやってネタを集めれば良いの?」

‥と思うでしょう。

先ほども言ったように、アフィリエイトで扱うネタは事実上、尽きることは無く、常に身近に存在しています。

それを探す手段はいくつかありますが、最も効率的なものは以下の2つになると思っています。

  1. SNS
  2. ヤフー知恵袋

以上です。

では、それぞれ解説していきます。

1.SNS

SNSを活用

SNSを活用!

現代は様々なSNSがあります。

その中でも、ネタ探しに有効なものは

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

‥です。

例えば、twitterは毎日誰かが何かを呟いています。

仕事の事、プライベートな事、何かの報告‥などなど、自分の思ったことをネット上にアップしているわけ。

そこで、展開するアフィリエイトのテーマに関連したキーワードで検索をかけてみます。

すると、そのテーマに興味を持っている・悩んでいる…といった人が、何かしらつぶやいているのです。

その内容はブログテーマに即したものがほとんどで、記事のネタにもってこいなモノになるはずですよ。

※twitterがアフィリエイトと相性が良いという事を以下の記事で詳しく書いています。

⇒⇒⇒ツイッターはアフィリエイトと相性抜群!収入を激増させるツールの魅力

2.ヤフー知恵袋

コレもtwitter同様、人の興味や悩みが常にアップされているものです。

SNSと異なる点は「興味や悩みがズバリ」書かれているということ。

例えば、

「○○ダイエットって効果はどうですか?」
「昨日、アフィリエイト勧められたけどどうなの?」

‥という具合で。

このような内容の解決する内容が“ネタ”となり、読者さんを満足させることができるのです。

ネタは作り出すものではなく、既にあるモノでOK

アフィリエイトのネタ…難しく考えなくても、そこら辺にゴロゴロ転がっていますよ、ほんと

人の悩みや興味は、行き着く先は全て同じであり、そこにたどり着くまでの過程を、人がそれぞれ工夫して差別化しているわけです。

なので、ネタは“新たに作り出す”のではなく“既にあるもの”と考えると、気持ちも楽になります。

かの有名な“ビル・ゲイツさん“も以下のように言っています。

自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない

自分が出したアイデアは、過去にも無数の人が考え出しているもの。

だけど、そこに自分の発想と表現を混ぜれば、この世で唯一の存在になるのです。

“一回は人に笑われる”という事は、あなたという1人の人間が認められたという事。

なので、既にあるものをネタに、あとは自分の存在感を肉付けしていけばビジネスというもので成功するようになるのです。

アフィリエイトのネタ探しを効率的に行うステップ

読者さんに興味を持ってもらう必要がある

読者さんに興味を持ってもらう必要がある!

しかし、ネタは全く見向きもされないものはダメです。

そんな記事は書くだけ時間の無駄…

アフィリエイトはブログ記事に読者さんが興味を持って初めて報酬が発生する仕組みです。

なので、ネタにするテーマは、「1ブログ1テーマ」にする必要があります。

いわゆる「特化型」ということですね。

※「特化型って何…?」という人は、以下の記事に詳しく書いてありますので、参考に読んでみてください。

⇒⇒⇒アフィリエイトは内容を統一した特化型のブログが成功のカギ

テーマの内容と合わないネタは見に来る人は興味ありませんからね。

「1ブログ1テーマじゃ書くネタなんてなくなっちゃうじゃん…」

‥と感じる人もいるかも知れません。

最初はどんどん記事を書けるが、日にちが経つとネタ切れで書けなくなる…

でも、これは上でも言ったように「あり得ない」のです。

もし、記事が更新できず、放置しているとブログへのアクセスも減り、売り上げも下落してしまいます。

アクセスはグーグルの評価にかかっており、これは常に新しい情報を求めているのです。

つまり、「ネタが無い!」なんて言ってられないわけ

ネタは常にあり続けます。

それに気づいていない・記事が書けないというのは「狙ったキーワードで書くことが無くなった状態」なのです。

それを解消する方法が上記でも示した手段になるわけ。

なので、実際にやってみましょうか。

簡単に誰でもネタ集めができる手段をステップを踏んで行っていきます。

  1. 検索されるキーワードを確認する
  2. ヤフー知恵袋を活用する
  3. SNSで調べる

以上3つです。

では、具体的に解説していきます。

1.検索されるキーワードを確認する

まずは自分の決めた「ブログのテーマ」に沿ったキーワードを確認することが大前提。

例えば、副業であれば「アフィリエイト、副収入、サラリーマン、…」という感じ。

コレは、グーグルの「サジェストキーワード」というものを活用します。

その手順は、

①グーグル検索窓に、狙いたいキーワードを打ち込む

検索窓にキーワードを打ち込む

検索窓にキーワードを打ち込む!

今回は「アフィリエイト」で行ってみました。

②検索窓内で、キーワードにくっつく“単語”を書き出す

検索したキーワードに付属する単語を調査

検索したキーワードに付属する単語を調査!

画像の青枠部分がキーワードと一緒に検索されている単語で「サジェストキーワード」と呼ばれています。

③画面下部の「関連キーワード」を書き出す

検索画面の下部(以下の画像)がキーワードに関連する単語です。

関連する検索キーワード

関連する検索キーワード!

この過程で書き出したものはエクセルなどで記録しておけば、あとで再活用できるのでオススメです。

2.ヤフー知恵袋を活用する

ヤフー知恵袋も同様の手順で行っていきます。

※ヤフー知恵袋⇒https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

  1. 知恵袋の検索窓に、狙いたいキーワードを打ち込む
  2. 出てきた一覧から、5つほど読んでみる
  3. 気になった悩み・興味をエクセルに書き出す
ヤフー知恵袋も大活躍

ヤフー知恵袋も大活躍!

ヤフー知恵袋は条件の指定ができ、「なるべく記載年月日が新しめのモノ」を選ぶようにしましょう。

また、「返答」がたくさんある質問の方が、より解決記事も書きやすくなりますよ。

3.SNSで調べる

例として「twitter」を挙げます。

①Twitterの検索で、狙いたいキーワードを打ち込む

SNSでもキーワードが重要になる

SNSでもキーワードが重要になる!

今回は「ダイエット」に関連するキーワードで攻めてみました。

②キーワードをつぶやいた内容を10個ほどエクセルに書き出す

上の画像にある「つぶやき(ツイート)」で目に付いたものを書き出して行きます。

書き出す数は10個に限らず、多くても良いです(少ないとネタにできる幅も狭くなるため増やした方がおすすめ)。

Twitterは本当に身近なツールで誰もがつぶやいています。

なので、“人の抱える深刻な悩み”なども聞ける可能性が高く、めちゃくちゃアフィリエイトに向いているツールです。

アフィリエイトのネタなんてゴロゴロしている

今回は、

  1. アフィリエイトの記事ネタは“無くならない”
  2. 「ネタが無い…」はリサーチ不足
  3. 初心者ほどリサーチしない=ネタが無いと“勘違い”
  4. ネタは読者さんのことを考えて決める
  5. アフィリエイトで効果的なネタを集める方法

‥といった内容を解説してきました。

アフィリエイトで稼ぐネタはそこら辺に転がっていますよ。

ネット上で今この瞬間も情報はアップされているのです。

なので、「ネタが無い」という状況を打破して、これから稼いで行きたいのであれば、今すぐ以下の課題を実行してください。

  1. 検索されるキーワードを確認する
  2. ヤフー知恵袋を活用する
  3. SNSで調べる

以上になります。

そして、実践したら私にメールで報告して下さい。

ゆうに報告する

※また、上記課題を実行して「もっとアフィリエイトの記事を効率的に書きたい!」と思ったら、以下の記事も参考にしてください。

ネタは無限=収益を生み出す記事も無限に作れる

ネット上はネタの宝庫です。

常に誰かが悩みや興味を解決・満たすために動いています。

なので、ネタが尽きるなんてことはなく、“無限”にあるのです。

言い換えれば“記事も無限に書ける”わけ。

記事は書き続けられるので、そこに自分の色を出していければ、収入も勝手に増えて行きます。

月に20万円、50万円…と積み重ねていく事も出来るのです。

しかし、この記事を読んでも

「ネタ切れ必至…」
「書けるわけないじゃん…」

‥と“勘違い”のままなら、いつまで経っても稼げませんよ。

ネタが無いのは“ネタを探す行動を起こしていない”という事。

やっていれば月に100万円だって実現可能なのに、何も動かなければ“常に0円”です。

アフィリエイトの尽きないネタで初心者が稼ぎ続けられる

ネタがあることに気づけば大きく成功できる

アフィリエイトは記事を書き続けると報酬が自然と上がってきます。

もちろん、テーマに沿った内容で、稼げるネタであることが前提です。

このネタ探し、実は何となくやって年数が増えると、うまくできずに“諦める”という最悪のパターンにもなりかねません。

それは、探し方が分かっていないから…。

初心者であるほど、ネタの選び方や探し方は、最初のうちに身に付けておくべき事だと思います。

もし、本記事を理解しステップを踏んでいけば、今からでも

  • アフィリエイトで稼ぐコツをつかむ
  • 将来、継続して収入を増やしていける

‥という事が現実になるはず。

なので、ぜひ「ネタが無い!!」なんて言わないで「稼ぐ為に必要なリサーチ」を行って行って欲しいと思います。

本日の記事は以上になります。

今日の記事が、あなたが1分1秒でも早く稼ぐための手助けとなれば幸いです。

また、何か分からない事や聞きたいことなどがありましたら、以下のリンクをクリックして遠慮なくご連絡くださいね。

ゆうに問い合わせする

最後まで長々と読んで下さり、ありがとうございました。

ゆう

※また、アフィリエイトで稼いで行くために役立つ情報を以下の記事でも書いてあります。

ありふれる”ネタ”で稼ぐための手段を身に付ける「アフィリエイトで成功するための無料講座」

私は何をやってもダメな人間でした…

  • 精神的に打たれ弱く、怒られると頭真っ白
  • そのため、同じミスが続く
  • 「何もできないやつ」と決めつけられるのが嫌
  • 上司や先輩の顔色を伺いビクビクする日々・・・

コレ以外にもたくさんありますが、もうこの社会では自分は耐えられないと感じています。

一刻も早く苦痛な現実から逃げ出したい…。

その一心でたどり着いたのが「ネットビジネス」

実践を始めて、結果が出ている現実に驚いています。

そこで、私と同じように苦痛を感じながら、したくもない仕事をして生きているサラリーマンが

「自分の手で人生を切り開くための”教科書”」

を公開します。

アフィリエイトで人生を勝ち取るための”教科書”

アフィリエイトで人生を勝ち取るための”教科書”

この「教科書」を隅から隅まで頭に入れることで、あなたがネットビジネスで理想を実現するだけの資金を稼ぎ続けていくことができるのです。

  • 仕事を続けながらでも月収100万円を稼いでいく方法
  • あなたが将来仕事を辞めても年収1000万円以上を稼ぎ続ける手段
  • 人間関係がメンドクサイ会社に頼らず、たった1人でお金を稼ぎまくる術
  • 低い給料で会社にこき使われる人生から卒業し、ストレスフリーで生活する方法
  • ネタ切れを起こさない秘訣と、収入につなげる仕組み
  • ネットビジネスの成功者が必ず行っている戦略と思考

・・など、

「サラリーマンでも働きながら副業で荒稼ぎをし、精神の落ち着く理想の人生を歩むために必要な”力”」

を身に付けることができます。

「いずれ月収1000万円を稼いで、悩みばかりの社会人生活から逃げ出そう!」

・・と真剣に考えているあなたには失敗をして欲しくありません。

正しい方法を真剣に取り組みさえすれば、私のような平凡人でも稼ぐことができる「ネットビジネス」の世界。

でも、動かなければ、何も変わりません。

もし、あなたが”人生を変えたい”と思うなら、ぜひ「教科書」を受け取って下さい。

”あなた自身の手で自分の人生を切り開く「教科書」”を手にするには、以下のステップを実行してください。

  1. 以下のボックス下部にある赤いボタン「どん底人生を変える「教科書」を受け取る」をクリックする
  2. その後出てきたページの青いボタン「今すぐ無料で確認する」をクリックする
  3. 出てきたフォームへ名前とメールアドレスを打ち込んで送信する

以上です。

では、失礼します。

ゆう

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.